銑鉄の探索者(体験版簡易感想)

銑鉄の探索者
銑鉄の探索者[酸遁]
爽快感抜群の横スクロールアクション + ハクスラ系。SF系世界観で採掘者によって目覚めたセクサロイドの女の子が資源探査します。

本作を語る上で、まず気が付くのは圧倒的な自機に対する爽快感。元からスピーディーな動きをしますが、ダッシュによる速度上昇やエネルギーが続く限り永遠に飛べるジャンプ機能、全く操作方法の異なる武器の数々。飛び系武器の連射機能。連射機能を補助するような敵オートターゲッティング&マニュアル変更。最初は複雑に見えたのですが、いざ遊びだすと一つ一つの機能が無駄なく快適に遊べる工夫がされています。チュートリアルの説明で最初げんなりしますが、無視して分からなくなればまた訪れるようにすれば問題ないかと。

その上でレベルデザイン関係も非常に優れています。休めないほど敵が出てきながらも常にバランスが取れた敵配置、単純な一直線では無く、次々と変化するマップ構造、様々なギミック。前作「放浪都市」と比較してもマップの構造が優れています。その上で一つ一つ手作りされたマップ構造物や敵キャラ、そして様々なNPC達。そこには一つのスチームパンクな世界観を形成しています。また、メトロイドヴァニアとまではいきませんが、特定武器でしか壊せない先のアイテム入手、高低による道分岐を備えた広大なマップ構造も兼ねそろえています。その上で、あくまでアクションとして作っており道に迷うことは特にありません。

合わせて、本作はハクスラ系のゲームです。探索中には鉱物や敵の落とすアイテム、お金を入手します。入手したお金で装甲を強化・サブモジュールの弾薬補給・武器の購入・機体の強化などを行い、拾った鉱物でステータス強化。鉱物は特定場所にしか存在しませんが、一度拾うと店に並べられるため、お金さえあればひたすらステータス強化を図れるようになります。メイン武器に関しては装備切り替えのたびに購入の必要があるので、慎重になる必要があるかも。だけど、特定装備で侵入できる仕掛けもあるので……。

ボスなどは火力が一定以下だと全くダメージを与えられないこともあるので、ステータスアップ作業は頻度が高め。少なくとも、普通に敵を倒すだけの資金では強化が足りず先に進めません。そのため、少しづつ強化しながら自機が強くなることを実感することが好きなハクスラユーザー向けのゲームとなっています。

エロシーンは敵にアーマーを壊された後にドットエロが発生することも。他はイベントでもあり。オープニングではセクサロイドの主人公を拾った男性が彼女が眠っている時にフェラをしてもらう機能を利用していました。巨大なドットアニメーションで吸う前、ディープスロート、発射などのシーンに分けて行われます。このイベントアニメーションは技術の高さと手間を込んだ作り込みで非常に質の高いアニメーションシーンです。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする