そうだ売春経営しよう(製品版感想)

そうだ売春経営しよう_タイトル
そうだ売春経営しよう[肩引こ]

はるうられ以降、売春経営もののシミュレーションは一定の人気を博しており、今年度も同人作品としては定期的に販売されているのですが本作はフリーゲームとして公開されています。無料故に欠点もいくつか存在するのですが、CG枚数も豊富でコンセプトもしっかりしているため、暇つぶしにもエロ用途にも向いている良作です。

本作はある日、女の子を雇って売春を斡旋して収入を得ようと考えた主人公が行動することから始まります。
そうだ売春経営しよう_メニュー
▲基本のメニュー画面。

まず初めは斡旋所で女の子を雇います。女の子によって購入価格が異なりますが、ほとんどがステータス値に比例しており、売春時の入手価格に影響します。【koyou1,2】

女の子は全て固定で最終的には斡旋所にいる全ての女の子を購入することになるでしょう(つまりコレクション要素)。「はるうられ」や「ウラレタウン」のような奴隷や強制では無く、各女の子がそれぞれの事情で自主的に売春を行っていることは一つの特徴です。それぞれ訳ありでバックボーンがエロいです。ちゃんと中盤以降から奴隷を購入する要素も解禁されるので、安心。

女の子を雇ったら、ステータスボタンで女の子一覧画面へ。ここでは契約した女の子の一覧とそれぞれの体力が記載。体力は売春を行うごとに減少し、低ければ低いほど体調を崩して一定日にち売春不可能になります。そのため、ローテーションを組んで休憩し、体力を回復させる必要もあります。売春できる女の子の人数は決められており、それ以上女の子と契約しても他は待機状態になります。
そうだ売春経営しよう_女性一覧1 そうだ売春経営しよう_女性一覧2 そうだ売春経営しよう_女性一覧3
▲雇ったり後述する奴隷化した女の子の一覧が表示されるようになります。右クリックでその日売春するかどうかを決定できます。

そして、準備が整ったら次の日へ。すると女の子1人1人の売春状態がCGと共に表示されます。CGは1人2枚でどちらかランダム表示。接客した人数、入手した金額、そして女の子が得た経験値。結構な割合で摘発にひっかかって罰金が支払われるので思った以上に稼げません。
そうだ売春経営しよう_売春1 そうだ売春経営しよう_売春2
▲選択した女の子の接客CGが1枚ずつ表示されます。

▲これは正常な結果。摘発関係があると一気に稼ぎが少なくなり経費より低いことも。

また、女の子と契約、後述する女の子のレベルアップ、館の購入などあらゆる事で経費が増えていきいき毎日の支出となります。基本的に、経費より利益の方が大きいので、詰まってしまうことはありませんが。

そして入手した金額がある程度溜まったら新しい女の子を斡旋所から……が序盤の流れです。

その間にもショップにて、女の子が体調を崩しにくくなる安全性行為グッズなどのアイテムを購入。そして経営管理画面にて売春場所を購入していくと女の子の最大顧客数(後述)や、1日で可能な売春できる女の子の人数が増加していきます。
そうだ売春経営しよう_管理1 そうだ売春経営しよう_管理2 そうだ売春経営しよう_アイテム

そして条件を満たすとランクがアップ(一定ランクで傭兵所が解放されることと最高ランクでエンディングがあること以外は特にメリット無し)。

▲オーナーランクアップにはそれぞれ条件あり。

また、女の子は売春を通して得た経験値を利用することで、売春ランクを上げることができます。各種ステータスが増加し、1回の売春での入手金額が増えるなどのメリットがあります。
そうだ売春経営しよう_女性ステータス
▲売春して経験値を溜まるとお金を支払ってランクを変更可能。ランクを変更すると、現在「街娼」となっている項目が変化し、女の子によっては下部のステータスが変化します。

特に重要なのが顧客数。最大3まで増加。売春場所が増えると最大顧客数も増加します。売春を続けるうちにランダム上昇する項目で元アイドルなど最初から顧客がいる女の子以外は基本1から始まります。このうち例えばある女の子の顧客数が4だとすると、その女の子が接客につく場合に客が訪れる人数は1~4の間からランダムで選ばれるので大きければ大きいほど、多くの人が来てくれます。そして、単純に来た人数で掛けた値がその日の稼ぎなので、一番金額入手量に影響を与える項目だったりします。

そのうち、主人公のランクが上がってくると傭兵所で他国を侵略できるように。各国で資金を投入して軍備強化・諜報活動・離反扇動のLvを上げて侵略。成功するとその国を参加に収めることができます。軍備に関しては全ての国で共通するLvなので、がんがん上げてよし。各国のその後も語られます。
そうだ売春経営しよう_侵略1 そうだ売春経営しよう_侵略2 そうだ売春経営しよう_侵略3
▲簡単にですが、侵略前と後の状態が読めます。侵略後の手際が有能すぎる。
そうだ売春経営しよう_侵略4
▲諜報活動を何度か繰り返すと記載項目が変化するんですが、組織の闇の部分が見えて面白い。

そして、征服することのメリットは奴隷市場にお姫様やその部下達が囚われていること。斡旋所よりも高価ですが、能力も高く購入することができれば一気に稼ぎが増えます。その稼ぎで軍備を整えて侵略、新しいお姫様を奴隷として購入する……これが後半の流れです。
そうだ売春経営しよう_姫1 そうだ売春経営しよう_姫2
▲彼女達の境遇は斡旋所よりも悲惨
そうだ売春経営しよう_姫3
▲ランクは最も低い街娼からスタートですが、ロイヤリティ奴隷のためかステータスはすこぶる高く、購入後からしっかり稼いでくれます。

このように、売春シミュレーションとしてはしっかりと成り立っており、これに合わせてプレイヤーの満足度を高めているのは無料エロゲでは破格のCG50枚を豊富に使った膨大な画像ボリュームです。CGの使い道は主に売春時に結果を発表する時の使用のみですが、その日売春する女の子全てのエッチシーンが流れるように表示される様は、売春人数が増えれば増えるほど圧巻です(これには下記欠点もありますが)。

それに合わせて、想像できる余地を意図的に作る各キャラ設定が良くできています。本作の物語は直接語ることをしていません。主人公が売春経営を初めて理由も唐突だし、女の子との会話イベントは何一つありません。代わりに女の子のプロフィール欄を詳細に女の子の感情が伝わるように記載しています。しっかりしたバックボーンを感じられます。また、女の子は初期状態、及び売春を行うことによってスキルを覚えていきます。実際は入手金額や顧客満足度などにも影響するのですが、これらをいつ覚えたか、その効果内容などには状態異常フェチを感じることができるでしょう。
そうだ売春経営しよう_スキル1 そうだ売春経営しよう_スキル2 そうだ売春経営しよう_スキル3 そうだ売春経営しよう_スキル4
▲ステータスエロの良さが際立っている個性的なスキルが目立ちます。各キャラ固有もあれば、凡用的なスキルも。あと、スキル名にセンスを感じます。

また、終盤ですが、各女の子の娼婦ランクを最高まで育て上げると一部の女の子は特殊イベントが発生、「アイドル膣内握手会」などのイベントを行ったとして事後レポートを特殊イベントとして読むことができるようになります。伝聞形式の文ですが、その時何があったかが想像できる伝え方をしています。プロフィールと合わせて(堕ちてしまった)女の子の生涯を追うような気持ちになるでしょう。
そうだ売春経営しよう_特殊イベント1 そうだ売春経営しよう_特殊イベント2

一方、占領戦も各国の政治形態、民衆の好感度、軍事レベルなどの設定をしっかり表示しており、なおかつ主人公達の占領後もどう政治を行っているかが描かれます。この国の設定そのものが奴隷となった姫の境遇と合わせることで姫たちの悲劇さが増しています。この国の設定と姫のあらすじ、そして一部の姫は娼婦ランクマックス後の特殊イベントを合わせることで、姫のストーリーが分かってくるような構成になっています。

つまりストーリーは全く無いゲームですが、それでもストーリーを想像できるゲームになっているのです。はるうられ系は女の子のストーリーを感じさせない事が一種の様式美になっていますが、その様式美を維持しつつ、物語が想像できる仕様にしています。(他例だと調教シーンを物語形式にした「ビフレストの魔物娼館」も同様ですが、こちらは会話そのものにも時間をそれなりにかけています。)

さて、本作はコンセプトや作者のやりたい事が伝わってくる良作ゲームだと思っています。ただし、反面、現時点ではユーザビリティの面で一部問題があります。以下にいくつか挙げてみます。

  • ゲーム開始画面にロードがないため、一旦スタートで初期状態にしてからロードボタンを押さないと続きからプレイできません。そして間違って開始時点でセーブボタンを押すとデータが消えてしまう
  • 主人公のランク上げは傭兵の解放とエンド以外にメリット無し
  • 女の子の魅力・技術・品位の効果や現在のランクが数字で分からないなどヘルプ的な機能が無いので、全て手探りでプレイすることになる(結局クリアしても私自身分かってない項目があります)。
*私のプレイ時にはいくつか不具合がありましたが、修正されたため大幅に緩和されています。まだ細かい点で欠点は複数ありますが、格段と遊びやすくなっています。また、売春時に時間がかかると欠点を記載していましたが、私の見落としで「次の日」上のHEREで瞬時に変更すると一瞬で終了します。

ただ、これだけの欠点を含めたとしても、売春経営の面白さととエロさは実現しています。売春経営はどんなものか試してみたい方、売春経営が好きで色々な作品を試してみたい方はプレイしないのが勿体ない位にパワーを感じる作品です。フリーゲームとして公開するのはおかしいレベル規模のゲームで、欠点を克服しさえすれば既存の有料買収経営ゲームと比較しても負けない作品であると思います。プレイ時間は4時間ぐらいです。

本作が面白いと感じたら、後日発売が予定されている本作のキャラ・ストーリー補完集や本作とは逆にストーリー重視である前作「三人娘と三つの話 リメイク」を購入して応援してあげても良いかもしれません。実は前作も私は好きな作品で感想も書いていますので、よろしければ参考にしてください。

ダウンロードはこちら
FANZA:そうだ売春経営しよう
FANZA:そうだ売春経営しよう 設定集

サークル関連作

【エロRPGレビュー】三人娘と三つの話 リメイク(製品版)
エロRPG「三人娘と三つの話 リメイク」の製品版感想です。3組の男主人公とヒロインがサブヒロインを仲間にしつつイベントを進めるストーリーRPGです。同イベントをそれぞれ別のペアで進めると内容が変化していくことが特徴。
DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする