謝罪と今後のエロRPGニュースに関しまして

ゲーム中毒R18の運営をしております。さたけるです。
いつも当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

当サイトでは毎日エロRPGニュースとして、作者ブログ、及びツイートから製作関連をまとめて記事を掲載しています。この件に関して、作者サイドより苦情のツイートを見かけました。

苦情を要約すると以下のような内容です。

  • 記事元の内容を間違った解釈で取り上げている。
  • 個人ツイッターをサークル公式として扱っている。
  • 何でも取り上げるため、気軽につぶやけない。
  • 余分な言葉がある。

現在まで、配慮が足りないまとめ方をしていることを認識しました。
製作者様の方へ謝罪いたします。御迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんでした。

この件に関しまして、今後以下の対策を行います。

エロRPG作者が考える記事の削除

元々、先月初めより更新を止めていたページですが、正式に以下の2ページを非公開にしました。

  • エロRPG作者が考えるゲーム製作の知恵・販売手法・豆知識まとめ
  • エロRPG作者が考えるエロシチュ、システムのアイデア箱

本来、私が製作者様のツイートを集めるうちに流れてしまう重要なツイートを勿体ないと思い始めたコンテンツですが、製作者様サイドには重要では無い軽口なども多く含まれており、結果として気軽につぶやけない要因となってしまいました。今後私がこの関係のつぶやきを拾うことはありません。

ブログで掲載される技術情報は、取り上げます。ただし、重要ではないメモや個人用の忘備録と思われる内容は避けるようにします。

ブログ紹介方法の変更

  • 告知・発表・公表など断定系の言葉を避け、記事内の内容を述べます。
  • 感想は別としてブログ・ツイートのまとめ関係は私の主観を述べないように事実を粛々と書くのみとします
  • 検討外れの予想を立ててユーザーに嘘を教えたり勘違いしないよう、類測を避けるようにします。
  • Tweetを拾ってブログに書くことを一旦止め、ツイッター内で完結するようにします。

取り上げる記事について

改めてですが、当サイトでは全てのブログ記事、ツイートを紹介しているわけでは無く、絞っています。しかし、その条件が未公開のため、製作者様のつぶやきを委縮した原因であることが否めません。

以下が今後掲載する基準です。

  • 発売日がわかる記事
  • ゲームの説明、立ち絵やCGを掲載している記事
  • 製作関連(新作・過去作・フリゲ・限定作品など)
  • アップデートの告知記事
  • 他製作者様エロRPGの二次創作(書いたみた系は取り上げます。ただし、他製作者様へのプレゼントなど個人間でやり取りしていると思われるものは、今後省きます。)

取り上げない記事

  • 日常関係
  • 他製作者様作品への言及や感想
  • 製作途中経過のメモ
  • ユーザーに有益情報が少ない記事
  • 製作物に関連の無いお祝いなど(製作物の〇DL達成記念などは扱います。)
  • エロ同人ゲームと関係の無い二次創作
  • 局部のモザイクが薄いエロ画像

ただし、上記「取り上げる記事」と同記事の場合は取り上げることがあります。

ツイッターの扱いについて

一旦、ブログ上での取り扱いをやめゲーム中毒R18ツイッターアカウントのリツイートのみに限定します。リツイートする内容を限定し、作者から一般ユーザーへの発言かを判断基準にします。

ツイートの紹介は従来通り、サークル名、作品名、作品の簡単な紹介の情報で記載し、そのツイートに関しての私見は発言しません。

もし、現存までの方法にてサイトでのツイート掲載を望まれるサークルがおりましたら私にDMをくだされば対処します。また、以前に許諾をいただいたサークルにつきましては、そのままサイトの方にもツイートを掲載いたします。

最後に

私が、まとめを始めたのは自分が作者ブログ、ツイッターから情報を得たいと思った時に情報を得る手段が無かったからです。(実はまとめを開始後に他の方が同様のことをしていると後で知りました。)

本来、ユーザー、製作者様共にWinWinになれるまとめを目指していました。しかし、結果としては一部製作者様に負担をかける形となっています。私的にツイッターを利用しているサークルがある認識が薄いまま、ツイートに関しても取り上げていたからです。

ユーザーも情報を得ることができ、サークルも適切に情報を拡散することができるまとめを目指して、現在も模索している段階です。今回の対処は暫定処置です。様子を見て近日中に、再度なんらかの修正を行う予定です。

私自身、この対処が最良とも思っておらず、何かアイデアがございましたら、お問い合わせからアドバイスをいただけると有難く思います。(*メールアドレス必須となっていますが、a@a.aaのような適当なアドレスでも送信可能です。(適当に打ったことを明記お願いします。)

最後に、不快な想いを為さった製作者様へ、改めて謝罪申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする