ろしゅつけいやく【おさわりろしゅつRPG】(体験版簡易感想)


ろしゅつけいやく【おさわりろしゅつRPG】[H.H.WORKS.]
男主人公は突然目の前に現れたサキュバス「リアム」と1日1回セックスをする契約を結ぶことに。サキュバスは現世だと選んだ1人の男の精液でしかエネルギー補給ができないため、なんとか男の精液を入手しようとします。ところが契約後に判明した男の趣味は女を露出させること。普通のセックスでは勃たず、リアムは仕方無く露出プレイをすることに。テーマは「露出に興味の無い女に露出を強制してだんだん露出に目覚めさせる」でしょうか。

このサキュバスが典型的なお嬢様ツンデレ系で人間のことを下等生物と思っており、「高貴なサキュバスの私が仕方無く露出してあげるわ」など常にツンツン系のセリフを吐きます。でも露出後は心の中で「気持ちかったから」と思っており、最初は興味無かったのに露出調教でどんどん露出に目覚めていくツンツン女の子を楽しむための性格かと。男女2人で町を徘徊して露出し、精液を集める(主人公の精液とは別に集める任務を負っている)ことが目的。

今作は過去作と比べて技術的に面白い試みを2つほど行っており、その1つがマウスを使ったお触りモード。服をドラッグすることで上着をたくし上げたりパンツを露出させたり、そして右クリックで下着を取ったり。さらに直接肌をクリックするとその箇所をお触り、長めのクリックでその箇所を揉むことができます。また、リアムが触っている箇所を手で隠すなどの行動を取ることがあり、その場合に手をドラッグすると手の位置を移動させることもできます。

そしてもう一つが純粋なCGのエッチ。体験版では主人公とリアムの初エッチ時(契約時)。こちらは純粋なテキスト+CGですが、なめらかな動きをしたアニメーションを駆使しています。

露出をキーワードにしながらもお触りインタラクティブをツクールで実現してしまった本作。エロさがアップしています。ただ、現時点だと町を歩いている時の処理が激重なので、その点の軽減策が何かほしいところ。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする