【エロRPGレビュー】VIOLETTA TEARS(体験版)

VIOLETTA TEARS
VIOLETTA TEARS[Rophy](まだ予約中)

ゲームはオーソドックス……でもシチュは

冤罪で捕まった父を救うため、証拠探しに奔走する少女を主人公としたRPGです。上流育ちのお嬢様なので世間の怖さをあまり知りません。RPGツクールMV製ですが、比較的軽め。

VIOLETTA_TEARS_オープニング1 VIOLETTA_TEARS_オープニング2 VIOLETTA_TEARS_オープニング3 VIOLETTA_TEARS_オープニング4
▲オープニングで父投獄→屋敷差し押さえ、父友人の宿屋に居候の流れ。この裏に陰謀がありそうで、それを探ることが目的となります。

ゲームとして面白いかと聞かれると体験版の時点では、「快適だけど、面白さは未知数」です。メインイベやエロイベの発生場所は「!」マークが表示、そのため町で情報収集→ダンジョンの流れはスムーズです。

VIOLETTA TEARSの特徴としては、時間の概念があり、1ヶ月間のうちに冤罪を解決しないといけません。リアルタイムに時間が経過。昼は道具・武器屋などが開いており、街中にもNPCが一杯ですが、夜になると酒場・食堂が賑わい兵士が巡回するように街の様子も変化します。

当然イベントも異なるわけで、昼は食堂で真犯人の手がかりを得る中、夜の酒場では助平な酔っ払いのそばを通ると尻を撫でられるセクハラを働かれます。
VIOLETTA_TEARS_セクハラ1 VIOLETTA_TEARS_セクハラ2
▲セクハラ後は主人公のクリーンヒット。

正直、現時点で語れる内容はあまり多くありませんが、時間の概念をどう使うかが製品版のポイントでしょうか。時間は余裕を持って設定しているそうで、普通にプレイすれば期限に悩まされることはないようです。また、宿では、ある程度細かい時間指定をして休めるため、昼から夜への変更なども簡単に可能です。

お嬢様を暴力で汚すリョナ系のレイプ描写

ダンジョンはちょっと長めですが、それほど困ることなくボスまで。ただ、ボスがタフで強敵なので、レベル上げは必須です。騎士団員のため、物理系に強そうですが、実は魔法の方が強力な設定で、ボス戦などは魔法連発です。

VIOLETTA_TEARS_オープニング5 VIOLETTA_TEARS_オープニング6
▲HPが低いと衣装が破れる設定や、騎士団員なのに魔法が得意な設定はオープニングで語られます。親は「分かっているな」と試験官に申し立て落ちることを期待したのに、間違った解釈をしたのでしょうね。

そして、このダンジョンでのエロ系描写が本領を発揮していました。体験版で確認したエロは盗賊との雑魚戦敗北(町に戻りゲーム続行)とボス戦闘敗北(ゲームオーバー)、そして酒場でのセクハラ(上記説明)です。それぞれテキストが長いこともあるのですが、展開がどんどん変化します。また、ところどころで豪華なカットイン表示でエロシーンの盛り上げ方が上手なんですよね。

特に戦闘敗北関連はリョナ方面に光っていました。エロCGは凌辱系統でリョナとまで呼べませんが、テキストはリョナ寄りです。

雑魚戦の場合、敗北後、まず暴力系のリョナから始まります。お嬢様育ちで今まで受けたことがない理不尽な暴力で心の中が恐怖一杯。テキストでしっかり恐怖を描写しています。完全に心を完全にへし折ったら、凌辱開始。無理矢理に盗賊達に犯され続けた後、「やめて」と頼んだにも関わらず中出し、そして次の盗賊が……と言う展開でした。その後、やり捨てされた後は街に戻ることに……。
VIOLETTA_TEARS_雑魚エロ1 VIOLETTA_TEARS_雑魚エロ2 VIOLETTA_TEARS_雑魚エロ3 VIOLETTA_TEARS_雑魚エロ4
▲それぞれ1シーン1シーンが効果的になるようなカットインや差分、処女喪失時のエフェクト描写など見せ方に工夫があります。

VIOLETTA_TEARS_雑魚エロ5 VIOLETTA_TEARS_雑魚エロ6
▲そしてカットインの表情もよくできてます。

VIOLETTA TEARSの衣装脱衣はHPに連動していますが、戦闘敗北後はHP1の状態です。服は破れて乳首やパンツも露出。そのまま町のNPCと話すと心配され、罵倒され、エッチな目で見られ……と恥辱系の会話が発生。体験版ではこれ以後のイベントはありませんが、製品版では脱衣時の会話が増えると、NPCの主人公への対応が変化するようです。
VIOLETTA_TEARS_裸1 VIOLETTA_TEARS_裸2 VIOLETTA_TEARS_裸3

そして、ボス戦は毒薬使い。戦闘でも毒を使用しますが、敗北した時は「有利なのに毒でだんだん身体が動かなくなり敗北した」演出となります。その後目隠しをしながら身体を開発されること数週間。ボスは主人公に対するヤンデレにも近い執着心を見せながら凌辱、主人公の身体は本人の意に反して感じるように調教されてしまいます。ここで、初めて目隠しを取ると……ボスは毎日、毒を仕込んでおり完全に失明していたと。そのまま絶望し、ボスに飼われる日々が続くバッドエンドです。
VIOLETTA_TEARS_ボス敗北1 VIOLETTA_TEARS_ボス敗北2 VIOLETTA_TEARS_ボス敗北3 VIOLETTA_TEARS_ボス敗北4
▲第一部、毒が仕込まれ動けない状態で凌辱
VIOLETTA_TEARS_ボス敗北5 VIOLETTA_TEARS_ボス敗北6 VIOLETTA_TEARS_ボス敗北7 VIOLETTA_TEARS_ボス敗北8
▲第二部、久々に目隠しを取った後の悲壮感、そしてその後はボテ腹に……。

処女喪失も任意に起こせそうなので、製品版ではどの雑魚戦で敗北か、町エロが過激になると…のようにパターンがありそうです。そして、敗北バッドはとことん主人公を悲惨な状態にすると。

現時点でお気に入り1000越え。町で情報収集→ダンジョンのオーソドックスで平凡なRPGですが、安定した操作感と軽くロリが入りながらも可愛い主人公絵、そして濃いエロシーン描写。やはり、演出が上手なエロシーン描写とそこに辿り着くまでの快適さが人気の理由でしょうね。ボスの強さがちょっと気になりますが、シコリティが高そうで、小粒な良作になりそうな気がします。

購入はこちらから
DLSITE:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする