令和1年11月おすすめエロ同人ゲーム

1ヶ月のまとめ

2019年11月に発売して気になったエロ同人ゲームのまとめです。SLG,ADV,ACTも含めますが管理人の趣味の関係でエロRPGが多くなります。掲載作品は自分の防備録も兼ねているため、私が体験版をプレイして面白いと思ったゲームと人気作が中心になります。

先月のまとめ

令和1年10月おすすめエロ同人ゲーム
2019年10月に発売して気になったエロ同人ゲームのまとめです。SLG,ADV,ACTも含めますが管理人の趣味の関係でエロRPGが多くなります。掲載作品は自分の防備録も兼ねているため、私が体験版をプレイして面白いと思ったゲームと人気作が中心になります。

夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-

夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-
夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-[レトロラボ]
女の子が夜道を家に帰るまでのミニ探索ゲーム。恐怖心というパラメータがあり、人に話しかけられたり不安を煽るような出来事があると上昇し、満タンになるとゲームオーバー。その他、怪しい小道を進むとレイプされたり、知らないおじさんに公園を案内すると監禁レイプされたりするイベント後にゲームオーバー。

エロシーンは、1シーンがかなりのテキストボリュームでRPGよりも、エロ官能ノベルADVが好きな方が好みそうな作り。

NeverMoreEnd EverMoreEmpty

NeverMoreEnd EverMoreEmpty
NeverMoreEnd EverMoreEmpty[大人の道楽]
KNIGHTS OF THE PHANTASM」に続く女主人公フリーシナリオタイプのエロRPG。森で目指めた記憶喪失の女の子を操作して町で情報を集めたりダンジョンで冒険します。

聖剣伝説LOMのランドメイクシステムをリスペクトしたワールドマップで、各町にて新たな町・ダンジョンのヒントをNPCなどから取得するとアーティファクトを入手、フィールドの好きな場所に配置します(ただし、原作のような配置による補助効果は不明)。ダンジョンはアクションRPGで、剣を奮いながら攻撃。その他、雑魚キャラ「ラビィ」に似た雑魚キャラなど聖剣伝説のリスペクトが感じられます。その他、マイホームもあり、現体験版でこそ何もできませんが、その後の発展を期待させてくれる作り。

なんと言ってもすごいのはダンジョン・町全てが自作マップであること。非常に可愛らしさと落ち着き、そしてシンプルな良さが感じられるマップであり、体験版範囲では各町・ダンジョンごとに全てで景観が全く異なります。城下町でも区域、城外観、城内で全く異なるほど。NPCなども外見が素朴さや可愛さを感じられるように統一しており、一つのファンシーな世界観が作られています。

対する顔有り人物は主人公を記憶喪失の妹だと思っている「お兄ちゃん」や正義感で暴走気味の衛兵、主人公に進む道を教える謎の占い師など。描写は意図的に抑えられており、彼らがどんな背景を持つ人物かは不明。「お兄ちゃん」には好感度が存在し、他、好感度欄に不自然な空きがあるので、何人かのメイン男性キャラがいるのかと。

体験版でのエッチシーンは電車に乗った時(一応ファンタジー)、隣のおじさんがチラチラ覗くので、選択肢によってはわざと足を開く場面が。もう一つが盗賊のアジト。ここでは敗北イベントがあり、敗北すると処女喪失輪姦の後に牢屋へ。その後は簡単に出られず、盗賊や盗賊の親分にお尻や胸を触ってもらい、さらに慣れてきたらセックスなどをおねだり、最終的にボスと話すと解放されます。牢屋脱出系から避け脱出要素を抜いた感じでなかなか良かったです。(最近の大人の道楽は、既存エロRPGの無駄を徹底的に省くことを意識しているように感じます)

未亡人神官ジゼルは身体を売っても仇を討ちたい

未亡人神官ジゼルは身体を売っても仇を討ちたい[煩悩ストラテジ]
未亡人神官ジゼルは身体を売っても仇を討ちたい

許嫁を魔物に殺された女神官が、殺した魔物を探すために冒険者として活動します。タイトルからはライトな感じが漂うも、実際プレイすると自由度が比較的高そうで骨太。1つの町と周囲の平原やダンジョンを探索する系統で、フリーシナリオ感も適度に漂っています(おそらくメインはあるけど、サブイベントの自由度がある)

基本はギルドで依頼を受けつつ、町の周りで薬草採取や敵退治などをこなしていきます。ギルド依頼や町の人の困った頼みを引き受けることで、だんだんと信頼度が増し、メインイベントが進行する流れ。

アクションRPGとなっており、敵は物理攻撃で倒していきます。ツクール故の制限でアクションは若干挙動的違和感がありつつもツクールの類では遊びやすい部類。何より、本筋はアクションRPGというよりMMO風なのがテーマっぽく、最悪は物理で殴ることで強引に進めそうなバランス。

敵に敗北すると、その場から逃げ出さないとカットインを多用した凌辱となり、基本的にはテキスト少なめで代わりに画面効果を多用するタイプ。序盤から中出しを含む凌辱があり、なかなか激しめ。凌辱のたびに減少する神の加護が無くなると、凌辱後にお持ち帰りされ、CG付きの凌辱に。その場から逃げ出す必要があります。

また、町では娼館やホストなどの風俗施設を4件以上確認、そして主人公を狙う男達もおり、恥辱関連パラメータが上がることで一般的な恥辱系のエロも楽しめるよう(体験版では未確認)。

詩織ちゃんを捕まえたので快楽堕ちするまで調教します

詩織ちゃんを捕まえたので快楽堕ちするまで調教します[チェーンライド] (FANZAはこちら)

家に押し入り、監禁した女の子を調教するシミュレーション。今作の売りは非常によく動くアニメーション。立ち絵からエロシーンまで全てがLIVE2D系のヌルヌルとしたループアニメが激しく動きます。今回は24時間という時間制限がある中で、ローター・手マン・クンニ・電マ・バイブなどで調教。コマンドを選択してから時間が流れていく中、パラメータが変動していきます。そして、いくつかのパラメータを増減させつつ、処女の女の子を強引にセックスするコマンドが(体験版は不可)

機核覚醒~ジレレンと深紅迷宮~

機核覚醒~ジレレンと深紅迷宮~
機核覚醒~ジレレンと深紅迷宮~[セルレ部]

2.5D横スクロールアクションゲーム。今回は簡易的なメトロイドヴァニアスタイルになっており、攻撃方法や壊せる障害物の異なる複数のジレレン・小雪精の2人を交替させながら遺跡迷宮を攻略していきます。ジレレンは遠距離魔法役、小雪精はハンマーを使った近距離攻撃役。

今作は3D表現であることの強みを活かしているなと感じるギミックがいくつか。ハンマーで派手に壊れる岩、扉の開く挙動などなど。そして魔法や攻撃のエフェクトも綺麗。それぞれキャラは攻撃前の事前動作や攻撃後の硬直時間が長いため、敵にダメージを与える狙い方や攻撃をミスしない適格な位置作りが大切です。画面での爽快感はあり。アクションは爽快感よりもテクニカルなプレイを追求しているなと。

敵の攻撃を受けると汚染度が増加、一定の汚染度を超えると敵がエッチな攻撃を仕掛けてきます。食らった場合は2.5D画面からそのまま主人公達へズームし3Dカメラワークに切り替わってエッチシーンへ移行します。エッチ時は方向キーガチャガチャで達成できますが、放置すると浸食度が増加し100%になるとそのキャラは操作不能になります。2人の浸食度が100%になるとゲームオーバー。カメラワークの使い方が上手いため、3Dエッチシーンの見栄えも実用的。その他、イベントではテキストあり2DCGのエッチシーンもあります。
その他、拠点では機体強化(各部位個別に行うステータス上げ)、因子装備(いわゆる装備)、印子強化(装備強化)などを行えます。ダンジョン内では行えないため、拠点とダンジョンを行き来するゲームになりそうです。

機械の少女が紡いだ記憶(中編)

機械の少女が紡いだ記憶(中編)
機械の少女が紡いだ記憶(中編)[P.D.creations] (FANZAはこちら)

体験版は前編から変更となった戦闘のみ。中編でも前編と同じく敵キャラ1体につき搾精イベントが2シーン、1シーンにつき3,000字程度ですので、30万字の程度になります。敗北イベントだけでも前編と合わせると60万字程度のボリュームになります。

転生して天使になった私は世界性服を企みました

転生して天使になった私は世界性服を企みました
転生して天使になった私は世界性服を企みました[ぢゅぱり屋本舗別館]

転生して天使にされ、大天使のために異世界で信仰を集めなければいけなくなった女性が主人公。信仰を集めて天界に戻るため、様々な町やダンジョンを冒険します。この主人公がはっちゃけており、転生前は職場の上司や同僚にいじめられる根暗だったのが性格一転、信仰のためなら卑怯なことでも、エッチな身体を使ってでも行動するぞという性格に。また、見た目に反して、エッチ時は極度のSになり切って基本は女性上位系のシチュ。

ゲームとしては、町で情報を集めてダンジョンを探索したり、次の町まで進むオーソドックス型。町にはサブクエストを依頼してくる人物や多数の信仰対象がいます。信仰対象に話しかけるとエッチなことと交換で新たに信仰してもらうことに。戦闘バランスも整っており、戦闘そのものが高速で町もダンジョンも快適です(若干、敵シンボルが多い気もしますが)。

エッチな身体で誘惑して、男性があたふたしているところに手コキをしたり、普通に喋っている男性のフイをついて高速フェラをしたりで、優位性を保ちつつ、男性が射精するさまをけなしながら射精に導きます。また、とある魔物ボス戦で勝利すると「射精しないと殺す」と剣で瀕死の状態にしながらオナニーを強制させるような激しいシチュも。

新サークルですが、痒いところにも手が届いており、女性上位系女主人公RPGとして期待できるゲーム。

転生して天使になった私は世界征服を企みました(体験版感想)
異世界に天使となって転生した女性が信仰を集めるため、女性上位のエッチで誘惑していくエロRPG「転生して天使になった私は世界征服を企みました」の感想です。

破滅のかみさま

破滅のかみさま
破滅のかみさま[へどにずむ]
逆レイプ系オンライン小説を書いている人気サイトの初ゲーム。たまに見る「絵無し」系統のRPGだけど、元より小説で人気を獲得できるレベルの執筆力がある作者のため、シーンにおいては絵無しでも安心できます(実際に良かった)。

魔王を倒した勇者が日々のクエストを受けるRPG。いちおう依頼形式だけど一本道であり、たまに避けゲーみたいなミニゲームがありつつも、基本的には魔物娘にやられては先に進みます(つまりシナリオ中に逆レイプに遭い、ゲームオーバーにならずに進行)。

体験版では不幸を呼ぶ娘とエッチしてしまい、その後のスライム退治ではスライムに逆レイプされたり。スライムのステージの場合、1種だけでなく複数のスライムが用意されていました。

絶対服従プリズムスターズ -超自由RPGで恥辱の永遠命令させろ-

絶対服従プリズムスターズ -超自由RPGで恥辱の永遠命令させろ-
絶対服従プリズムスターズ -超自由RPGで恥辱の永遠命令させろ-[アリコレ-Aria corporation-]

プレイはまだ序盤だけの触りの感想。

戦闘がFE風SRPGでシステムがソシャゲ風のエロRPG。ソシャゲ風と言えばツクールの雰囲気を無くし、完全オリジナルドットにこだわった「-LOVE KNIGHT STORY-」が記憶に残ります。そちらと比べると、ウディタの雰囲気が残っていますが、代わりに小気味よい効果音や現在のソシャゲと遜色のないUI、遅延も無く気持ちよい操作感など別の面で優れているところもあります。

戦闘は純粋なSRPG。ただ、敵味方共に1回の歩行距離が1,2程度と低く、マップも画面1枚のため、短時間で勝負がつくようになっています。(このあたりもソシャゲのSRPGを参考にしていると思います)。

出会い系ショップで(ゲーム内で入手する)課金通貨を使って女の子のお友達を手に入れ(いわゆるガシャ)、そしてキャラはクラスチェンジができ、コストの関係でパーティー制限があり、そして同じく通貨でエッチが解放されていくという、完全にソシャゲ仕様になっています。なんというか、戦闘も練ったソシャゲを買い切りバランスで楽しみたいという欲求を素直に満たしてくれそうなゲーム。その他、空き地を使った国造り(多分、これもクラクラ系RTSソシャゲの影響かな)などもあるようです。

純粋に面白そう。

女勇者アイリの大冒険 ~女神と勇者のHな英雄譚~

女勇者アイリの大冒険 ~女神と勇者のHな英雄譚~
女勇者アイリの大冒険 ~女神と勇者のHな英雄譚~[ぱーぷるきっす]

スマイルゲームビルダーで作られた3DのRPG。勇者の女の子が魔王を倒しに行く話。ただし、勇者になる儀式は王様のチ●ポを舐め、試練の洞窟の最後でエッチになるごとに勇者としての力が増す能力を女神に授けられています。

町はSGB由来の3Dでダンジョンはウィザードリィ形式の3D。ダンジョンはどんどん階下に潜っていくけど、戻る時はその階の最初まで辿り着けば無事に町まで戻れます。けっこう厳しい難易度のため、何度もダンジョンを行き来しながらランダムアイテムのドロップや店売りの装備で強化していくバランス。ただし、理不尽ではないので、何回も潜ることがあまり苦痛ではありません。

体験版は1人パーティーでしたが、最後に酒場が解放され、その中の魔法剣士や僧侶、ゴロツキなどから3人仲間にできるようになります。(ゴロツキ2人を仲間にすると何かあるのかな?)

また、エッチな能力が解放されたことにより、通常の任意エロイベントも解放されており、SGB製だけど普通の恥辱RPGとして楽しめそう。

月光ヤークト

月光ヤークト
月光ヤークト[ツクヨミ・プロムナード]
南海ヤークト」の続編。前作未プレイでも可となっていますが、破天荒な主人公の性格を把握する上でも前作プレイ推奨かな。南海や「姉の盾」はプレイ済みで、とにかく読ませるテキストと壮大な伏線を作ることが上手い方という印象が強いです。エロRPG系で言うなら、NormalNeetComplexさんやサークルゴリッチュさんと同系統。

今作は前作の主人公と変態ヒロインが別の東京にある人工島にて事件を追う話。ということで基本の系統は前作と同様に事件の操作・解決という流れ。だけどヒロイン視点での操作やUIの美麗さなどで違いがみられます。立ち絵も過去作の印象を残しながらもスタイリッシュに変化。また、ギャグ成分もよく出来ており、シナリオ重視ならプレイしてみても良い出来。

いちおうプレイ予定です。

自宅警備員2 脅迫無双パッチ

自宅警備員2 脅迫無双パッチ
自宅警備員2 脅迫無双パッチ[ベルゼブブ] (FANZAはこちら)
体験版無し。自宅警備員2のアペンドディスク。

24時間★無知少女 ~ちょっと危険な夏休み~

24時間★無知少女 ~ちょっと危険な夏休み~
24時間★無知少女 ~ちょっと危険な夏休み~[TEAM 品が9]

無知っ子が夏休みに町徘徊をするRPG。3Dキャラをツクールに落とし込んでおり、頻繁に立ち絵の変化や性格を重視したテンポの良い会話などでキャラにぐいぐい惹き込まれます。身体だけ成長して心は去年のままの女の子なので、平気でパンティ丸出しで動いたりしてしまい、周りの男達から狙われます。町で探索中、時間と共にモブキャラ達の位置が変動しながら、特定の時間・位置でイベントが進行していきます。

また、カードバトルがもう一つの目玉で、3VS3のバトルを行い勝利したら相手のカードから1枚を入手。レア度があるため、相手から入手しながらだんだん手持ちを強くしていくことになります。反対に敗北すると何かカードが取られるか、相手によってはエッチないたずらを交換条件にしてくることもあります。

24時間★無知少女 ~ちょっと危険な夏休み~(体験版感想)
性的に無知のまま大人の体になった女の子が夏を満喫する町探索RPG「24時間★無知少女 ~ちょっと危険な夏休み~」の感想です。

RAW MEAT

RAW MEAT
RAW MEAT[もみもみスタジオ]
ここ最近2作は凌辱色を強めてリョナ色控えめだったのですが、今作は体験版から本気のハードなリョナを行っています。

別世界から連れてくる女性に何らかをしてエネルギーを確保する世界でレジスタンスの男性が活躍する話。体験版は、その冒頭でその男が反組織に身を置くきっかけとなる話です。男のパートナーの女の子が、奴隷にされている女の子を発見し彼女を救出に行くも、その女の子に騙され気絶させられます(ここまではダンジョン)。

その後、男のパートナーの女の子がその女の子や男の手によって「クリ変形 → 電気針 → 強制開口糞尿チューブ → フタナリ → 睾丸潰し → 電撃付きオナホール → 強制排泄 → 尿道に高温の石」の順でどんどん体を痛めつけていきます。主人公の元には、その時のビデオと廃人となった彼女が入ったトランクが届きます。ここで体験版終了。1,2作目のもみもみスタジオらしい、かなりハードなリョナです。

けもみみトレジャーハンターズ!

けもみみトレジャーハンターズ!
けもみみトレジャーハンターズ![酸遁]
アクションエディタ4で作られた見下し型シューティング。アクエディで見下し型ができることにびっくり。ツクールやウディタで使われるドットもあるため、雰囲気はそれらで作られたゲーム。町内の探索や町人との会話もあります。

ダンジョンは「奈落の森の花」にも通ずるダンジョン探索型シューティングとなっています。普通のダンジョンですが、攻撃方法は銃を撃って弾が無くなったらリロードするシューティング。特徴は2人キャラでの探索。2人のうち1人はCPUが担当し、自動で移動し敵に適宜攻撃していきます。また、自分がいる地点に罠を仕掛けることができ、魔物を通せんぼしたりしてバリケイドを引く戦術要素があります。

四谷六穂と巫女の亡霊

四谷六穂と巫女の亡霊
四谷六穂と巫女の亡霊[氷鼠堂]
逆転裁判と名探偵コナンを足して2で割ってオリジナリティも加わったような作品。

巫女とセックスする代わりに契約をする娼婦巫女の風習がある村で民俗研究をしている男の子が殺人現場を目撃。すると誰かから後頭部を攻撃され気を失って目覚めた後は何故かTS化して女の子になっていました。そして事件現場に戻ると何事も無かったかのような雰囲気。

主人公は自分の体を元に戻すこと、殺人事件の犯人を捜すこと、2つの目的のため村を調査することになります。

SDキャラとアニメ調の全自作の風景マップによるアドベンチャーテイストなフィールドの中での操作と親しみやすいキャラ達で読み応えがあります。過去作から良ストーリーのツクール短編を作ってきただけに、ツクールの雰囲気をまるっきり感じさせないようにした今作はより没入感がありそう。

また、エッチシーンはセル画アニメーションで、自分の胸や股を確かめるシーンだけでもエロさがありました。

貧弱アクマと極上セーシ -貧弱勇者II-

貧弱アクマと極上セーシ -貧弱勇者II-
貧弱アクマと極上セーシ -貧弱勇者II-[貧弱プロジェクト]
帝国の王子が組織的に暗躍する魔物の討伐と原因を探るため、世界中を冒険するRPG。前作は主人公が貧弱だったのに対し、今作はヒロインであるサキュバスの女の子が貧弱。だけど、何故か主人公の精子で魔力が高まるため、エッチするほどサキュバスが強化されていくシステム。いちおうサキュバスだけど、エロの傾向はオネショタかな。経験豊富なサキュバスのお姉さんが童貞の王子にぐいぐい攻めています。遭った当初の騎常位セックスから王子が寝ている睡眠姦まで全開なところはサキュバスらしさもありますが、おそらくオネショタ系の純愛がメインかと。

テキストやシナリオが練られている作者さんで、ヒロインの性格描写や帝国をおりまく環境などでの世界観の引き込みが良くできています。前作ともどもシナリオ目的のプレイはあり。

前作は一方通行だったのに対し、今作は一般的なRPGっぽい仕様。はじめから色々なところを旅できるため、フリイっぽい雰囲気(たぶん一本道だけど自由度がありそう)。前作同様難易度は高そうですが、一般的なRPGに落とし込んだため、元々戦闘バランスそのものは優れている作者さんで戦闘もシナリオもRPG的な探索も楽しめそうな1作。

【凌辱】スクール・オブ・ザ・デッド【タイピングゲーム】 / リリックボックス

【凌辱】スクール・オブ・ザ・デッド【タイピングゲーム】
【凌辱】スクール・オブ・ザ・デッド【タイピングゲーム】
女子学生が主人公のゾンビパニックもののタイピングゲーム。商業さんだけあってビジュアルノベルも面白い。タイピング部分はタイプ時間はそれなりにあるけど、字が難しい。また、ルビが小さいので読めない漢字が出てくると難しいです。実際、タッチタイピングに慣れていない(キーボードを見ながら押すような方)は難易度が高いけど、タッチタイピングができる方は普通に感じる難易度かな。

夜道

夜道
夜道[BouSoft]

女の子が夜道を怪物から逃げるホラー横スクロールアクション。女の子がこの種のゲームとしては可愛らしく(いつものBouSoft系)、怪物に弄られたりする様子にエロさが出ています。等身を大きく見積もっており、エロ系は見応え充分。合わせて暗闇の中、ライトを照らすことで背景や敵が見えるようになっているため、視界が非常に悪いことが特徴。暗闇の中の恐怖を演出しようとしています。

また、ホラー系では意図的な移動速度の低下などがある中、本作の場合は歩く速度も速いし、ダッシュはもっと速く快適。バランス次第では良作になりそうです。

ラブラブ!マイばでぃ:クロス

ラブラブ!マイばでぃ:クロス
ラブラブ!マイばでぃ:クロス[Megrim]

「ラブラブ!マイばでぃ」の続編と言ってもよいほどの大型アップデート。本体も入っているようなので、前作の購入は必要なさそうです。体験版の内容は無印版と同様。

男主人公オープンワールドRPG「ラブラブ!マイばでぃ(RJ149926)」が大幅にパワーアップ!本格ファンタジー世界を冒険し、ゲーム内で人生を擬似体験する究極の男主人公エロRPGです!デフォルトネームが設定された(名前変更可能)無口な男主人公を操り、新たな人生を切り開いていきましょう!

フォーリン・ラビリンス -隷属の少女たち-

フォーリン・ラビリンス -隷属の少女たち-
フォーリン・ラビリンス -隷属の少女たち-[ジュッカクゲームス]
奴隷の女の子達と共に冒険者としてダンジョンを階下に潜っていくハクスラRPG。前作同様、奴隷と言いつつイチャイチャする和姦ゲーになるかと思います。ゲームプレイは快適で女の子達は性格も可愛いし、サブキャラの女の子もいっぱい。ハーレムっぽいシナリオになりそうですね。

体験版はゲーム内キャラがゲームシステムを紹介する特別に編成されたゲームなのでシナリオ等は分からず雰囲気を掴む程度ですが、女の子達の個性付けはしっかりしているので、恋愛系としてはちゃんと楽しめそう。

フォーリン・ラビリンス -隷属の少女たち-(体験版感想)
男主人公が奴隷少女達と共に冒険者としてダンジョン探索するハクスラRPG「フォーリン・ラビリンス -隷属の少女たち- / ジュッカクゲームス」の感想です。

ストレンジャーズ

ストレンジャーズ
ストレンジャーズ[ブラックメガネ研究所]

淫魔が共存している世界で冒険する少年が主人公。体験版時点では目的等が見えず、人間を餌と見ている淫魔から逃げている最中に助けてくれた2人の淫魔と共に冒険することになります。どちらかと言えば今までのシナリオ重視から脱却してコミカル路線に走っている印象(たぶん終盤はシナリオ重視になりそうだけど)。

けっこう立ち絵が多くて、2人の他に、町のギルドや機関に住む人々、平原でアイスを売る人や獣人など豪華。いちおうメインストーリーがあり、それを追う形だけど、序盤から物語の筋に関係の無い平原への移動が可能だったり、賞金首、ギルド依頼などのサブ要素もあります。

エロシーンは基本的に戦闘敗北で逆レイプ系、またはメインイベントでの女性上位かな。

継承される勇者のRPG外伝

継承される勇者のRPG外伝
継承される勇者のRPG外伝[コンマミオン]
勇者(ショタ)が魔王を倒す旅に出るRPG。ロリショタサークルの新作で、前作はロリが主人公だったのに対し、今作はショタが主人公。また、雰囲気としてはロリショタの他にオネショタっぽいシーンもあり、前作よりもマイルドになった印象。

オープニング終了後に体験版は終了のため、システムは不明ですが、オープニングや前作の傾向から会話中心でサクサク進む冒険RPGになりそうなことは想像つきます。本道短編ノベルゲームとのことなので、戦闘は省略しているのかな?

前作同様に会話は練られています。

From Frontier

From Frontier
From Frontier[だぶるす*こあ] (FANZAはこちら)
なりゆきで家出中の王女様と開拓地に向かった男主人公のRPG。人間と魔族が和平を結んで数年が舞台ということもあり、人間と魔族はギスギスしながらも同じ町に共存している世界観であり、町では普通にゴブリンや骸骨が人間に紛れています。主人公は未開の地を調査しながら様々な魔物娘と交流をはかります。

簡易フリーシナリオっぽい形式になっており、困っている人のクエストをこなすと、さらにダンジョンの拡張、武器・道具の販売品増加から新たなミニイベントの発生、仲間イベントの発生と多岐にわたって解放されていきます。戦闘では敵と主人公とのレベル差によって確率でレベルアップ。レベルアップするとスキルポイントが貰え、スキルポイントでステータス上昇やスキル取得を行います。敵シンボルの動きは速め。

メインは開拓ですが、その間に出会う多数の魔物娘ヒロインとイチャイチャすることが本作のもう一つのメイン。出会いイベントからはじまり、仲間になった魔物娘とは交流をはかることが可能。専用のプレゼントを渡すとミニイベント、一定好感度で交流イベントなど、個別イベントが満載。

前作で良いと思う点(シナリオなど)は、そのまま多数のヒロインに分散して収録、欠点だと思った点(戦闘が遅い、レベル上げが面倒)などは、今作ではほとんど感じらず良好なゲームです。あと、選曲センスもよく、プレイが純粋に楽しいです。

From Frontier フロムフロンティア(体験版感想)
人間と魔族が共存する世界で魔物娘10人とイチャイチャしながら、未知の土地を開拓していくエロRPG「From Frontier」の感想です。

桃色妖怪奇譚 ~奈子のお色気珍道中~

桃色妖怪奇譚 ~奈子のお色気珍道中~
桃色妖怪奇譚 ~奈子のお色気珍道中~[テクノスA]
最初は一人旅ですが仲間が加入して戦闘に参加します。エロ妖怪、セクハラおじさん、すけべ忍者等に遭遇すると様々なHイベントが発生します。ゲーム中盤から登場する風俗街「桃源郷」では「マッサージ」「のぞき部屋」「ヘルス」「ソープ」「AF店」で働くことができます。

桃色妖怪奇譚(体験版感想)
現代と和風ファンタジーを融合したような世界観のエロRPG「桃色妖怪奇譚」の感想です。

ハッスルタイム! 六条明菜編

ハッスルタイム! 六条明菜編
ハッスルタイム! 六条明菜編[ベルゼブブ] (FANZAはこちら)
体験版無し。キャバクラ経営SLG「ハッスルタイム!」、単体動作可能の追加アペンドデータ!追加攻略ヒロイン、六条明菜のストーリーを実装。ホストクラブに通い詰め、夜遊びを繰り返す、彼女の真意とは?

先月のまとめ

令和1年10月おすすめエロ同人ゲーム
2019年10月に発売して気になったエロ同人ゲームのまとめです。SLG,ADV,ACTも含めますが管理人の趣味の関係でエロRPGが多くなります。掲載作品は自分の防備録も兼ねているため、私が体験版をプレイして面白いと思ったゲームと人気作が中心になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました