2018年11月おすすめエロ同人ゲーム

2018年11月に発売して気になったエロ同人ゲームのまとめです。SLG,ADV,ACTも含めますが管理人の趣味の関係でエロRPGが多くなります。自分の防備録も兼ねています。ほぼ体験版をプレイした感想。

先月・来月のまとめ

2018年12月おすすめエロ同人ゲーム
2018年12月に発売して気になったエロ同人ゲームのまとめです。SLG,ADV,ACTも含めますが管理人の趣味の関係でエロRPGが多くなります。
2018年10月おすすめエロ同人ゲーム
2018年10月に発売して気になったエロ同人ゲームのまとめです。SLG,ADV,ACTも含めますが管理人の趣味の関係でエロRPGが多くなります。
2018年11月の当サイト売上本数ベスト10
2018年11月にゲーム中毒R18で最も売れた作品ベスト10です。

撃電妖異譚─EP2─

撃電妖異譚─EP2─
撃電妖異譚─EP2─[さーくる亀]
「はたらく魔王さま!」のヒロイン「エミリア=ユスティーナ」が主人公のエロRPG。
EP2となっていますが、おそらくEP1をプレイしなくても楽しめるかと。おそらくどのEPから始めても大丈夫なようにシナリオを組んでいるのだと思います。

複数のライトノベル二次創作からなる原作重視クロスオーバーものとなっており、スパロボみたいに根本から複数のラノベの世界観を融合しつつも原作の雰囲気を損なわないシナリオが魅力。ライトノベルをそこまで読破しているわけではないので私にとっては知らないキャラが多いのですが、クロスオーバーものは未知の作品に出合うきっかけにもなるのでそれはあり。ぶっちゃけると、このサークルの場合は原作を知らなくてもエロいのであまり問題はなかったり。

そんなラノベヒロイン達が堕ちていく姿がエロとしてのさーくる亀の本文。戦闘関連もカスタマイズを徹底的に施しており白熱したシステムを楽しめます。ただ、過去に未完のまま放置してるゲームがあるため、本作が完結するかの懸念点はあります。

ゆあ・すいーと・はうす ~サキュバスママと異界の館~

ゆあ・すいーと・はうす ~サキュバスママと異界の館~
ゆあ・すいーと・はうす ~サキュバスママと異界の館~[ディーゼルマイン] (FANZAはこちら)
ショタな男の子が夢の世界に囚われ、脱出するためサキュバス系が徘徊する世界を探索するエロRPG。相変わらずの豪華絵師でディーゼルマイン製でも力を入れて製作していることが分かります。なんとなく「夢魔の街コルネリカ」の雰囲気があるなと思ったら、企画者が同じ方っぽいです。シナリオ等はコルネリカよりも薄いですが。

敵の動きを固定化した避けゲー。固定のため、動きを掴めば避けるのは容易。接触すると拘束され脱出するためには画面に指定されている方向キーを押す必要があります。何度か脱出に失敗すると体力が減り0になると、そのサキュバスに襲われて(ディーゼルマイン製のアニメーションと言えば分かると思います)ゲームオーバー。

実は最初に訪れる本の部屋の謎が分からなくて止まってます。

コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~

コン狐との日常  ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~
コン狐との日常 ~ぼっちでかわいくてほっとけない妖狐~[めがみそふと]【30%OFF】
狐娘とコミュニケーションを取りながら日常生活を過ごすイチャイチャゲーム。ティラノビルダー製。音声サークルさん。「Teaching Feeling 〜奴隷との生活〜」のフォロワー的ゲーム。元奴隷と言うほど悲惨ではないけど、ボッチ娘という特徴を引っ提げており、可哀想な女の子を愛でるテーマは引き継いでいます。

仲良くお茶してお話したり、頭を撫でてあげたりとスキンシップを図りつつ、好感度を高めていきます。ある程度仲良くなると、キスをしたり胸を触ったりとコミュニケーション内容がアップ。そして、各コミュニケーション1つ1つに専用CGがつく豪華なゲーム。その他、購買やガチャで衣装などを入手して狐娘に着せ替えしたりする楽しみ方もあります。狐娘とのタイマンコミュニケーションに萌える方向け。

早速売れています。

テキスト等は少なめです。萌え系は物語描写などで感情移入してから楽しむタイプなので、本作は私には向かなかったです(体験版だけかも)。CGの豪華さなど見るべき点はあるんですけどね。

キラライト

キラライト
キラライト[BAROQUPID]

現代の表世界・荒廃しており魔物がうろつく裏世界を行き来しながら、失踪した母を探す女主人公エロRPG。魔物を仲間にしたり、裏の世界に彷徨いこんだ人々を表の世界に帰すことで報酬や強化を図ります。そのほとんどが任意イベントであり、エッチシーンも含まれていてメイン進行とは別に自由度がありそうなシステム。

キラライト(体験版簡易感想)
母を探し求めて化け物が徘徊する裏の世界で戦う女性の現在エロRPG「キラライト / BAROQUPID」の感想です。

はづみと子作りの国

はづみと子作りの国
はづみと子作りの国[みひらぎ亭]
ステータスエロに特化した現代エッチシミュレーション。不特定多数の人との売春などを通して妊娠・出産が推奨され女の子達もそれが常識と思っている日本が舞台。主人公のはずみは明るい性格をしている学生。

動ける場所は自宅・学校・コンビニ・薬局など限定的。カフェなどのアルバイトもありますが、基本は援助交際。メニュー画面の代価であるスマホで「出会い系サイト」を見ると、相手の一覧が。お金払いが良さそうな相手を選んでホテルへ。ホテルでは早速エッチ開始。

エッチ時は様々なコマンドを選択してお互いの性感を高めてセックスに移行する流れをコマンドで選択します。「キス」でお互いの気持ちが高まり、「胸を揉む」、「乳首を触る」などで男性がはずみを触ってはずみの性感が高まり、「手コキ」「フェラチオ」などで男性が勃起、その後は挿入し「中出し」、「外出し」、「ゆっくり」など。ここで男性が未勃起状態だとフェラが出来なかったり、男性が未勃起かはずみの膣が濡れていないとセックスができないなどの制限があるため、セックスまでの流れに妥当性があります。

そして、援交で得たお金で数日に1回訪れる家主さんに家賃を渡し、部屋の装飾品を購入して配置、エッチの時に盛り上げる道具などを購入することを繰り返していきます。

本来は妊娠関係が重要なゲームなのですが、体験版プレイ時に妊娠しなかったため、そのあたりの仕様は不明。

クロッシングメア

クロッシングメア
クロッシングメア[大人の道楽]
妹(主人公)の卒業試験での洞窟素材収集のヘルプとして兄を誘った兄妹もの短編。ダンジョンの副作用で妹は発情化。序盤から兄は妹にセクハラを働き、妹は兄を慕うラブラブっぷりが伺える兄妹恋愛もの+ダンジョン探索ミニRPG。ミニRPGながら町のタイルはオリジナルドットで、戦闘やダンジョン探索も快適性を備えています。

宿屋でオナニーの手伝いやダンジョン壁の奥にある宝石を取ろうとする妹のお尻をわしづかむなど妹へのセクハラ行為が短編で楽しめます。たぶん短いだろうなと言うのも想像できちゃうのですが、普通に遊べる乙女ゲー風RPGです。

踊子戦隊ソードダンサー

踊子戦隊ソードダンサー
踊子戦隊ソードダンサー[dHR研]
中東ファンタジー世界観で変身ヒロインが悪の組織と戦う勧善懲悪ストーリー。平行して悪金貸し業者に借金を抱えており返済していきます。中東という独特の世界観、そして1枚絵タイルなどマップが非常に美麗。線の細い作画も独特の魅力を放っています。その絵画のアニメーションも質が高い。

踊子戦隊ソードダンサー(体験版感想)
中東ファンタジー世界で変身ヒロイン達が活躍するエロRPG「踊子戦隊ソードダンサー / dHR研」の感想です。

ソニアと催眠都市

ソニアと催眠都市
ソニアと催眠都市[スタジオ名瀬]

住民が揃って催眠にかかった都市に調査のため訪れた聖騎士ソニアと男2人。しばらく単独行動後明らかにおかしな行動を取る男2人、そしてソニアも事件解決のために調査しているつもりですでに被害者となっていきます。一本道RPGツクールですが、一本道の良い点とRPGツクールの良い点が混ざり合って相乗効果で催眠エロの良さがどんどん引き出ています。

街には催眠にかかった女性達、そして自分は正常と思っているソニアの行動、時間をかけて物理的にも催眠的にも逃げ道を防がれていくソニア。めちゃくちゃエロかったです。

体験版はRPG風エロノベルゲームな雰囲気でしたが、製品版はRPG風が抜けエロノベルに変わったかのように、エロシーンが次々と現れます。CGも相変わらず美麗で催眠ものエロとしてはなかなか良いです。催眠系エロノベル好きな方には安心して勧められるゲーム。だけどRPGの雰囲気が好きな場合はちょっと考えた方がよいかも。(露出して町中を歩くなんてRPGツクールの機能を活かしたシチュもありますが)

ソニアと催眠都市(体験版感想 + 製品版追記)
住民が催眠にかかっている都市の調査に訪れた聖騎士がどんどん催眠にかかっていくエロRPG「ソニアと催眠都市 / スタジオ名瀬」の感想です。

Succumate -サキュメイト-

Succumate -サキュメイト-
Succumate -サキュメイト-[ドージンオトメ] (FANZAはこちら)

ショタ主人公の元にサキュバスのリリスが訪れ、「主人公はサキュバスとエッチができる」「リリスは精液搾取のノルマを達成できる」との契約で同棲することに。合わせて世間では「干からびたように死亡する一人暮らしの男性」が増加。リリスに殺されないよう精力を維持しながら、事件の犯人を捜すライフシミュレーションゲームです。

メインシナリオはエッチも一般部分も全てセルアニメーション。使いまわしもあるけど、見せ方が非常に上手くて、常に笑いながらバカゲなシナリオにも引き込まれ、そして自然に導入されるエッチシーンも上手い。メインシナリオの分量は15分~20分ぐらいですが、楽しめると思います。

ゲームとしてはサキュバスに精を与えるため、精力剤を購入。そのためにアルバイトしてお金を。アルバイトするために体力と眠気の管理を…と言ったライフシミュレーションになっています。あくまでクリアするだけならルーチンワークなのですが、時間ごとに変化する町並みやサブキャラ、そしてエロ含むサブキャラとの交流も魅力の一つ。

【エロSLG感想】Succumate -サキュメイト-(製品版)
サキュバスのリリムと同棲して彼女に精力を提供しながら、変死事件の謎を追うアニメーションSLG「Succumate -サキュメイト- / ドージンオトメ」の製品版感想です。非常に高品質な「セル画アニメーション+コメディ+サキュバス萌え+エロ」、そしてドットエロアニメも豊富で隙が無いゲーム。

春孕ノ巫女リゼット

春孕ノ巫女リゼット
春孕ノ巫女リゼット[毛玉キューブ]
乱交が文化として根付いている島に離れ離れで遭難した人達。主人公のリゼットは同じく遭難した主人を求めて島の住人と接触を図ります。サブイベントは乱交が当たり前の村ならではのイベントがどっさり。武器合成やお金を使ってのレベルアップ、ダンジョンの宝箱はランダムアイテムなどハクスラ色が強め。ツクールハクスラのため、人を選びそうではあるものの、シチュが光っている作品。

あと、妊娠関連が凝っています。

春孕ノ巫女リゼット(体験版感想)
春孕ノ巫女リゼット 貴族の「エルヴィン」と従者の「リゼット」は船旅中に海賊の襲撃に遭い、たまたま船内にテレポートが使えるキャラ「アデリ...

マハとダチュラの森

マハとダチュラの森
マハとダチュラの森[つきみたけ]
魔法学園の特待生である男主人公マハが、ある魔族の王を倒すため森を捜索するRPGです。この魔族に友人が殺されており、敵討ちも兼ねています。マハはコンプレックスを持っているようですが、長い髪も併せてすごく男の娘しています。エッチシチュとしては仲良くなった女の子とのラブラブ女性上位シチュと、魔物娘戦で敗北した後の逆レイプ凌辱。と言っても序盤のためか、比較的ライトな内容が中心。一部、主人公の選択次第で魔物娘がリョナ凌辱されるイベントがあります。

マハとダチュラの森(製品版感想)
外見が男の娘な魔法学生の男主人公が魔物娘達を退治するためダンジョンを冒険する逆レイプや女性上位系エロRPG「マハとダチュラの森 / つきみたけ」の製品版感想です。ライトM、強制連続射精、魔物娘イチャイチャ、魔物娘強姦、男の娘あたりのシチュが混ざっています。

カルマレイン

カルマレイン
カルマレイン[テイル・アキ] (FANZAはこちら)
凌辱寝取られのツクール製ストーリー作品。身寄りの無いアイシャを育てていたレインはアイシャの好意により近く婚儀を交わすことになります。ところがそこにレインと同職だったザックが現れ……レインがアイシャに隠している過去をバラすと脅し、レイン・アイシャが過ごしていた家に異物が入り込みます。

シナリオへの没入感が高く、もう体験版の段階から心を抉られそう。寝取られとして隠れた名作になりそうな気がします。

カルマレイン(体験版簡易感想)
婚約した2人の間に異物が入ってくるファンタジー凌辱寝取られRPG「カルマレイン / テイル・アキ」の感想です。

VOYAGE-崇高を俯瞰するための手引-

VOYAGE-崇高を俯瞰するための手引-
VOYAGE-崇高を俯瞰するための手引-[スレイヴ・カンパニー]
19世紀のヨーロッパを舞台にしたスチームパンクな世界観の架空都市アントロポセンを舞台にしています。啓蒙家のアントワーヌは性的・残虐な童話を自動書記機能を持ったAI機械を使って道徳溢れる物語に改変しようとします。そのため、所持している自動人形レノール(主人公)は機械の作る物語に入り込み、物語を追体験します。そして物語を何度も繰り返しながら、修正していきます。

非常に独特の世界観で、蒸気機関が普及し、19世紀でありながら愛玩用の自動人形が安価で購入できるほどの技術があります。ニトロプラスの「月光のカルネヴァーレ」やライアーソフトのスチームパンクシリーズなどのスチームゴシックな雰囲気が全面的に漂っています。

【エロADV感想】VOYAGE-崇高を俯瞰するための手引-(製品版)
架空のスチームパンク感溢れる架空の19世紀ヨーロッパを舞台に、自動人形の女の子がダークメルヘンな童話の世界に入り物語を改変するツクール製ノベルゲーム「VOYAGE-崇高を俯瞰するための手引- / スレイヴ・カンパニー」の製品版感想です。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-
BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-[イニミニマニモ?]
カオスで狂気なダークソウルズ風オープンワールドRPGの続編。アリスやチェシャ猫など前作からのキャラが再び登場。相変わらず狂った世界観で、死体を貪るウサギや血まみれの通路など、カオスな雰囲気が序盤から漂っています。前作はツクール臭も強かったのですが、本作は様々な不気味素材を使って作られたオリジナリティの強い不気味マップ。前作はアイデアとシナリオで人気が出たのだと思いますが、本作は加えて確かな製作技術も加わっています。

前作と同一人物なのかそもそも世界が前作と同じなのか、主人公は誰なのかなどは一切不明。不気味な回廊から始まります。死亡しても図書館らしき箇所に落とされ今回も不死身設定のようです。そして上記キャラも含めてウサギなど誰でも殺害できる要素や、最初から万能鍵(あるキャラから選択で貰える)で1回だけどんな鍵でも開けられるアイテムを使って最初からいけない場所に行くなど、自由度もあります。

前作を中断してそのままなので、2はまだプレイしません。まずは前作をクリアせねば。

男の子のための触手図鑑Vol.1

男の子のための触手図鑑Vol.1
男の子のための触手図鑑Vol.1[とろとろレジスタンス] (FANZAはこちら)
女型をしていない怪物や搾精生物、快楽器具に少年達が吸われてしまうオムニバスを描いたエロノベルゲーム。いちおうショタゲーとしても成り立ちそうですが、どちらかと言えば怪物に吸われたいM向け。私としては大好物なのですが、やはりニッチであるためか、とろとろレジスタンス作品としては売上が控えめ。

搾精生物販売店のロザリーが、客(ショタ)に商品説明として実用例を示す形で物語がはじまります。とろとろレジスタンス前身の「モンスター娘百欄」に掲載されている単発系を非女型で統一したような作品形式で1つ1つの小品は単発で楽しめます。ただ、エルフとダークエルフの戦争など、いくつか同じキャラが(搾精の)被害にあったり、同じ世界観が舞台になっていて相互に関係している点はとろとろさんらしいところ。

【エロADV感想】男の子のための触手図鑑Vol.1(製品版)
男の子が搾精生物をオナニー用に購入したり、女達から搾精生物を使って性的拷問を受けるニッチなM系エロノベルゲーム「男の子のための触手図鑑Vol.1 / とろとろレジスタンス」の製品版感想です。

プリンセスは負けられない

プリンセスは負けられない
プリンセスは負けられない[AVANTGARDE]
隣国に戦争で領土を切り取られている王国の狐姫が主人公で各国を統一するため、国々を回ります。外向きは戦記物のノリを出しつつ、実際のプレイ内容は姫が各国を冒険するファンタジーRPG。いわゆる普通のRPGと捉えて良いゲームですが、エッチシーンは定期的に発生するように作られており、そこは人気サークル故かも。

クラスチェンジ、素材集めや合成などのシステムがあり、各町々、ダンジョンを訪れる形式のゲームですが、魔物はエッチという特性があり、シンボルエンカウントを消すためのエッチな方法が用意されていることが特徴(全てではありませんが)。例えばコカトリスは愛液が好物なので瓶にオナニーをした愛液を積めてコカトリスに渡すとコカトリスシンボルが全て消えます。ただし、人間兵関係のシンボルは常に徘徊しており、場合によっては町中にいる場合も。

パーティー戦闘ですが、隊列の1人目が戦闘時の立ち絵として表示され、戦闘時にエロ攻撃を受けると脱衣したり精液ぶっかけられたりします。また、ボス戦に関しても、必ずエッチな戦闘回避策が用意されており、重要拠点の兵士に身体検査をさせてあげると場所を譲ったり、砦の兵士長に兵士全員をフェラチオすることを提案されてのみこむと、砦を通らせてもらえたりします。(設定的には無理がある場合も多いけど、まあそれはエロRPGということで)

黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~

黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~
黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~[金色猫]
黒麗のレイナ」の続編的作品。船が遭難し、とある島に滞在することになる短編です。舞台は島ですが、複数の町・村がありちょっとしたRPG的冒険ができる大きさはあります。実は古くから段階差分のRPGを作っているサークルさんで、今作も平均5段階分のエロイベントを多数用意しています。エロイベントは後半に集中するようになっているため、前半はどちらかと言えば全年齢ゲーム(でも育成バランスや魔物の強さ、探索できるダンジョン等で面白い)。後半は怒涛のエロ展開になるはず(サークル恒例です)。

ちなみに前作はほとんど覚えていないのですが、普通に問題無く遊べています。

黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~(製品版感想)
剣士のレイナがとある島で冒険するエロRPG「黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~ / 金色猫」の製品版感想です。後半から怒涛の段階差分イベントが発生し、真面目剣士が淫乱剣士に変化していきます。

先月・来月のまとめ

2018年12月おすすめエロ同人ゲーム
2018年12月に発売して気になったエロ同人ゲームのまとめです。SLG,ADV,ACTも含めますが管理人の趣味の関係でエロRPGが多くなります。
2018年10月おすすめエロ同人ゲーム
2018年10月に発売して気になったエロ同人ゲームのまとめです。SLG,ADV,ACTも含めますが管理人の趣味の関係でエロRPGが多くなります。
2018年11月の当サイト売上本数ベスト10
2018年11月にゲーム中毒R18で最も売れた作品ベスト10です。