平成31年3月の当サイト売上本数ベスト10

1ヶ月のまとめ

2019年3月にゲーム中毒R18で最も売れた作品ベスト10です。

3月売り上げベスト10

1位:ディストピアの略奪者 ―The weakest go to the wall― / ONEONE1

ディストピアの略奪者 ―The weakest go to the wall―
2月の売上3,4位から3月は毎週のように売れ、当然とも言うべきか、堂々の1位。毎週語ってるので、あまり語る必要もありませんが、期限は11日までなので所持していない方はお早めに。

2位:ダークエルフのヒストリア / ONEONE1

ダークエルフのヒストリア

3位:キリエの異界漂流記 / Hige to deko

キリエの異界漂流記
脅威の段階差分とどんどん堕ちていく主人公・サブキャラ達。お互いに性的にヤラれちゃっていることに気づかず、どんどん進行して最後にはどうしようもない状態になっています。そして、一部のキャラにはバッド後日談みたいな内容で1時間にも及ぶノベルパートも収録。力作です。

【エロRPG感想】キリエの異界漂流記(製品版)
攻略ページもあり。異世界に放流してしまったクラスメイト達が元の世界に戻るべくサバイバル生活を送るエロRPG「キリエの異界漂流記」の感想です。仲間キャラにも段階差分を用意したエッロエロな漂流生活
「キリエの異界漂流記」の攻略
「キリエの異界漂流記 / Hige To Deco」の攻略です。現在は攻略フローチャートと回想回収を掲載します。

4位:ナイツ・オブ・メサイア【真実の答え】 / 同人サークルGyu!

ナイツ・オブ・メサイア【真実の答え】

5位:Curse Errant / く~るシスター

Curse Errant ver1.03
おねショタ旅のフリーシナリオ風味RPG。おねショタはあくまでシチュの一貫として考えて、他スラムの催眠凌辱、娼婦業、ゴブリン輪姦など一通りのエロRPG的シチュが盛り込まれています。着替えフェチ。RPGとしての手触りもよくNon段階差分で珍しくオススメしたいサークル。イラストが上手いこともあるのだけど、衣装がきめ細やかに描かれているのが一つのポイントかな。

【エロRPG感想】Curse Errant(カースエラント)(製品版)
攻略ページもあります。女傭兵が領主の息子の護衛として各地を冒険するエロRPG「Curse Errant」の製品版感想です。着替えシーンの作りこみと堅実なエロRPG的面白さがあります。
「Curse Errant(カースエラント)」の攻略
「Curse Errant」の「フローチャート」、「呪い」の取得条件や「入手アイテム」、「戦闘の基本パターン」などの情報をまとめた攻略ページです。

6位:FUMIKA FANTASY / 一人オンライン

FUMIKA FANTASY
実は終盤まで進めたけど、止まってて感想を書けれていません。かなりの大作でとにかくエロが大ボリューム。あっちで犯され、こっちでは自ら望んで。監禁脱出や敗北後続行イベント、スラム徘徊などエロRPGに欲しいものがなんでも揃っています。後半は戦闘と装備が大事なRPGに移行していきますが、エロ目的の方は中盤までで価格分は十分に回収できるほどのボリュームです。

7位:魔王のハーレムは冒険者町にて / ダイジョビ研究所

魔王のハーレムは冒険者町にて
ゲームというよりはゲーム風のノベルゲームです。シナリオを一括テキストで表示しつつ、エロは段階差分でガッツリと描く変わった手法を用いており、エロシチュが良ければ、「快適なゲーム風ADV」とは大事なのだなと。いちおう購入しているので、機会があればプレイしたいなと思っています。

8位:7GirlsWar ~高貴だったあの娘を落として堕とすRPG~ / スタジオドビー

7GirlsWar ~高貴だったあの娘を落として堕とすRPG~
フリーシナリオのかなりガッツリしたRPG。私自身は体験版のみですが、ボリュームもかなりあり、シナリオ関係にも力が入っているようで、人気のようです。男主人公に癖があるので、彼を気に入ることができるかどうかが一つのポイントかと。

9位:今日から私が悪の首領!? / eChime

今日から私が悪の首領!?
レンジャー特撮系をモチーフにしながらも、正義の味方側が圧政を敷いている状況で悪役側にて活躍するゲーム。悪の組織経営とRPGが結びついています。

10位:ServantValkyrie〈サーバントヴァルキリー〉 / 黒猫ぐり

ServantValkyrie〈サーバントヴァルキリー〉
淫靡施設にて繰り広げられるエロ特化の段階差分RPG。実は個人的にもかなり大プッシュしており、もっともっと売れてほしいと思っているゲーム。こうした調教&女主人公RPG系統のゲームはもっと増えてもいいかも。現在バージョンが上がりエンディングのヒントが追記されています。

【エロRPG感想】ServantValkyrie〈サーバントヴァルキリー〉(製品版)
攻略ページもあります。エロRPG「ServantValkyrie〈サーバントヴァルキリー〉」の製品版感想です。高貴な姫騎士が敵国に囚われて、捕虜交換までの20日の間にハードな娼館にて性接待を強制されます。マルチエンディング・複数ルートを楽しめます。
「ServantValkyrie〈サーバントヴァルキリー〉」の攻略
「ServantValkyrie〈サーバントヴァルキリー〉」のエンディング条件や回想穴埋め、各フロア内のイベント発生条件などを記載した攻略ページです。

その他2月に執筆した記事

【エロRPG感想】RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編(製品版)
町でお仕事をしたり露出スポットに行き露出を楽しむ女主人公エロRPG「RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編」の製品版感想です。7~10段階差分で男とは一切触れず「見られる」快感にスポットを当てた作品。

古いゲームで、いつか紹介したいと思っていたお触り一切無しの露出エロRPG。私自身、セックスが無いゲームにそこまでハマることはないのですが、妙にエロさを感じてしまった珍しいゲームです。

壊される氷雪の姫君(製品版感想)
攻略ページもあります。王子側のダンジョン冒険パートと王女側の凌辱パートを交互に繰り返すエロRPG「壊される氷雪の姫君 / U-ROOM」の製品版感想です。ごろつき共に監禁され輪姦され続ける王女の凌辱パートのみで戦闘・ストーリーを省略してひたすら犯されることも可能。
「壊される氷雪の姫君」の攻略
「壊される氷雪の姫君」の各ボス戦攻略、及び調教パートで最も効率よくお金を入手できる選択肢を掲載した攻略ページです。

絶望一直線に進むことがオープニングから明言されていたRPG。エロ量が少ないため、この絶望シナリオに価値があるかどうかで評価が大きく分かれると思います。

攻略「ふたなり治療の魔法薬「でも、お薬飲むと射精したくて我慢できなくなっちゃうの」」
ふたなり治療の魔法薬の攻略ページです。クリアまでのフローチャートの掲載と簡単なゲームの紹介をしています。

RPGとしてはミニRPGの範疇を出ないのですが、フタナリが触手に犯される・オナホールを使うなど割とコアなフタナリシチュが揃っていて、その系統が好きならシコれるゲームだと思っています。

【エロRPG・同人エロゲの歴史】その4:2000年代後半、遊べる同人エロゲの状況
ツクール製エロRPGや遊べるエロ同人ゲームの歴史を追ってみる企画です。今回は2006年~2010年(一部2012年)あたりの独自プログラム系エロ同人ゲームの話。

この時代のエロ同人ゲーム、粗削りだけど熱い時代だったと思います。私は特にルナソフト前身の3サークルは遊んでいました。まさか3つが合体するとは思いもしなかった。

たまには雑談的にいくつか作品をピックアップその5
「真夜中の露出女子校生2」「SGS スケベ要素のあるゲームです。」「田舎娘と小労働」の製品版感想を簡単に紹介。

SGS、個別感想を書くほど分量無かったので、雑談で取り上げましたがシチュそのものは良いですよ。

【エロADV感想】タイムクライムパラダイム(製品版)
攻略ページもあります。失敗したらタイムリープで過去に戻りながら情報を集めて未来から来た刺客と戦うエロADV「タイムクライムパラダイム」の感想です。ハイテンションなキャラ達と練られた伏線で、タイムトラベルものSFが好きな方はシナリオに満足できるかと。
タイムクライムパラダイムの攻略
「タイムクライムパラダイム / どくりんごサワー」の攻略です。フローチャート等を掲載しています。

時間を取り扱ったSF作品が好きな方は是非是非。ループを前提としたシステムにも注目です。

真夜中のサキュバス城(製品版)
サキュバスハンターとなってサキュバス城の城主を倒すメトロイドヴァニア「真夜中のサキュバス」の感想です。FC時代の悪魔城リスペクトながら、プレイ感覚は現代のエッセンスで、プレイ感覚も先に進むごとに大胆に変化。

FC版ドラキュラの操作を快適にし現代風のシステムを取り入れたメトロイドヴァニア。見た目はレトロだけど随所にプレイのし易さを感じます。

男の子のための触手図鑑 抜きどころショートカット(ストーリー別)
男の子のための触手図鑑をとろとろレジスタンスの原典にならってモンスター図鑑の抜きどころショートカット(ストーリー別)と同じようにシナリオ別に各ショートショートを一覧にしてみました。簡単なあらすじも掲載しています。

まあ、当サイトじゃ全くと言ってよいほど需要ないコンテンツですが。元々人気ないのは分かっていて、どちらかと言えば私が利用するために作った一覧だったりします。

みなものしま(製品版感想)
芋っ子おかっぱ娘がリゾートビーチで店やお金をくれる人に騙されてエッチなことをされてしまうエロRPG「みなものしま」の感想です。

エロアニメーションループよいぞ。

【エロRPG感想】Hero's Daughter~気弱娘アイナの成長物語~(製品版)
二人の女性の友情と心の成長を描く恥辱エロRPG「Hero's Daughter~気弱娘アイナの成長物語~」の製品版感想です。ストーリー型に段階差分とモブエロを大量に用意した意欲作。エロイベ、シナリオ共にテキスト力があります。

たしか私がサイトを開設した2年前にすでに体験版があり、相当な時間をかけて作られたと思われる作品。実際、かなりの力作なのですが、まだ2桁台であることは残念。

先月のベスト10はこちら

平成31年1月の当サイト売上本数ベスト10
2019年1月にゲーム中毒R18で最も売れた作品ベスト10です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました