サキュバステイマー 白猫シャーロットとひよっこ魔法使い(体験版簡易感想)


サキュバステイマー 白猫シャーロットとひよっこ魔法使い[さーくるてくあ]
さーくるてくあによる「サキュバステイマー」、「いたずら淫魔と願いの塔」に続くレベルドレイン主人公Lv1ゲー第三弾。

主人公は奥手な女の子、及び性への好奇心もある女の子と一緒に3人で師匠の元で魔法の修行をしていました。普通の魔法を教えていた師匠ですが、近年では相手の服を一瞬で脱衣させることを得意とするイフリートを召喚する魔法、威力を弱めた氷を相手の乳首に当てて刺激を与える魔法、威力を低めた雷を相手に当てて快感を与える魔法、首筋に風をあててくすぐる魔法など対淫魔を想定した魔法を教えています。その最中、敵淫魔が押し寄せてきて師匠は帰らぬ人へ。主人公と女の子2人、そして敵の攻撃により淫魔化してしまった使い魔猫の4人で師匠の敵討ちを目指すことになります。

というわけで、今回は主人公+仲間3人パーティー。雑魚敵は敵シンボル接触によって一瞬で勝負が終わります。ボス敵はエンカウント戦闘。前作「いたずら淫魔と願いの塔」と同じく敵が画面一杯に登場する独自のバトルファック戦。仕様上はほぼ主人公 Vs 敵淫魔で主人公のHPが0になると敗北エッチ + ゲームオーバーです。胸を触る、お尻を触るなどで弱点を探しながら攻撃し、深呼吸で回復するなどバトルファック戦を意識したスキル。ただ、仲間達にはターン数カウントが設定されており0になると攻撃魔法や間接魔法、回復魔法など仲間独自のサポートを行ってくれます。また、仲間2人が同ターンにカウントが0になった場合、協力技を使用して強力なサポートを行ってくれます。

また、戦闘前や戦闘中に仲間のセリフが発生するため、実質は1 VS 1なのですが団体戦をしているかのような気分になります。けっこう、個性がしっかり出ていたため、こういうセリフも楽しみ。

敵は通常状態の他に主人公が脱衣攻撃を行った際の全裸パターンがあり、それぞれで敗北エッチの内容が変化します。また、特定ボスは特殊CG付きの必殺技を持っています。体験版ボスの場合は通常攻撃4倍ぐらいのダメージでした。必殺技には命中率があり、敵が前動作セリフを吐いたターンに回避行動スキルを利用すれば回避率を大幅アップ可能。

そして、これも前作同様ですが主人公がレベルを上げたまま睡眠を取るとラスボスさんに夢の中で美味しくレイプされてレベルが1までダウンしてしまいます(過去作の傾向から吸われすぎると敵が大幅パワーアップするんだろうなと思いながら)。そのため、仲間に(たぶんエッチで)レベルを捧げて対策。つまり毎日レベル1から開始です。とはいえ現段階では間接的に戦闘参加するメンバーしかいないので、店の品揃えや鍵開け率などが良くなる前作と比べて明らかにレベルアップの実感は出てきそうです。

また、主人公にはサキュバステイマーのスキルがあるため淫魔を仲間にすることができます。体験版では師匠の屋敷から出れないため、どうなるかが不明ですがフィールドという言葉があるので、もしかしたらRPGらしいRPGになっているかもしれません。

なお、今作は面白い試みとして主人公の性別が選べます。そして男主人公では敵の攻撃が騎乗位だったのが女主人公ではあそこを舐めるに変化するなど、性別によってバトルファックで敵味方のセリフが変化します。

サークル過去作の感想

【エロRPGレビュー】いたずら淫魔と願いの塔(製品版)
エロRPG「いたずら淫魔と願いの塔」製品版の感想です。入るたびにLv1に戻るランダム構造の塔を登るRPGで、淫魔バトルファック系統の良作です。「レベルドレイン」をテーマにしており、自分のレベルを犠牲に様々な味方女性キャラのレベルを上げて冒険が楽になるように成長させます。
DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする