【エロRPGレビュー】REX SEDES-レックスセデス-(製品版)

REX SEDES-レックスセデス-
REX SEDES-レックスセデス-[雨乞い工房] (DMMはこちら)
雨乞い工房のゲームはシナリオ構成が素晴らしくて好きなサークルの一つです。シナリオの分量で言えば短編~中編ほどですが、壮大な話を圧縮技法を用いて詰め込んでおりクリア後に何か考えさせられるようなシナリオ構成になっています。

2作目の「IOB2~怒りのオカルト部長~」では魔界に蔓延るマフィアっぽい組織のドンとして他組織と対立するハードボイルドなシナリオでした。前作も今作もアメリカ映画の影響を受けており、他同人サークルとは知識のインプット範囲が異なっている点もシナリオに斬新さがある理由の一つかもしれません。

【エロRPGレビュー】IOB2~怒りのオカルト部長~(製品版)
エロRPG「IOB2~怒りのオカルト部長~」の製品版感想です。マフィアの闊歩する街で新たなマフィアを立ち上げ伸し上がるゲーム。マフィアと命のやり取りをしたり、女の子を抱くなどを交渉により決定する。緊迫感溢れるストーリーと精神的な凌辱感が強いエロが混在したゲームです。

また、どのシリーズも舞台設定やエロの傾向が大きく異なる点も興味深いところです。前作は権力にものを言わしてハーレムを築いたり凌辱したりするシチュでしたが、今回のエロは機械姦や夢の中での姦淫、覗きなど近未来であることを活かしています。

SF設定満載の軍事基地で女の子に指示を出して探索するサバイバル謎解きRPG

REX SEDESは、突如災害に見舞われ軍事基地に閉じ込められた赴任初日の女の子リィス。基地内は制御不能になって人間に襲い掛かる軍事ロボ。彼女は裏方(情報方面)の軍人であるため立ち向かう力がありません。彼女からのエマージェンシーコールを受けた緊急用オペレーターであるカメラ前の男主人公が遠隔から指示して脱出を目指すSF設定満載のRPGです。
REX SEDES-レックスセデス-_リィス1 REX SEDES-レックスセデス-_リィス2 REX SEDES-レックスセデス-_リィス3 REX SEDES-レックスセデス-_リィス4
▲リィスも主人公のカメラ操作の前にはプライバシーがありません。

似た作品としてはSF・災害・脱出・遠隔指示などからLifelineシリーズを思い浮かべます。エロRPGだと似たゲームは無く、敢えて挙げるとすれば女の子に指示したり身体を操る「マリオネット ファンタジー」や「非行少女更生プログラム」でしょうか(REX SEDESに操りはありません)。

実際はプレイヤーが普通のツクール製RPGと同じように女の子歩行キャラをを操作するのですが、ゲーム設定上はカメラ前の饒舌でスケベでアメリカンな男になりきって女の子に指示を出します。主人公は通信室におり、施設内の各種カメラを操作することができ、それを使って女の子を監視して脱出を誘導することになります。そのため、画面内のドットやCGでも全てブラウン管越しに見ているかのようなノイズエフェクトを入れたり、時にはブラウンテレビ枠に彼女を映すCGを使うなどビデオカメラの映像であるかのような演出にこだわっています。
REX SEDES-レックスセデス-_ブラウン管
▲普通のツクール製RPGと同じように歩行キャラを移動しますが、そこには「男が北に〇〇室がある」など誘導する演出も。

画面越しに指示するという演出を除けば施設内各所を探索して脱出方法を探る純粋な脱出謎解きゲームに該当します。しかし大きな違いは軍事ロボが基地内を闊歩していること。彼女はわずかしか戦闘技術がありません。そのため、戦闘は男の指示を仰いで従う方法。ただ、それでもひ弱なので2戦ほどで瀕死になります。そのため、基本はステルスゲーのように敵を避けて行動します。経験値も貰えないし戦うメリットはほとんど無し(アイテム入手でたまに必要となりますが)。
REX SEDES-レックスセデス-_バトル1 REX SEDES-レックスセデス-_バトル2 REX SEDES-レックスセデス-_ステータス
▲レベルはクリアまで1のまま。戦闘は敵の特性に合わせて指示を出します。

ただしボス戦は別。強敵ロボを相手に絶体絶命の窮地に陥りながら的確な指示を出し戦い抜きます。このボス戦に探索パズルの面白さがあります。本作の場合、レベルの概念がないため事前装備が重要です。そして施設内で装備の購入はありません。そのため、主人公が装備できる各種装備が落ちており探索中に拾うことができます。また雑魚敵が回復アイテムも落とす点は救済要素ですね。普通の探索ゲームは様々なアイテムを拾ってフラグを成立させていくのですが、本作の場合はアイテムを拾ってボスに勝てるように装備を整えていくと言った方が的確かもしれません。

また、主人公は戦闘経験が無い世界で育ったため、休憩室など敵がいない箇所から離れているとどんどん恐怖心が湧き戦闘で制御不能(主人公の指示を聞いてくれない状態)になります。そのため、施設各地にある敵がいないポイントを探す必要があります。
REX SEDES-レックスセデス-_限界1 REX SEDES-レックスセデス-_限界2
▲リィスが弱音を吐き始めたら注意、最寄りの安全な場所へ。また、精神力(ツクールで言うTPに該当)を使用することで主人公が声をかけて落ち着かせることが可能。落ち着かせ方によってはムフフな姿を見せてくれるかも。

このように探索にスパイスを加えたゲームで特にボス戦などは苦労して集めた武器の成果が試される面白いシステムになっています。しかし、欠点もあり1,2回戦うと回復場所まで戻る必要があるほど強敵な軍事ロボが施設内にうじゃうじゃいるため、普通の謎解きゲーのようにじっくりと探索することができません。勝負を避けなければいけない敵シンボルがいる中、虱潰しにアイテムを探す必要があるゲームにもなっていることは注意点です。

SF設定満載のキーワードと壮大な伏線

REX SEDESの評価点は間違いなくシナリオでしょう。男主人公は軍事基地で数年働いているベテランオペレーター。ポルノ雑誌でワイワイし同僚と賭けをするようにハメを外しながらも憎まれにくいキャラとして描かれています。仕事は適度にサボりながらも同僚にも上司にも気に入られる世渡りが上手な方というイメージ。対してヒロインは大学時代はガリ勉、そして趣味は研究、恋人って何?という根っからの科学者タイプ。でも根暗ってわけでもなくツンデレタイプで主人公には反骨審がありながらも素直な面も出す可愛らしい女性といった印象で描かれています。

また、ゲーム途中からキーパーソンの一人である施設の科学研究者代表である父を持つ女性アスハも仲間になります。こちらはど直球の研究者タイプ。主人公とヒロインはイヤホン越しに繋がりながらも、アスハはその事を知らない関係で物語は最後まで進みます。顔が見えない男主人公も含め、詳細な過去設定や性格付けもしており、深めの人間像が出来上がっています。
REX SEDES-レックスセデス-_アスハ1 REX SEDES-レックスセデス-_アスハ2
▲科学者、そして主人公のカメラ操作によって餌食になる女性その2

そして施設内には未来の人工知能を搭載した軍事兵器の数々や軍事という最先端で行われている科学技術用語が頻繁に出現します。体験版を含め序盤はちょっと未来のサバイバルパニックですが、本領は科学者であるアスハが合流した後。基地に大災害が発生した理由、脱出のための手段、基地の機械達の暴走といった様々な軍事基地の秘密が次々と明らかになっていきます。
REX SEDES-レックスセデス-_SF1 REX SEDES-レックスセデス-_SF2 REX SEDES-レックスセデス-_SF3 REX SEDES-レックスセデス-_SF4
▲科学知識マニアの心がざわつきます。

具体的に語り始めるとネタバレ上等になってしまいますので詳細は控えますが、SF色はどんどん強くなっていきます。現代科学を元に未来科学を想像するSF設計を組み立てており、その空想科学には説得性があります。つまり、単純にSF創造物と見た時に素晴らしい作品だと思えるゲームになっています。そしてゲーム中に数々の伏線を忍ばせつつ終盤に解放していく見事なネタの収束。

その中で行動を指示する男主人公とモニター越しの2人。彼ら彼女らの成長も本作の見所。序盤は赴任初日からのトラブルで恐怖の中、必死に行動するリィス、ベテランとして的確なアドバイスを与える主人公。リィスの精神的成長や恐怖の中で産まれる2人の信頼関係などのドラマもおざなりになっていません。全員の関係が初期と終盤では大きく変わってきます。

テキスト量としては短・中編に分類できる本作ですが、その密度はとても高いものがありました。

機械姦、夢姦、覗き……あらゆる手でカメラ越しのエロ行為をしてしまう腹黒主人公

雨乞い工房のゲームは毎作エロシチュが異なるのですが、趣味全開なニッチがあります。本作もそれは該当しており、恐怖を抱く程精神的にハードな機械姦や特殊な覗きなどちょっと変わったシチュエーションが本作でも健在です。一貫して主人公が触れることなくヒロインにセクハラを働くシチュで統一されており、一部機械姦関連に強烈な精神的リョナとも言えるハードな描写があります。

さて、肝心のエロですが、主人公は遠隔にいるためヒロインに触ることができません。そのため、カメラ含めヒロインの周りにあるものにアクセスしてエッチを働こうとします。

その典型的なものは敵ボス戦。設定上、敵キャラは全てセキュリティロボなのですがボス戦後にかぎって勝利後にロボが暴走します。そして暴走したロボにヒロインが拘束されて、なんらかの偶然で性的に襲われてしまいます。つまり命の危機と性的接触が合わさった極限状態で機械にレイプされるという描写です。ヒロインの悲壮感は相当なもの。両ヒロインの処女喪失も全てこのシチュです。どれも機械による連続イきなどの系統では無く、無慈悲な機械の凌辱と言った印象が強いシチュです。

当然、命の危険があるので主人公は助け出そうとハッキングを試みます。それはどの場合においても成功するのですが、ここにオマケが付くシチュもありお調子ものの主人公はヒロインに機械がまだ動いていると思わせて機械に凌辱を続行させてしまいます。
REX SEDES-レックスセデス-_機械姦1 REX SEDES-レックスセデス-_機械姦2
▲エロ関連の多くは選択肢が出てきて、選択によって内容がちょっと変化します。機械姦も体験版で雰囲気は掴めると思いますが、製品版以後は全て体験版よりハードです。

また、遠隔でカメラを操作できるため、ヒロインがシャワーを浴びたりトイレを盗撮するような行為も。主人公が遠隔越しにいる事を知ってカメラに過敏になっている強敵なリィス、そして誰もいないと思っている無防備なアスハと対称の違いによる盗撮シチュの変化が楽しめます。また、ちょっと変わったところでは安眠装置で眠る彼女達の夢を操作して自分を介入するようなシチュも。あとは特定アイテム(体力を回復させるジュース)を飲みすぎたりすると尿意が増えて……。
REX SEDES-レックスセデス-_アスハ4
▲アスハさんの方もいくつかエロイベントがあります。

プレイ時間は約3時間、回想は17です。CG差分や立ち絵の表情差分が少ないのでそこを気にする方は注意。SF関連の短編や壮大な伏線の回収と言ったシナリオ重視の方におすすめしたいゲームです。また、エロ関係は上記の通り他作品では見られない特殊なシチュですので、こういうエロを求めていたという方も。

購入はこちらから
DLSITE:REX SEDES-レックスセデス-
DMM:REX SEDES-レックスセデス-

雨乞い工房の他ゲーム

【エロRPGレビュー】IOB2~怒りのオカルト部長~(製品版)
エロRPG「IOB2~怒りのオカルト部長~」の製品版感想です。マフィアの闊歩する街で新たなマフィアを立ち上げ伸し上がるゲーム。マフィアと命のやり取りをしたり、女の子を抱くなどを交渉により決定する。緊迫感溢れるストーリーと精神的な凌辱感が強いエロが混在したゲームです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする