変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン(体験版簡易感想)

変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン

本格ベルトスクロールアクションゲーム「極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション」の流れを組んだ新作です。突然現れた光る宝箱を開けることでシャインミラージュに変身できるようになった財閥令嬢主人公と異世界からの侵略者ダーククライムとの戦いを描いています。ストーリーは一新していますが変身ヒロイン + ノベルパート + ベルトスクロールパートの基本は維持しています。

前作もエロの中とは言わずコンシューマーやsteamゲームを含めてもトップクラスの操作性と快適性があるベルトスクロールでしたが、今作も同様。前作と比べてキャラドットのサイズが大幅に大きくなりつつも操作感や挙動は維持しています。

まず操作は剣コンボ攻撃、ダッシュや二段ジャンプ、ローリング縦移動などの基本。通常攻撃だけでもジャンプキック、足払い、スライディング、シャイン・スラスト(前方コンボ攻撃)、クレセント・エア(波動拳)、ブレイズ・インパクト(昇竜拳)などがいつでも使用可能。それぞれに硬直時間があるので好き勝手には使えませんがスキル選択の自由度は高いです。また、MPがある時は自分の周囲をまとめてコンボ攻撃するサンダー・スピアや前方連続攻撃のイリュージョン・ストライクなどの強力な攻撃も。

動きの自由度が高く、様々な攻撃を試すことができます。また、体験版では利用できませんが、敵に敗北することで多くたまるポイントを利用することで攻撃力、エナジ回復量などをパワーアップさせることができます。敵は隙を見てスムーズなドットアニメーションのエッチ攻撃を仕掛けてきます。通常はドットアニメーションですが、回想でCG+テキストとして閲覧することも可能。

商業側に近い企業同人としては面白いゲームを作るサークルですね。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする