タワーディフェンス系のエロゲまとめ

横ライン系、見下し型を問わずタワーディフェンスジャンルのエロゲをまとめてみました。なお、タワーディフェンスに近い防衛系のゲームは別でまとめる予定があるため、省いています。

ラインディフェンス系

プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~

プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~
プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~[NineBirdHouse] (DMMはこちら)

ラインディフェンスに主人公を自ら操作するアクション要素を加えたゲーム。システムは完全にラインディフェンスのそれですが、味方兵士召喚のタイミングはオートがほとんどですので、プレイ感覚はどちらかと言えば敵をばっさばっさ倒すアクションに近い。周りが戦っている中で魔物や人間に犯される主人公、他、パターンは2種のみですがサキュバスに犯される男兵士など。

【エロACTレビュー】プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~(製品版)
エロタワーディフェンス2.5Dアクション「プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~ / NineBirdHouse」の製品版感想です。ラインスクロールタワーディフェンスにアクション要素を兼ねそろえた斬新な作風。

ラズベリルキャッスル!~愚かな冒険者たちにえっちな制裁を

ラズベリルキャッスル!~愚かな冒険者たちにえっちな制裁を
ラズベリルキャッスル!~愚かな冒険者たちにえっちな制裁を[緒絶霊園]
魔王の手下となって、女性冒険者達から防衛するタワーディフェンスゲーム。難易度は優しめ初心者でも大歓迎レベル。ただ、やりごたえを求める場合はちょっと辛いかも。指定コスト分だけ魔物を召喚でき、魔物が死亡するとコストが空き、さらに魔物を召喚します。コストが自動で溜まるゲームではないため最後はうようよ味方がいる状態にはなりません。

冒険者と魔物の戦闘中は魔物が女性を犯すこともあります。巨大ドットで戦闘中に乱交アニメーションとなり、見応えがあります。アニメーションのレベルは高め。欠点はボリュームは若干少ないことと人間が少ないことかな。

退魔夜行神楽

退魔夜行神楽
退魔夜行神楽[わけみたま] (DMMはこちら)
巫女さんが多数の各種性能を持った巫女さんを配置して妖怪と戦うタワーディフェンス。主人公は全方向に攻撃でき操作可能。配置した巫女はその場で自動的に戦います。そして巫女さんのHPが0になると脱衣し、その後妖怪にエッチされちゃう点がエロ要素。こちらも、あらゆる箇所で巫女さんが犯されているところをコツコツと戦う巫女がいるなど、乱交を意識したプレイが楽しめます。

あれこれ召喚記

あれこれ召喚記
あれこれ召喚記[ぬくぬくソフト] (DMMはこちら)

ストーリーにエッチが含まれ、タワーディフェンス関係は全年齢の作風。難易度は低めで力押しでなんとかなります。ストーリー関係の描写も長くエッチシーンはアニメーションムービーでDL数こそ低いものの結構頑張っている作品。魔力増幅器強化でコスト自動回復量を上げると、大量の軍勢戦になりやすくなります。

通路侵入型

見下しタイプで進行通路が決定しており、敵は通路を一直線に進んでくる系統。

魔物っ娘ディフェンス

魔物っ娘ディフェンス
魔物っ娘ディフェンス[とま団] (DMMはこちら)
通路侵入型で体験版を遊べば分かると思いますが、タワーディフェンスとしては正統派の面白さがあります。RPGツクール製でマップタイルなども見慣れたものですが、戦闘中はバランスよく味方を配置しないといけません。難易度はイージーとハードの2種類。各ステージをクリアするごとに1体魔物側勢力の女性(そのステージのボス)を捕まえます。そして主人公の力によりセックスで仲間化が可能(仲間として使用すると2段階目以降のエッチもあります。)。

QueenAnt

QueenAnt
QueenAnt[SugarNest]
各種性能を持った働きありを配置して外敵から女王蜂を守る通路侵入型のタワーディフェンスです。蟻は付近に飴を配置することで強化。実際ゲームをプレイすると画面効果やアニメーションなどの部分でチープさがあるのですが、敵の出現バランス関係は作り込んでいるためタワーディフェンスとしては普通に面白い。ただし高難易度。

エロは女王蜂に侵入された時と敗北ぐらい?。あくまでおまけレベル。

アールヴヘイムの三賢者-終焉前奏曲-

アールヴヘイムの三賢者-終焉前奏曲-
アールヴヘイムの三賢者-終焉前奏曲-[すたじおおぐま] (DMMはこちら)
すたじおおぐまは現ルナソフト前身サークルの一つ。そのためしっかりしたストーリーとレベルの高いCGが楽しめます。魔王となって賢者を捕らえて悪堕ちさせていきます。ユニットの配置などは時間制限があるため、リアルタイムに考える必要があります。戦闘中に任意のタイミングで強大なスキルを使えることが特徴。その代わりに戦闘中は防衛装置の強化ができません。

3種類の難易度があり、ノーマルでも力押しは多少難しく感じる難易度です。

狐娘が襲ってくる!

狐娘が襲ってくる!
狐娘が襲ってくる![まわり道]
1ステージのみの3Dタワーディフェンス。町に近づいてくる猫娘達に大砲を撃ちます。なんというか、大砲でネコ娘達が吹き飛んでいく姿がシュール。エッチは猫娘の尋問シーンでこちらも3D。おそらくネタで作ったゲームで作りも荒いのですが、低価格だし馬鹿ゲーとしてはあり。

自由配置型

見下しタイプである程度の進行方向は決まっているものの、あらゆる場所から敵が登場するパターンのタワーディフェンス。いわゆるアイギス系。

CENDRES

CENDRES
CENDRES[矢印キー]
吸血鬼のセレナが主人公の3ステージのみの簡易タワーディフェンス。出撃させた兵がダメージを受けると右側主人公立ち絵が脱衣していきます。ゲームオーバー後はさらに四肢欠損を含むリョナ要素のある凌辱。初期ステージから難易度がそれなりに高かった(理不尽では無く、タワーディフェンスに慣れた方向け)覚えがあります。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする