白銀のイクシア(体験版簡易感想)

白銀のイクシア
白銀のイクシア[ゆきの工房] (DMMはこちら)
魔物が出現した近未来、秘密結社エミニオンは人間を強化する人造エクスコアの研究を行うためとある町を魔獣に襲われたように見せかけて破壊し、実験の適正がありそうな人間を拉致します。一方、拉致から免れた男主人公は拉致された妹を助けるため、研究所を目指します。偶然助けてくれた退魔師の女の子と共に。

いわゆる近未来厨二系の真面目ストーリーでシステムやストーリーは18禁部分を省いても成り立つような全年齢RPGとして作られています。その上で冒険中は着替えを覗く、パンチを見せてもらうなどライトなエロが発生しつつ、ボス戦に闘敗した場合は退魔師のパートナーがレイプされてしまう凌辱系エロが発生します。つまりメインとしては初心な純愛系でちょっとずつ進展する代わりに戦闘敗北系でハードな描写を表現する形式ですね。

ストーリーもバトルも本格的と紹介していますが、私の感触ではバトルに力を入れたRPGのように感じます。体験版は主人公と妹が離れ離れになるオープニングこそ長いものの、その後は1章クライマックスまで会話も少なめで戦闘をしながらダンジョンを進めるRPGとなっています。ただ、ダンジョンでも人間のフリをした実験体を助けると襲ってくるなど施設に合わせたギミックや会話を用意。章の合間はストーリーを見せつつ、実際のプレイ中はダンジョン戦闘が好きな方向けに調整しているゲームかなと。

その分、CTB戦闘関連のバランスが難しめながら絶妙です。ボスもタフなのでRPGの戦闘が嫌いな方には勧めにくいゲームですが、熱い戦闘が好きな方向けに汗握るバトルができるでしょう。また、戦闘ではレベル以外にSPが入手でき、SPで各種スキルやパッシブ効果、ステータスアップを覚えることができます。このスキル習得のSP配分や覚える自由度の広さも適切でゲームを面白くしそうです。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする