平成31年1月の当サイト売上本数ベスト10

1ヶ月のまとめ

1位:Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~ / あいすシチュー

Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~
神官見習いの女の子が主人公の避けゲー。避けゲー部分のゲームデザインがかなり練られており、ゲーム的な面白さと避けゲー内での主人公のエロさが結びついています。乳関係への刺激と母乳関係のシチュが他エロRPGよりも多め。

【エロRPG】Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~(製品版)
淫紋に呪われた主人公が、呪いを解き魔物から人々を助けるため、スケベな魔物達がいるダンジョンを探索するエロRPG「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」の製品版感想です。

2位:Ambrosia アンブロシア / しもばしら工房

Ambrosia アンブロシア
前作・今作合わせてむっつりスケベキャラが開花するエロさを追求するサークル。期待が高かったのか30日に発売したので、たった2日間だけで当サイトの売上2位まで押し上げています。実際にプレイしても、段階差分系のお手本と言ってよいほどの出来栄えであり、且つゲームに自由度がありプレイヤーが好きなように育成してマイペースにゲーム本編をプレイできるところも良かったかと。

【エロRPG感想】Ambrosia アンブロシア(製品版)
神官見習いの女の子が島内で布教活動や冒険をするエロRPG「Ambrosia アンブロシア」の製品版感想です。大量のイベントに丁寧な段階差分、エロと直結する監禁脱出やお仕事系ミニゲーム、緩い日数管理システムなどやり込みとエロがバランスよく準備してある傑作。

3位:ドすけべチャットレディ千里ちゃん / happypink

ドすけべチャットレディ千里ちゃん
happypinkお得意のヌルヌルアニメーションに動画風チャット内でのエロを組み合わせた異色作。エロ系炎上ユーチューバーみたいに配信内容が過激になっていく点が印象に残っています。

【エロRPG感想】ドすけべチャットレディ千里ちゃん(製品版)
借金返済のためビデオチャットを始めた女主人公のシミュレーションゲーム「ドすけべチャットレディ千里ちゃん / happypink」の製品版感想です。

4位:パニックパーティー / ダンボールマンション

パニックパーティー
ダンボールマンションはエロトラップ系と相性良いだろうなと昔から思っていましたが、見事実現してくれています。手軽なエロトラップ系としてオススメ。フェチさのこだわりが個人的に好きで、衣装を使った見えそうで見えない接合シーンや絶頂による痙攣をアニメーションで表現してくれるサークル。

【エロRPG感想】パニックパーティー(製品版)
2人の女性がエロトラップ溢れる廃ビルから脱出をはかるアニメーションエロRPG「パニックパーティー / ダンボールマンション」の製品版感想です。

5位:深淵の探索者 / ふらいんぐパンジャンドラム

深淵の探索者【30%OFF】
王女と従者、盗賊、僧侶の4女子がハクスラダンジョンに挑むエロRPG。敵を倒すと宝箱をドロップし、中には高確率で武器防具が入っているので装備。いらない装備は商店に売却。これらを繰り返しながら徐々にパーティーを強化します。私がハクスラを苦手としていることもあり、個別記事は起こしていないのですが、それでもここまで順位を上げた人気作。

6位:行け!! 鳴神学園オカルト研究部2 / ルさんちまん

行け!! 鳴神学園オカルト研究部2
ハクスラ&ランダムダンジョンなツクール製現代RPG。敵の呪いにより、エッチになっていく&エッチをすると強くなる状態になり、町などで売春や誘惑をしていきます。各キャラによって最初からノリノリ、エッチな事には反対などエッチの耐性が異なっています。流石というかきっちり。

行け!! 鳴神学園オカルト研究部2(体験版簡易感想)
淫紋を使ってエッチを行い魔力を高めつつハクスラダンジョンの魔界を探索する現代が舞台のエロRPG「行け!! 鳴神学園オカルト研究部2 / ルさんちまん」の感想です。

7位:Anthesis アンテシス / しもばしら工房

Anthesis アンテシス【40%OFF】
時間管理の現代段階差分エロRPG。むっつりスケベな女の子が悪魔の策略により、どんどんエッチに開花していきます。現代町探索系としても優秀で、コスパも良い作品です。アンブロシアの抱き合わせ購入……もありますが、セール枠としてもじわじわと売れていました。

【エロRPGレビュー】Anthesis アンテシス(製品版)
エロRPG「Anthesis アンテシス / しもばしら工房」の製品版感想です。呪い解除と引き換えに悪魔の封印を解くことになったムッツリスケベな女子が町探索でエロイベをこなしていくゲームです。パラメータ関連のフラグ管理が優秀で育成SLGのような面白さがあります。

8位:スフィリアの使い魔 / dorgel

スフィリアの使い魔【50%OFF】
男主人公+寝取らせ&女主人公+恥辱エロの2つを組み合わせたエロRPG。少し前にアップデートで本格寝取られモードも追加されボリュームがさらに増しました。アンテシスに続いてセール枠として今月じわじわ売れた作品です。

【エロRPG感想】スフィリアの使い魔(製品版)
スフィリアの使い魔 (FANZAはこちら) 勇者の使い魔として召喚された現代に住むニートオタク男性と勇者スフィリアのダブル主人公型。 魔王の封印が解かれるのを防ぐために冒険する決意をした女勇者兼魔法使いのスフィリア。勇者の伝...

9位:脱出乙女~prison girl~ / ゆめなまこん

脱出乙女~prison girl~
監禁脱出ダンジョンが4種類用意されたハクスラ系エロRPG。監禁後の内容はダンジョンそれぞれで異なるので、監禁脱出が好きな方向け。序盤から全ての監禁系ダンジョンは訪れることができ、戦闘敗北がキーなのでイベントを見るのは簡単です。

脱出乙女~prison girl~ (体験版感想 + 製品版追記)
女主人公ハクスラダンジョンもので、戦闘敗北後の監禁脱出ルートがエロいRPG「脱出乙女~prison girl~ / ゆめなまこん」の感想です。

10位:FUGURI FANTASY ~ベルエの受難~ / ふぐり企画

FUGURI FANTASY ~ベルエの受難~
女の子が父親を治療する手段を探して偽祈祷師に騙されて色々エッチされちゃうお話。騙されて魔物が性的に襲う指輪を付けて魔物の巣に行ったり、愛液が必要と言われて何度も絶頂されたりと繰り返しながらどんどん変化していく様を見せるストーリー型です。

FUGURI FANTASY ~ベルエの受難~(体験版感想)
師匠の病を治すため、うさんくさい祈祷師のエッチな手伝いを行う女主人公エロRPG「FUGURI FANTASY ~ベルエの受難~」の感想です。

先月のベスト10はこちら

2018年12月の当サイト売上本数ベスト10
2018年12月にゲーム中毒R18で最も売れた作品ベスト10です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました