SEQUEL awake(体験版簡易感想)


SEQUEL awake[リーフジオメトリ]
SEQUEL blight」の正式続編で公式情報によれば主人公は同一人物。だけど主人公無口系&容姿で記憶喪失なので本当に同一人物かも不明な状態。前作の未来なので前作キャラと邂逅すれば判明しそうですが、前作とは地方が異なるので(終盤は一部前回追加要素に重なりそうですが)判明しても終盤ですね。つまり初プレイでも問題無し。とは言え品質の違いは大きくないので、初プレイは前作からの方が良いと思います。

今作も女性に助けられた主人公は彼女の家を拠点として冒険に出ることになります。舞台は魔物が住む地方。そのため前作は人間中心でしたが、今作は魔物中心のパーティーメンバーとなります。今のところ人間はいません。と言っても魔物らしい魔物はあまりおらず、人間で狐耳が映えていたり、色が黒くて耳が長いなど亜人と言ったところ。町や村も魔物の町です。

相変わらず快適性や手触りがよく、一度進むとショートカット(裏から鍵がかけられている扉など)ができるダンジョン、小ぶりな町やNPC、ほどよく発生する会話イベント、適度にストーリーもあるサブイベント、戦闘自由なエリアボスなどプレイしていて楽しくなる作りをしています。また、今作はマップタイルや配置などの作り込みが前作よりも格段とよくなっています。

主人公はパーティーに参加せず、基本は女性のみのパーティー。戦闘ではレベルの他にスキルPが貰え、スキルツリーを解放してスキル、パッシブスキルを覚えます。パッシブスキルもステータス上昇系があり便利。他、アイテムを合成する機能あり。

あと、今作は短いテンポの良い会話イベントが頻繁に発生します。メインイベント進行以外にダンジョンの特定場所やダンジョンで「…」と表示された場所を調べると会話イベントが発生。主人公無口系のためか、パーティーメンバー間のコメディ風味なガールズトークが繰り広げられます。また、拠点では仲間達と会話したりプレゼントをすることでそのキャラとの好感度を上昇させ、絞ってもらうことでエッチができます。会話についても主人公とそのキャラの専門会話をいくつも用意しており、メインシナリオの進行で会話追加もあり。

エッチは前作プレイ者ならご存知かと思いますが完全女性上位シチュ。もともとこの世界の生き物が生きるにはマナと呼ばれる物質が必要でそれは希少となった男性の精液から入手するのが一番良いという設定です。そのため、男が狙われる環境にあるというのは前作の通り。とは言え序盤の女性達はかなり紳士。無理矢理襲ったりせず、同意の元にフェラをしてもらったりと言った内容。(前作の人間達より紳士でびっくり)。代わりにダンジョンでたまに発情した敵が出現することがあり彼女に敗北すると逆レイプされてそのままゲームオーバーになります。体験版ではミミックっぽい敵によって箱詰め騎常位レイプ。基本女性上位和姦ゲーだから勘違いしそうになるけど、一応男性が常に狙われている世界ですからね。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする