鬼と刀のメリトクラシー(体験版簡易感想)

鬼と刀のメリトクラシー
鬼と刀のメリトクラシー[ONEONE1] (DMMはこちら)

異能力(ブレイブ)を持つ少年少女が集まる学園で二刀流の女の子が実力を磨いていくRPG。手触りの良い操作感です。学園戦記もののラノベみたいなストーリー主人公は過去悪魔に両親を殺されたため敵を探している?ことや、先輩の女性が特殊な剣を使って悪魔を退治して血を吐くこと、生徒会長と理事の確執など主要キャラそれぞれに因縁が仄めかされていています。また、今後何かを起こしそうな主人公を贔屓する先輩女性の取り巻き達、やる気のない先生の脅迫売春や強姦、町の人と学園との確執など学園そのものの問題も発生しています。熱血系&厨二全開のシナリオになっていきそう。

ゲームはミッション形式で、いくつかのミッションやサブイベントをこなすとメインのミッションがはじまり次の章に移行します。ミッションには成功・失敗条件(主にボス戦敗北)があり失敗しても物語が進みます。ちゃんと失敗した場合のそのクエストに対してのエピローグも用意されていることは一つの特徴かと。

たとえば、ダンジョン奥にいる元学園の生徒(ブレイバー)であるチンピラを倒すのですが、勝利した場合は国の兵士に身柄を引き渡すことになります。すると、この兵士達はブレイバーのことを毛嫌いしており、主人公が出て行った後でチンピラを拷問にかけ殺害するイベントが発生、ブレイバーと能力を持たない人間の確執が分かるイベントとなります。

ところが敗北してしまうとチンピラに処女を奪われるイベントが発生、主人公はエッチに関しては知識があっても奥手という設定で悲痛な泣き声をあげながら蹂躙されます。そして事後に先輩の女性がチンピラを倒し主人公を寮まで連れ帰って慰めるというイベントに変化します。つまり、勝利と敗北でイベント内容が大幅に変化します。

このようなサブイベントの成功・失敗可否によって後ほどルート分岐が発生し、通常ルート以外に、分校ルート(娼婦などミッションがエッチ関連に変化?)、悪堕ちルートに変化します。悪堕ちだとNPCを殺害できるもよう。そのためか町には屑のようなNPCが沢山いらっしゃいます。

町や学内ではエッチイベントが発生するキャラがすぐわかるように。エッチステータスがとにかく豊富で、エッチの種類によって40種ぐらい項目があります。壁尻肉便器、男湯露出侵入など特定イベントでしか増えないステータスも。体験版は序盤なので少年にスカート捲りされて近場の男達に見られる、病院でおじいちゃんにお尻を撫でられるなどライト的なものですが、売春や薬を持ちかけたり、学園の生徒とエッチしようとするおじさんがいるので、後半はエッチ三昧な町や学園に変化しそうなNPCが多数います(序盤は主人公が拒否する)。

戦闘は全て1 Vs 1のサイドビューバトル。敵味方共に大きな画像を使っており、主人公も巨大な画像でアニメーションしています。攻撃・防御などで戦闘キャラのアニメーションも変化(敵は変化せず)、必殺技を使うとアニメーションカットインが入る場合もあって見応えがあります。Easyでプレイしましたが、戦闘はかなり簡単です(単調でもあったので戦闘を楽しみたい方はEasy非推奨)。あと、戦闘やボス戦の曲がかっこいいです(作曲はStudio MaRiBuRuの書き下ろし)。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする