ぱんぷとりっく!(体験版簡易感想)

ぱんぷとりっく!
ぱんぷとりっく![木工用ノスタルジィ]
魂が疲弊した貴方が夢の中で迷いこんだ先は魔物娘が住むホテル。永遠に冷めない夢のホテルで魔物娘達と交流します。サークル処女作「もんすとらっく!」の精神的外伝作で、毎日動く時間の中でホテルにいる魔物娘8人と交流するスローライフゲームとなっています。合わせて、音楽・イラストはハロウィンホラーで統一した芸術・アート的な雰囲気ゲームです。

登場する魔物娘もヴァンパイア、ウィルオウィスプ、ジャック・オー・ランタンなどハロウィン関係の珍しい魔物娘に加え、グールや錬金術師、レイブン、マリオネットなどその他の魔物娘もハロウィン仕様の雰囲気で統一しています。若干、中性的な口調のキャラが多めかな。メインヒロイン8人+サブキャラ1人。

ホテルは主人公の宿泊部屋に加え、食堂や談話室、バルコニー、遊戯室など誰でも入れる部屋に加え各従業員や宿泊客の部屋などがあり、プレイヤーは自由に移動することができます。魔物娘はそれぞれ各時間帯にそれぞれどこかの室内におり、同じ室内に入ると出現してコミュニケーションを取ることができます。位置はいつでも確認可能。

各魔物娘とはバトルファックが可能。せめる(胸や股など個別部位を選択可能)やうける、射精、脱衣などを自由に選択すると、CGが変化しながら結果がテキストに表示されます。責めた部位はだんだんハートマークが大きくなり最大となった後に同じ箇所を責められると射精。主導権という概念があり、前戯などで増減します。

体験版では一夜過ごす際にホテルの従業員であるジャック・オー・ランタンとバトルファックが可能。ただ、バトルファックというよりは和姦エッチと言った方が適切化も。選択肢である程度主人公の射精状況や魔物娘の絶頂を調整することが可能で、主人公がイく、魔物娘がイく、両方共にイくことなどがある程度自由に見れるようになっています。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする