ある才媛の露出趣味への目覚め(体験版簡易感想)

ある才媛の露出趣味への目覚めv1.20
ある才媛の露出趣味への目覚め[パーリィナイツ]
魔法少女リリカルなのは系列の二次創作エロRPGを作るサークルの最新作で今作はViVid Strike! (魔法少女リリカルなのはシリーズ5作目」のユミナ・アンクレイヴを主人公にしています。とは言え、毎作原作を知らなくても純粋な女主人公エロRPGとして楽しめるように配慮しています。私は2作目を原作ありのゲームだと知らずにクリアして、普通に違和感を感じませんでした。

前作までは、どちらかと言えば純粋なエロRPGだけど、今回はVX ACEの露出系。とある事件でユミナが露出の魅力に気づき、野外露出を始めるようになります。日常パートと露出パートがあり、日常パートで主要キャラとの会話を楽しみつつ、尿意に注意して行動します。

序盤の露出パートはパンティーを脱いだまま歩いたり走ったり。歩く時は普通だけど、走るとスカートが捲れて割れ目が見えるアニメーション立ち絵になります。ストレス軽減が目的で、露出をしながら人前を通るとストレスが減り、0になると終了。序盤だと人前を通る時に歩くか走るかで評判が変化し後の身バレフラグになります。後半になると、簡単な露出に飽きてしまい、下着で町を徘徊する、全裸で町を徘徊するというようにだんだんと過激になり、この状態だと町の人に見つからないように露出することに内容が変化します。

日常パートでは主人公の身体を狙っている男が何人か存在し、評判が上がり噂が広がると彼らに脅されることになる模様。今回は誰に狙われるか決まるとルート確定で、誰とでも姦淫するような展開はないとの事。ただし、露出をネタに脅されての凌辱はあります。ルートによっては純愛ルートも。

関連まとめ

女主人公が露出願望のため町や施設を徘徊するエロRPGまとめ
女主人公が自らの露出願望を叶えるために町や施設を徘徊するエロRPGをまとめました。
DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする