マリア派の人びと ~サキュバスリゾートからの脱出~(体験版簡易感想)

マリア派の人びと ~サキュバスリゾートからの脱出~
マリア派の人びと ~サキュバスリゾートからの脱出~[あるま企画]
お互いを慈しみあいながらエッチをするマリア派と一人よがりなセックスを満足するまで行うリリス派がある世界。マリア派の船員たちを乗せた船が沈み孤島に辿り着きます。男主人公はその一員。その孤島にはリリス派に属するサキュバス達が多数いる、マリア派男性をリリス派に改宗させるための矯正施設サキュバスリゾートでした。オープニングで1人を対象にした慈愛に満ちた童貞喪失儀式の後、本性を現したサキュバス達。そして船員は精液増強魔法と脱出不可能魔法をかけられ逃亡不可の状況で毎日の搾精を義務付けられました。

それから1ヶ月、ついに脱出のルートを発見、サキュバス達に見つからないよう普段の搾精生活を送りながら脱出のための食料集めを行うことになります。

体験版はリリス派のまとめ役リリアに奉仕を命じられ、食料を集めて渡し、その後1度だけバトルファックするのみなので面白さやゲーム性は不明。ただし、ストーリーの良さとバトルファックシステムの斬新的な良さが感じられました。

バトルファックはサキュバスに一方的に搾り取られいきます。その中でサキュバスをじっくりと観察するとサキュバスの好みや状態が分かるようになります。そしてプレイヤーのすることはサキュバスの好みに合わせて媚びを売ること。スキルとしては「ほめる」「挑発」「泣く」「わめく」などがあり、これらを使用することでサキュバスの好みに合わせて射精の期待度が溜まっていきます。

主人公には精力(HP)・体力(MP)・射精数の3パラメータがあり、HPが0になると射精。その時、射精数が1減ります。魔法の影響によりすぐに勃起は回復して次ターンになります。そして射精の瞬間、期待度分の満足度をサキュバスに与えます。期待度は累積であり、射精してもリセットされません。そのため、こちらがアピールする限りどんどん期待度は増えるため、射精ごとの上昇満足度は基本的にターン数が増えれば増えるほどインフレと言ってもよいほど上昇します。そして、満足度が一定以上になると射精が0になることなく解放され戦闘が終了します。

射精0のペナルティなどは体験版からは不明。本作はこれらシステムの中、30名ほどのサキュバスが登場するサキュバスリゾートで食料を集めて脱出するとのことです。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする