復讐の魔剣士(体験版簡易感想)


復讐の魔剣士[ブラックメガネ研究所]
前作に続き今回も逆レイプもの。

人間世界は戦争も無く平和ですが、魔物や淫魔が人々を襲っている世界、男主人公はこれらを滅するための組織に所属しています。そして、とある任務で姉が呪いをかけられ意識不明の重体でいつ死亡してもおかしくない状態にさせられます。その現場を目撃した男主人公が復讐を誓う物語。オープニングでは姉弟の仲の良さを見せつけてくれるので、絶望感も伝わってきます。その他、ガンマンや魔法使いなど頼りになりそうな立ち絵あり仲間達もおり、サークル過去作はあくまで主人公1人ないしは2人の物語だったことに対し、シナリオ的には複数メンバーが活躍しそう。主人公が母親(立ち絵あり)に抱きしめられている姿なども。

各キャラの紹介、組織や派閥の対立構造、敵魔物組織の暗躍などのシナリオや設定がしっかりしています。体験版の雰囲気からは過去作よりも綿密に練っている雰囲気があります。

ゲームとしては主人呼応が所属している正義の組織「魔導機関」、そして主人公の実家がある町を拠点として周りのダンジョンを攻略していきます。ダンジョンは一般的なシンボルエンカウント+奥や中間に中ボスがいます。雑魚シンボルは魔物ですが、ボス関連は基本的に魔物娘。

戦闘は味方キャラ・雑魚敵・魔物娘とも全てサークルの自作画像。逆レイプ系のゲームですが、魔物娘にも物理・魔法攻撃が通用する世界観で、戦闘中のエッチ攻撃は無く魔物娘も本格的な物理戦闘を行ってきます。雑魚戦は簡単ですが、ボス戦は敵が少しタフ。見た目は可愛らしい魔物ですが、半分ほどダメージを与えると弱点や攻撃方法がガラリと変化するため少々苦戦します。雑魚戦でしっかりレベルを上げる必要あり。

ボス戦敗北で敗北逆レイプ後にゲームオーバーです。エロの傾向は基本的に前作「人外の夢」と同じですが、若干魔物娘の絵柄が可愛さだけでなく残酷さも加わったような感じ。より逆レイプ系らしさがあります。それは絵柄だけで無く構図なども。体験版ではサキュバスの騎常位にスライムの粘体オナホ責め、ナメクジ娘の拘束逆レイプなど。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする