Violette(体験版簡易感想)

Violette
Violette[Orange Piece] (DMMはこちら)
和風な国の凄腕剣士と大和撫子な女の子すみれが結婚、洋風な国に移住することに。ところが所持金を失ってしまい、住居費を稼ぐため剣士は大屋敷の警護職に、すみれはギルドで仕事を探すことに。ところが、寝取り男であるグランが剣士のいない間にすみれを脅して……という寝取られストーリー。すみれが主人公で期限内に20万を貯めるとクリア。期限越えで20万払う、または払わないの3種類でエンディングが変化します。

夫を立てる撫子心を持つ和風女性で、夫に迷惑をかけないようにと黙ってグランの言いなりになりながら、どんどん堕ちていきます。体験版ではキス、服の上から胸揉み、チ〇ポ鑑賞など。グランも夫にバレないよう徐々に落としていこうと画策しています。また、夫が淡泊なのか優しく扱っているかは不明ですが、性に関してはセックスだけして胸を触られたこともないほど初心。町でも様々な男性の前で無意識に胸チラするなどの隙を見せます。

クエスト関係は毎日、ギルドの依頼を受けて平原やダンジョンに移動して冒険します。内容は敵シンボルの撃破や指定数分のアイテム入手。すみれは除霊術が使え、使い魔を編成してパーティーを組みます。体験版範囲だと朝夫を送り出す→ギルドで依頼を受ける→ダンジョンで目的達成→町イベント→夜夫と就寝→夫が寝ている間グランの家にいく約束という流れ。

また、今作は1つの町を舞台にしていますが、アルバイト先である道具屋の主人、おどおどしながら(主人公は自分が好きなのではないか)と思い込む青年、好色家であまり良い噂を聞かない夫が働く屋敷の主人など様々な寝取り男が町の中にいます。体験版範囲では強制イベントでしたが、紹介文を読むと今後は町でキャラに話しかけるかどうかで進行するようです。あくまでメインはグランなのかな。たぶん、体験版ではこの町イベが強制でしたが、製品版では多少の自由度が増し、サブイベントとしてこの男性達に話すと先に進むのではないかと。お金持っていそうなキャラもいるし、彼らの助けを借りないと日数制限の中でお金を貯めることなど難しそうですしね。

寝取り男以外のNPCキャラは会話が最小限、主人公が除霊術を使用できる理由は不明(何故か勝手にパーティーが組まれている)、ギルド依頼はクエストをこなすだけの消化作業でイベントがほとんど無いなど寝取られ以外の要素はある程度の妥協があります。でもプレイのし易さ(難易度や操作性)は過去作に比べて快適になっていますし、エロ成分を盛り上げる材料としても問題無し。

代わりにいつものOrange Piece(前身サークル「赤だしのみそ汁」作品も含む)シナリオが健在で、寝取られとしてはブレがない安心さも。そして、すみれと夫のなれそめや初夜までの流れ、今後の働き方などドラマパート、特にヒロイン感情面の描写テキスト量が過去作より大幅増加傾向で、寝取られエロを盛り上げるための品質が上がっています。癖があるためエロRPG好き全般に勧めれるゲームではありませんが、寝取られが好きな方はチェックしてもいいかなと思えるゲームです。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする