踊子戦隊ソードダンサー(体験版簡易感想)


踊子戦隊ソードダンサー[dHR研]
中東ファンタジーに銭湯など現代日本(やエロRPG)用の施設、現代アメリカなカジノなどいろんなものをごっちゃ混ぜにしたカオスな世界観の変身ヒロインもの。舞台は砂漠にある町で砂漠の移動はラクダ。製作者は歴史好きであり、このカオスさは意図的なものです。また、中東が舞台なので一部女性はヒジャブっぽいものを被っています。ガチガチの宗教っぽいものではなく、どちらかと言えばイランの若者がファッションで着飾るようなオシャレ系。この世界観で変身ヒロインの1人である主人公サーシャが仲間の女の子達と世界征服を企む悪の暗黒帝国と戦う物語です。オープニングでいきなり変身シーンがありますが、スティック(見た目は竿)を撫でて変身します。そして薄着な変身ヒロインに。完全にアニメーションになっており、変身シーンがなんかエロい。

中東中世風味な一枚絵マップや細々とした装飾タイルを使っており背景ドットは美麗。市場や広場、門など歴史を感じる街並みを味わうことができます。いわゆる中東部分だけでなく体験版ダンジョンであるカジノや下水道もあまり他で見かけないドットタイルを利用しており新鮮さがあります。

ゲームの流れとしては働いている酒場が借金を背負っており、町で仕事をしてお金を稼ぎ、稼ぎの一部を返済にまわして残りを自分のお小遣いとして入手、毎日これを繰り返して一定額の返済を行うと次のメインイベントを発生させるフラグが立ちます。酒場にいくまで自由に町を移動することができます。町の中では先輩ウェイトレスがお客におっぱいを揉まれていたりと淫乱度によるエロイベントが発生。また、先輩変身ヒロインと共に修行として砂漠ダンジョンに挑むことができます。ボスの盗賊に敗れると先輩ともども輪姦されることに。エロCGは繊細なCGで、さらにLive2D関係のアニメーションをします。胸がゆっさゆさ。

メインイベントは砂漠の遺跡に突然できた闇カジノが暗黒帝国の資金源になっている情報を入手したので、野望を砕くため潜入します。下水道から侵入し、バニーガールに変身して調査。一定以上の負けが続いたお客はバニーガールがVIPルームに案内することになっており、案内したお客はなんと顔見知り。彼に接待として膣中出しされてしまいました。その後は暗黒帝国の怪人を見つけて撃破となります。話は妙な伏線のようなものも無く1話完結型の勧善懲悪ストーリー。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする