【エロRPG感想】トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~(体験版)

トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~
トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~[あせろら]

あせろらさんは「欲情勇者エリナの大冒険」のような女主人公ファンタジー物RPGシリーズと「寝取られ妹美咲~流され系妹のHなアルバイト生活~」のような現代物ネトラレシリーズの2つを展開しています。

そしてファンタジー物としては、前々作の「女魔王メリッサのHな冒険記~精液を集めるエロ魔王~」が1万DL越えの好評となっています。3人パーティーで全員に平均してエロシーンがあり、且つ街中の男全員に誘惑可能、淫乱度で変化する誘惑の内容、着替えシステムなどがありました。さらに大手サークルらしい大量の美麗CGを用意しており、1枚のCGでも誘惑する住人の人種・年齢などで相当数のテキスト差分を作り、イベントエロも豊富で……と回想だけで200近くある力技で価格以上の価値を創出していました。

ある意味、前々作はあせろらがサボテン時代も含めて培ったシステムの集大成ですが、トレジャーハンタークレアはこれを基本としてさらにブラッシュアップしたゲームのようです。

おなじみのシステム満載!住民におねだりして精液を貰おう

主人公のクレアは貧乏暮らしなので下着を売るなどして生計を立てつつ一攫千金を夢見ているトレジャーハンター。ます。彼女がある島に訪れたところ、女神様に「勇者の力を引き出せるようにするから秘法を悪の手に渡さないで」とお願いされ精液によって能力が強化する身体を入手。悪人より先に秘法を入手するため冒険者ギルドを拠点にお金を稼ぎながら秘法を集めることになります。
トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_オープニング1 トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_オープニング2 トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_オープニング3 トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_オープニング4
▲オープニングの儀式で処女喪失。

トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_メニュー トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_街
▲メニュー画面も作り込まれた本作。街には様々な魔族が共存

トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_オナニー
▲オナニーで性欲を発散。

この精液成長システムがあるため、街中で精液を集める行動に理由ができます。そのため前々作でもあったおねだりシステムがあり、通常に話しかける以外に「おねだり」をするとエッチなことをして精液を入手することができます。人間と魔族が共存している街なのでショタ・ホームレス・既婚男性・爺さんなどから触手、獣人まで様々な男に「おねだり」でき、それぞれ同じCGを使っているもののテキストが異なります。

▲メインコンテンツ。街の男におねだりして精液を採取しましょう。ステータスアップだ!


▲同じフェラでも人で内容が異なります。これでいて、あせろらさんは大量のCGも用意しているので満足感が高くなります。

初期は脱衣やセックスを拒否していますが、おそらく淫乱度が高くなると前作同様、精液収集がてら、エッチを楽しむようになるのでしょう。通常の経験値によるレベルアップ以外に集めた精液でステータス強化が可能でまさに「精液を集める冒険家」ですね。

そして、恒例の着替えシステムも勿論搭載。上半身、下半身で服を変化できるため、上:体操服・下:私服のスカートみたいなマニアックな服装も可能。美麗なCGを描くサークルさんなので着替えも映えますね。衣服やアイテム、大人のおもちゃなどを販売している道具屋から購入します。ちなみに下着の買い取りもしているらしいです。クレアは下着を売却してた過去があるから、いつかここにも売却するのかも。
トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_着替え
▲実は裸が一番強いけど、淫乱度が低いと脱げません。うぬぬ(これも前作踏襲かな)。また、主人公ステと同じく精液で強化ができるようです。(体験版未実装)

当然、その衣装を着ていないと発生しないイベントもあり。体験版では体操服で野菜売りのバイトをしていたところミスで野菜を潰してしまい、お仕置きと称してきゅうりと人参をあそことアナルに入れられるシチュがありました。
トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_体操服エロ1 トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_体操服エロ2 トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_体操服エロ3
▲野菜と体操服の組み合わせは斬新でした。あせろら系RPGは淫乱度が低いと嫌がりはするけど、それでも感じまくるのも特徴。

エロサブイベ搭載の冒険者ギルドと仲間一杯のパーティーシステム

シナリオの基本はギルド依頼。メインの依頼を受けつつ、サブの依頼もこなしていきます。サブの依頼は素材収集や魔物討伐系がほとんどですが、悪人やエッチ目的の依頼もありそれを受けるとエッチなサービスをすることに。体験版ではスケベなおじいちゃんがエロ目的で冒険者を呼びおっぱいを触らせろというデリヘルのようなシチュが発生。
トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_クエスト1 トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_クエスト2 トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_クエスト3 トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_クエスト4
▲明らかにエロとわかっているクエストを自ら受けて、エロい目にあって最後に受付さんにも言葉攻めされるという3段構え。(この受付さん、メイン話に絡むのですが、いい性格のキャラしてます。)

傭兵システムがあり、冒険ギルドに依頼して冒険者を仲間にできます。最初は賃金が必要ですが、絆が高まると無賃で仲間になってくれるようです。体験版で確認できたのは道具屋の女主人。ぺちゃぱいで口が悪くなかなか主人公といいコンビ。また、体験版最後で熟練冒険者のイケメン男が登場して彼も仲間にできる模様。
トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_サブキャラ1 トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_サブキャラ2 トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_サブキャラ3 トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_サブキャラ4
▲青髪の女の子が(エッチな)道具屋主人、巨乳が異世界召喚日本人。そしてショタとクレアがぽーっとしてしまうぐらいのイケメン冒険者。この系統のエロRPGでは珍しい恋心フラグが立ちました。(ラブラブ和姦エロも有り?)

他、仲間になるかは定かではありませんが、外見ショタ(おそらく年齢はかなり上)を利用し、女性に甘えまくるフリをしてセクハラを働く男魔族や異世界に迷い込んだ日本人(巨乳)など立ち絵キャラが登場。今作は名前あり人物が多いですね。体験版では、サブキャラのエロが全く無かったので、製品版でどの位エロがあるかは気になります。

そして、クエストの依頼で様々なダンジョンにいきます。敵シンボルは避けやすく、レベルもサクサク上がり敵も弱め。しっかりとエロに特化したエロRPGになっています。
トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_フィールド
▲森、氷洞窟、火山、砂漠、そして天空城といったステージですね。

戦闘もやはりエロあり。敵がセクハラしたり犯してきたりします。そして主人公は貴重な精液収入方法の一つのため、自分から性技でフェラや手コキをして敵の精液を搾り取ることも可能。(仲間も性技がありますが、純粋に敵を弱らせる手段のみ)要所要所で凡用カットイン演出もあり。(まあ前々作からのシステムと同等です。)
トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_戦闘1 トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_戦闘2 トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_戦闘3
▲各女性にそれぞれ複数のエロ系立ち絵があるようですね。
トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_ゴブリン1 トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~_ゴブリン2
▲ゴブリン敗北エロ。体験版では差分無しだけど、毎回このサークルさんは淫乱度で敗北エロも変化しますから製品版ではおそらく変化がありそう。

やはり、今作も「女魔王メリッサのHな冒険記~精液を集めるエロ魔王~」に引き続き、街中エロ、戦闘中エロ共にバシバシ出てきて、シコり続けれそうなゲームです。システムも含めて、いつものあせろらさんと言ったところで新鮮味は薄いのですが、やはり人気サークルだけあって、満足度とエロに関するボリュームは間違いなくありそう。あせろらさんは毎回エロRPGとしては比較的価格が高いのですが、それでもお得さを感じさせてくれる質を提供してくれるんですよね。

購入はこちらから
DLSITE:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする