STEAMで遊べる18禁アダルトエロゲまとめ

近年、STEAMでアダルトゲームを見かけます。STEAMでアダルトゲームを配信することは、サイト規約上認められていませんが、パッチを使用することによりヌードやセックスが解禁となる手法が一般的になっています。その中で、遊べるエロゲに限定してどんなゲームがあるかまとめました。

私が紹介するぐらいなので、基本は「セミヌード?見えない?エッチはどうするの?」→「パッチという手段があるのだよHAHAHA」なゲームが中心です。STEAMの「ヌード」「成人向け」「Sexual Content」は広義の意味では温いので、コンシューマー機などでも発売できるゲームは除外しています。今後、追加するかもしれませんが現在はビジュアルノベルも除外しています。

こうして並べるとまだまだ数は少ないのですが、今後に期待ですね。実は海外デベロッパーが海外向けにエロゲを販売できるサイトがいくつかあるのですが、残念なことに日本からアクセスすると403エラー(アクセス禁止)になります。最近、個人がSTEAMでゲーム販売をする障壁が低くなりましたので、これらがSTEAM+パッチになるといいなと思っています。

なお、パッチの導入方法は質問されても一切答えることができません。申し訳ありませんが、その点はご了承ください。理由は察してください。

HuniePot


ビジュアルノベル+パズルな恋愛ゲーム。日本語無し。声優の声が可愛い(英語圏の声優も最近は実力ある声優がいるね)。海外製だけあり褐色肌の黒人など人種が多彩。プレゼントをあげて会話をしてデートして女の子の好感度を上げていき、最終的にムフフなことをするシミュレーションゲームになっている。

デートの成否はパズルで決まる。スマホゲームなどでよく見かけるオーソドックスな3マッチパズル。デートが進むと難易度が上がるけど、SLG部分で能力アップやアイテムの購入をするなどしてクリアできる。パズルと育成のバランスが良い。

HunieCam Studio



上記HuniePotと同じディベロッパーが開発したライブチャットガール運営シミュレーションゲーム。日本語無し、パッチ無し。日本の同人ゲームと比較するとUIが楽しげで動きが良い。ただし二次元部分はちょっと弱い。HuniePotに比べて性的表現(ヌード画像など)はかなり控えめなので、それ目当てに購入するゲームではない。

髪型・衣装のカスタマイズやダンスレッスンなどで魅力を上げる。レズ、ぺちゃパイ、ラテン系など様々な女の子を用意。女の子達は個別にビデオライブやストリップバーのポールダンス他、コンビニへの買い物などの雑用などを任せる。そしてライブチャットで得た収入で施設を大きくし、さらに女の子を雇って事業を拡大し……とかなり本格的な経営SLGになっている。実際、かなりシビア。

後半、デリヘルが可能になるが、コンドームを所持していないと性病にかかる。そして性病は梅毒、クラミジアなどリアルなものばかりで症状に合わせたデメリットがある。また、エイズは感染すると働けなくなるし治療不可。

DEEP SPACE WAIFU


脱衣シューティング。日本語対応。2Dの縦方向シューティングだが、優しめの懐かしさを感じるシンセポップな音楽が気持ちいい。シューティングとしては普通だが、背景に巨大な女の子がいることが特徴。敵以外に女の子の身体から破壊できるポイントが表示され、破壊すると衣服が破れていく。難易度は優しめから普通ぐらい。

風に乗り揺れる髪、瞬きする目、それにピンポイントで破れ、少しずつ脱衣することによるチラリズム、と視覚効果がなかなか良くできている。

バッド・アスなクマさんがエイリアンを退治するついでに女の子の服を脱がしていく縦スクロール・脱衣シューティング『DEEP SPACE WAIFU』がリリースされた。対象プラットフォームはPC(Steam)。

Sakura Dungeon


ウィザードリー系の3Dダンジョン探索エロRPG。日本語無し。海外発日本式ビジュアルノベルゲーム「Sakura Spirit」を輩出したとしてSteamユーザーの間では有名になったWinged Cloudが開発。女騎士がダンジョンマスターである狐耳娘とダンジョンを進むゲーム。敵は全て女の子モンスターで捕獲して仲間にすることもできる。また、戦闘中に衣服が破けるお色気要素もあり。

初めて女の子モンスターを仲間にした時、会話とイラストが閲覧できる。戦闘中の脱衣に関しては、ちょっとしたお色気程度だが、この仲間にした時のイラストに関してはムフフになる。

ダンジョン部分が普通に面白く、手堅いゲームとして楽しむことができる。日本語化を希望したい出来。

Sakura Clicker

Sakura Dungeonと同じくWinged Cloud製の基本無料クッキークリッカー系ゲーム。日本語無し。

クッキークリッカー系なので内容は単純で、次々に出てくる女の子をクリックしてお金を稼いで攻撃力やオート攻撃力を溜める。女の子をクリックすると「日本語で喘いでくれる」右側に女の子がおり、有料DLCで容姿を変化できる。

まあ、それだけのゲームなのだが(ちょっとうちのサイトで紹介するには弱いかも)、DLSITEなどの買い切りゲーではできないことをR18に近い要素でやっている点が興味深いので紹介した。

Steamストアページ - Sakura Clicker Steamレビューも書いたけど、blogでも簡単に説明。 テカテカおっぱいの女の子が出てくるゲームでお馴染みのWinged Cloudによるクリッカーゲーム。今まではノベルゲーム作品ばかりを出してきたが、今回はSteamで流行中のF2Pのクリッカーとなっている。...

「ドラゴニア」 -ドラゴンの涙と龍族の娘フィーネ



育成+全方位シューティング。日本語未対応。だけど、初期版では日本語が存在し、現在もゴニョゴニョできるという話が。アップデートで完全未対応になる可能性あり。

シューティング部分でソウルを稼いで自機のHP,ショットの種類、攻撃力などを鍛えていく。なお、原作は日本製で日本語版はDLSIETEで購入可能。なお、上の動画はDLSITE上のものです。
「ドラゴニア」 -ドラゴンの涙と龍族の娘フィーネ-

女子校生サクラの貧乏奮闘記



ディーゼルマインのRPGツクールMV製女主人公エロRPG。日本語未対応。なんと、DLSITE版の1/10以下でおま国価格がとんでもない。これは良いのだろうか。

両親の仕送りが止まり、学園に払う学費が払えずアルバイトをしながら学校生活を送るエロRPG。ディーゼルマインらしく美麗なCGと長文テキストでシコリティの高いエロを合わせたゲーム。最初は普通のアルバイトだが、どんどんエッチなバイトや売春に発展していく。また、バイト関係以外でもレイプ、反対に逆レイプなど幅広いシチュが存在している。エロRPGに乗り出した頃は絵とエロテキストが上手いけどRPG部分が生かせていなかったなと思っていたのだが、この頃からRPG部分が上手くなってエロとシステムが結びつくようになった。

なお、原作は日本製で日本語版はDLSIETEで購入可能。なお、上の動画はDLSITE上のものです。
女子校生サクラの貧乏奮闘記

Sunrider: Mask of Arcadius



ロボット物のSFビジュアルノベル+RTS。日本語未対応。メカがかなり本格的。イメージとしてはスパロボ+美少女物。ただし難易度はかなり高いようだ。私は未プレイなので、Steam側のレビューを読むとよいだろう。フリーゲーム。実質的には続編の体験版かな?(続編よりボリュームがあるようだけど)

Sunrider: Liberation Day – Captain’s Edition



Mask of Arcadiusの続編。日本語未対応。だけど、主人公以外に日本語ボイスの音声があるため、本編のゲームはそれなりにストーリーも楽しめる模様。私は未プレイなので、Steam側のレビューを読むとよいだろう。2作共エロはついでのようなコンテンツで、エロを楽しむなら下記外伝の方が良いとのこと。

Sunrider Academy


上記スパロボ系ビジュアルノベルの外伝で設定を変えて同キャラを使った恋愛ノベル&部活動経営シミュレーション。日本語未対応。主人公は彼女作りと学校の部活動立て直しをする。選択肢で女の子達の好感度を上げるパートと、部活を増やしたり、各部の部員を増やす。見た目は商業エロゲっぽいゲームかな。私は未プレイなので、Steam側のレビューを読むとよいだろう。

ラウンドスケープ アドアヴィア

ラウンドスケープ アドアヴィア
ラウンドスケープ アドアヴィア[Arvus Games]



番外編として、DLSITEで販売しているエロRPGを1つ紹介。英語のみ。本作はクラウドファンディングを利用して38,000ドルの調達に成功したRPGだ。オープンワールドのような広大な世界、数多くの仲間、多彩なジェンダーのエロシチュなど大作となっている。また、次作はアクション要素の強いゲームとなるようだ。

STEAMへは登録されていないが、海外エロゲを語る上では興味深い事例なので紹介した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする