Pursuit of Mana(体験版簡易感想)


Pursuit of Mana[星の夢]
夫が冤罪で領主に捕まり、真犯人を捕まえるために元冒険者であるフィーナがギルド等で情報を集めて冒険する話です。冤罪で捕まるまでは夫視点でプレイし、実際に捕まった後は妻フィーナ視点。冤罪を晴らすまでは、夫を殺さない代わりに領主に経過を報告することになっており、そのたびにセックスを交わす契約を。寝取られサークルらしく、夫との純愛エッチの翌日に捕まり、契約のため領主とセックスをして膣内に精液をたぷたぷと流されます。そして自宅にて洗浄、夫とあって領主とのことを話しながらも愛しているのは夫だけと明言。

基本的にはフィーナ達が住む村で情報を集めて各ダンジョンに向かうことになるのかな。最初は怪しい盗賊を探しに森ダンジョンを探索します。ツクールデフォ戦闘で経験値無し。代わりに敵を倒すと素材を入手する仕組み。その他、ダンジョンには様々な素材が落ちています。素材の利用方法は体験版では不明。前作「Maria/Alchemist~合成師マリアの災難~」はアトリエ系錬金だったので、なんらか似たシステムがあるのかも。戦闘関連は経験値が無いためかボス戦が簡単なのでシナリオに注力できそうです。

ボス戦では戦闘勝利後、後から来た盗賊に不意を突かれて昏倒、その後は麻痺薬を嗅がされ身動きができない朦朧とした意識の中、盗賊達による輪姦が始まります。その最中、現役冒険者の男性が颯爽と助けに現れたところで体験版終了。かっこいい。

シナリオ的にも前作と似通った部分を感じます。前作の王様ポジが領主で、幼なじみポジが最後に現れた冒険者男性。コンセプトが前作と同じなら、領主に凌辱寝取られをされつつ、冒険者男性とは純愛を築いていき心も含めた寝取られが進み、最終的に現夫は……となるのかと。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする