隠れたり変装・色仕掛けでやり過ごす探索系ステルスエロRPGまとめ

謎解きゲームの体裁を取りつつ敵に発見されないように隠れて行動するメタルギア型のステルスを前面に押し出したステルスエロRPGなるジャンルがあります。私が知るかぎりだと2013年6月に発売したホップビールの「イントルーダー」が元祖です。テキスト廻りの弱さやバグの多さもあり流行にのるまでには至りませんでした。その反面、SFを全面に押しだした現代もののステルスRPGとして、今見ても興味深い試みをいくつか搭載しています。

その後2013年末に「ルゴーム砦の脱出」が発売、爆発的な人気を得ました。人気を得た理由は様々あると思いますが、このゲームがたとえステルスゲームで無くとも面白かったのではないかと思われるほどの設定や作り込みが一つの理由かと思います。

その後ステルス系が増えるかと思いきや手軽に構築できるシステムではないためか、需要に対して供給が追い付いていないのが現在の実情だと思います。そんなステルス系謎解きエロRPGをまとめました。

なお、紹介するゲームは基本的にルゴーム砦の脱出系統の謎解きとステルスが合体した脱出ゲームに分類できる作品に限っています。ステルスゲームオンリーで謎解きが少ないゲームは省いています。また、11月11日に発売予定のハソユア新作「操魔の器」もこの一覧に追記予定ですが、まだ未発売のため詳細は控えます。

タスマリン洞窟の秘宝

タスマリン洞窟の秘宝
タスマリン洞窟の秘宝[anystrail]
様々な盗賊団の拠点であるタリスマン洞窟を調査する諜報員が主人公のステルスゲーム。洞窟と拠点を行ったり来たりしながら、情報を収集することが目的です。調査日数期限以内に目的を達する必要があります。敵に負けた時は敗北エロ無しで強制的に拠点に戻ります。

私は製品版未プレイなので実際に面白いかは確実な判断が下せませんが、ステルスゲームのお約束事を揃えた上で独自色があります。また戦闘エロがよくできていて、ターンごとに服を脱がされ、裸になった後は拘束され(専用のイラストに変化)、拘束のまま放置すると、どんどんエロが進行していきます。

発売当初はバグ報告が多かったのですが、数度の修正をしているため現在はある程度改善していると思います(少なくともエゴサーチした結果、最終更新後のバグ報告は見当たりませんでした)。

オーレクタ砂漠の魔術師

オーレクタ砂漠の魔術師
オーレクタ砂漠の魔術師[男爵領] (DMMはこちら)
盗賊が根城にしている遺跡の奥に住むと言われる魔術師に手紙を持っていくステルスRPG。ステルス系RPGの草分け的な名作「ルゴーム砦の脱出」の続編。このジャンルを一躍有名にしたゲームのため、2作共にステルス系エロRPG初心者ならまずチェックして欲しいゲーム。

敵に見つかったら戦闘で戦う以外に色仕掛けで交渉する、戦闘で敗北して凌辱後に牢屋に入れられるといった複数の解決法があります。情報を入手する場合も特定アイテムを集めたり女給に変装して話しかけたり、色仕掛けなど複数選択できます。そして主人公はひ弱なのでなるべく戦闘をしてはいけない。これらはステルスRPG暗黙の了解のようなシステムですが、その暗黙の了解を作りだしたのが前作「ルゴーム砦の脱出」です。

サイコロを使った確率判定やゲーム開始時の処女・非処女選択、初期ボーナス選択、情景を表す固い文章などTRPG風を意識しています。主人公もTRPGを意識して自己主張しないようになっていますが、それでも時々喋る口調などから可愛さや個性とミステリアスさが混じって良キャラとなっています。

実はテキストが上手なサークルで、テキストそのものはステルスゲーに合わせて短くしているものの読みやすくエロさを牽きたてています。イラストと合わせてこれが人気の秘密かも。

監獄塔のジーナ

監獄塔のジーナ
監獄塔のジーナ[SPHERE GARDEN] (DMMはこちら)
奴隷として盗賊に攫われた女性が脱出を目指すRPG。ステルスRPGですが、敵の背後からアイテムを消費することで暗殺する手段が用意されています。経験値の概念がなく主人公がひ弱なため戦闘を避けることになります。

すでに奴隷という身分の女性が働かされているため、奴隷のフリをして移動したり、アリーナで魔物と戦闘させられたり(主人公が弱いので戦闘=敗北エロみたいなもの)。ステルス系RPG特有の脱出できない状態でエロを与儀なくされるというシチュが中心でエロはほぼ凌辱関連ですが、主人公が序盤から普通に感じまくるタイプなのでレイプ系統が苦手な方でもある程度安心できます。

ただし謎解きのヒントが少ないため頻繁に迷った覚えがあります。今は攻略サイトがあるため問題ないと思いますが。

ハイイロバース

ハイイロバース
ハイイロバース[そるとこる] (DMMはこちら)
王女の代わりに攫われた女騎士が情報を得つつ敵国の城から脱出するステルスゲーム。ルゴーム砦の脱出と同じくステルスゲームとしての面白さもありながらプロット関連がしっかり練られており、物語としても面白いゲームです。こちらもテキスト廻りが上手なサークル。プレイし続けるとヒロインが性格的にも可愛く感情移入し、城の謎が判明しつつ城内の人物によるドラマが展開します。

ステルスゲーらしく序盤は敵との戦闘をどのように避けるかが重要になってきます。色仕掛けや変装など一般的なエロステルスゲームらしいシステムは兼ね揃えています。また、淫乱度を採用しており同じイベントでも淫乱度によってエロ内容が変化します。一般的な淫乱差分女主人公RPGのようなエロさも。

ちなみに続編として「ハイイロバース -断章-」が発売していますが、ステルス要素を廃したアクションRPGです。こちらも良くできたゲームですがジャンルが全く異なるため注意。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする