サマー・はうす~変態兄妹、Hな夏時間~(体験版簡易感想)

サマー・はうす~変態兄妹、Hな夏時間~
サマー・はうす~変態兄妹、Hな夏時間~[くりる] (DMMはこちら)

お互い思いあっているけど手が出せない……そんな兄妹が親元を離れて2人きりで同居することになるアドベンチャーゲームです。舞台範囲は元は3Dのオブジェクトをタイルセット化して作られた主人公自宅オンリー。歩行キャラの状態でも可愛らしい動きを見せる妹(イベントが進むと歩行キャラの外観も変化するようです)。

朝昼夜が変化する1日計7ターンの中、兄である主人公は自室、妹の部屋、庭、キッチン、居間、トイレ、シャワーなど家のどこかに移動します。妹がいる部屋に入った場合は妹と会話したり、害虫がいた場合は駆除(戦闘)して報酬を得ます。

戦闘関連はあくまでおまけ扱いのような印象で主人公のステータスを伸ばしたり妹の好感度関係パラメータを変化するアイテムを入手するための要素ですね。あまり本筋にはかかわらなさそう。そしてメインはひたすら妹と会話して交流を深めることです(妹がいない部屋で何かをするようなイベントもあるそうですが)。選択肢によって会話の内容が変化し、妹のビッチ度や主人公の悪度、他様々なパラメータが変化します。

妹は毎時間思い思いの部屋に移動します。どこにいるかは簡単に把握できるので探す必要はありません。食後にトイレに入ったり、庭で遊んでいたり、居間でうたた寝していたり。体験版範囲だとランダムイベントは無く、すべての日・ターンで妹との会話が変化していきます。風呂場での覗きイベントや夜一緒に寝ようと近づくイベントなど様々な無防備を意図的且つ天然に見せて兄の心は暴走寸前。

基本的には兄視点で妹への想いをおさえようとしながらも無防備な姿を見て我慢ができなくなっていく様子が描かれます。ですが、一部妹視点で兄を誘惑しながらドキドキするシーンになることもあって、体験版ではお互い想いあっているすれ違いが描かれます。

本作の長所は3Dサークルさんの強みを生かした3D動画によるエロでしょうか。カジュアルな服装、寝る時の無防備さ、風呂場でのタオルなどを3Dポリゴンから抜き出してから補正を加えたCGで描き、一部のエッチシーン(体験版ではオナニーと主人公の夢でのフェラ)は動画で描いています。家の中だけの小じんまりした世界観の中で元の3Dを画像に落とし込んで描画する背景やミニキャラ、各種立ち絵、3Dを生かした動画を組み合わせて兄妹の日常を描いたアドベンチャーでドラマを見ることに関してなかなかの意欲作と感じるゲームです。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする