温厚娘と小脱出(体験版簡易感想)


温厚娘と小脱出[未確認飛行なまもの]

男女数人が屋敷に閉じ込められ出口を探す男主人公ものの探索脱出系RPG。気になる女の子がいる男主人公。この種で定番のホラーっぽさはあまり感じられずノリ的にはレクリエーション、それこそリアル脱出ゲームに参加しているノリで遊んでいる雰囲気です。私自身ホラーが苦手なのでこの雰囲気は個人的に助かった部分も大きいかな。屋敷内の要所要所を探索するとナゾナゾやアイテム探しがあります。

前作「従順娘と小旅行」では男女両主人公のRPGですが男主人公の時も彼女の秘密ステータスがあり、性経験度が増えてたりしてちょっとした浮気を楽しむゲームでした。この男性主人公時に女性ステータスを見せるシステムを継続しており、いつでも気になる女の子のステータスを見ることができます。

オープニングで「清楚」か「ビッチ」、「処女」「やりマン」など両極端を含む彼女の印象を主人公が選択があるのですが、これが思いっきりエロステータス画面に響いています。変態な選択ばかりしていたら序盤からエロ系経験値がすごいことになっていました。

屋敷内の探索は基本的に分担して調査なので主人公とヒロインも別行動です。まあ変態な選択をした影響だと思うのですが、主人公に隠れてセックスしている描写があり主人公がその部屋に辿り着いた時は挙動不審だったりとヤリマンさがすでに表れています。処女時はどう変化しているのかがちょっと気になるかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする