魔法JKマリナの奨学金返済くえすと(体験版簡易感想)

魔法JKマリナの奨学金返済くえすと
魔法JKマリナの奨学金返済くえすと[3K-Works] (DMMはこちら)

働いていた食堂が冤罪の薬物提供疑いで潰れて奨学金返済ができなくなり、散策に走る借金返済アルバイト系の女主人公RPGです。返済方法は町中アルバイトか冒険。

利子返済のため毎週1万貯めないといけない中、アルバイトで稼いで装備を整えつつ冒険でレベルを上げてHPやACTを上昇させ高単価のアルバイトを何度も受けれるようにするというサイクルが機能しています。毎週利子を払えない場合はなんらかデメリットがありそう(体験版ではこの機能がスキップされているので確認できず)。

1日1回ダンジョンに挑むことができ、ダンジョンの敵は移動シンボルと固定シンボルがいます。固定シンボルが道を防いでいるので効率良く倒して先に進みます。移動するシンボルも動きが遅いので避けやすい。敵との戦闘はシンボルに接触するだけで一瞬で勝負がつきます。HP,ACT,MNDと3パラメータがありHP,ACTが0になるとその日のイベントは終了して翌日になります。

街中ではギルドの依頼を受けてアルバイトが可能。農業手伝いや店のお手伝いなど真っ当なものからエッチなサービスまで。ACTが指定以上必要で、受注するとごっそり減ります。エッチなアルバイトの場合ACT以外にMNDという値が重要です。毎日回復して100からはじまり仕事を受けたり戦闘で敵のダメージを受けると減少する項目で、各エッチ系のアルバイトは一定以下でないと受けられないようになっています。つまり判断力が弱った状態じゃないとエッチ系は受けられないということ。

体験版でできる仕事は漫画喫茶でひたすらスマホをいじるアルバイト(鏡がある部屋で反対側の部屋が男性専用になっているので怪しい)をはじめ、パンティ売却、スケベな客が集まる酒場や休憩所でのおっぱい奉仕など。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする