SHRIFT(体験版簡易感想)

SHRIFT
SHRIFT[デビルズオフィス]
悪魔達が遅いかかる地区に一人残された青年が脱出する逆レイプ搾精死系ゲーム。体験版は3種類の悪魔(イメージとしてはもんむすくえすとの人間味が薄い化物系のもんむすに近い)との戦闘ができます。犬のような悪魔、人間の魂を溶かすことにより蛍光する植物悪魔ランパス、見た目は人間だけどいざ身体を開くと搾精肉壁が詰まっているアイアンメイデン。製品版はこれに加えてアドベンチャーパートも追加されます。

各種状態異常とそれを回復する手段が多いゲームで、足を拘束されたら手でもがく、手足を拘束されたら暴れるなど適切な方法で脱出手段を探す必要があります。また、主人公は体力(0になると性欲の上昇に影響)、気力(行動に必要)、性欲と3つの項目があり、性欲が100になると射精してしまいます。また、それぞれの項目に対して呼吸を整えるなどで回復手段がそれぞれあります。基本的には性欲が100になることが敗北で他の項目は0でも戦闘は続行します。射精した時に挿入されているかどうかでその後が変化し、挿入していなかった場合はセーフ、しばらく行動不能の後、回復します。しかし、挿入状態で射精してしまうとゲームオーバー、敗北シチュに進んでしまいます。

ごり押しが難しく、しっかりした戦略を立てないと勝てません。きっと戦略を練るために何度も搾精を受けるはめになるでしょう。敗北シチュも戦闘画面を駆使した演出を使いながら、射精を促す逆レイプイベントが展開、その系統のシチュが好きな方の股間に伝わるようなしっかりとした敗北バッドです。

1匹の敵キャラでもアニメーションあり、行動によっては敵グラフィックも変化。状態異常演出も分かりやすく、体験版の範囲だけでも本当によく出来ています。

敵が性攻撃を仕掛けてくるのに対し主人公側の攻撃手段は銃か魔法。また、銃をしまったり服を脱いだりして無害をアピールして説得など。逆レイプ搾精死系が好きならチェックしておきたいゲーム。ちなみに、数回のアップデートが予定されており、現在は未完結です。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする