陵辱×タワーディフェンス 種付け中出し雌奴隷化で異世界救済RPG(体験版簡易感想)

陵辱×タワーディフェンス 種付け中出し雌奴隷化で異世界救済RPG
陵辱×タワーディフェンス 種付け中出し雌奴隷化で異世界救済RPG[サークル暇乞い]
キモヲタが異世界召喚で女の子達と魔族と戦うタワーディフェンスゲーム。エロゲでは珍しい見下ろし型のタワーディフェンスです。いわゆる「千年戦争アイギス」のようなTDを想像していただければ、その通りかと。同人エロゲだと「CENDRES」と同系統ですね。

ゲームはビジュアルノベル + 拠点での強化やエッチ、そして行動場所を指定しての町内会話やフィールドダンジョンでのタワーフェィフェンス戦闘。指定アイテム納品や特定イベントクリアなどのクエスト要素あり。他エロゲTDと異なりTD部分に関しては完全に全年齢ゲームです。

敵が攻めてくるので、マップにユニットを配置して味方陣地を守ります。敵が数回侵入するとゲームオーバー。味方は名有りユニットと多数のモブユニットで構成されており、モブユニットは(女神が攫って主人公に差し出したため)何体でも配置可能、名有りユニットは各ステージ1体のみです。ユニットの召喚や(そのステージ限定の)強化にはマナが必要で、マナは敵を倒すと入手できます。通路に配置できるユニットは近接攻撃系のみ、茂みなどに配置できるユニットは遠距離攻撃・回復・支援系のみ。初期体験版の頃より、ある程度難易度が緩和されましたが、味方を配置できる箇所も多く頭を使うマップが多め。

ビジュアルノベルパートに関してはUIも綺麗で見栄えが良いのですが、テキストが遅め。それかスキップして飛ばすかの2拓。そのため、会話を楽しもうと思うと少々時間がかかります。

ストーリーは召喚時に女神様から女の子を凌辱する(具体的には精子を体内に入れる)と、その女の子を奴隷化できる能力を授けられたため、異世界の女の子を奴隷化して戦力を増やしていきます。プレイヤーの目から見ても気持ち悪い、行動が自分勝手、良い箇所が見当たらないような典型的なクズ主人公として描かれています。女神様、どうしてこんな主人公を召喚したんだろ(私は魔族が実は良い奴で女神黒幕説を少し考えています)。

その性格はエッチシーンに活かしています。エッチは大まかにメインイベント内の初凌辱と経験値を振り分ける時の調教の2種です。。初凌辱で奴隷化完了のため、仲間にすることが可能で、調教によってそのユニットのレベルが上がります。調教時の場合、身体はすでに主人公の意のままなので、意識は嫌がっても抵抗できません。そして否定しても快楽が襲ってきます。各キャラそれぞれに浸食度の概念があり、100%になると次段階のエッチが行えるようになります。その他強化手段がもう1種あるようですが、体験版では解放されないようです。

体験版でストーリーの1/3を遊べるとのことなので、体験版だけでもかなりボリュームがありそう(すみませんが体験版序盤を1時間ほどプレイしたのみの感想です)。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする