ロイドとサーシャと7人の浮気相手たち(体験版簡易感想)

ロイドとサーシャと7人の浮気相手たち
ロイドとサーシャと7人の浮気相手たち[鈴屋]
トップの紹介画像が適当すぎてインパクトがあまりないのですが、実際プレイするとゲームはなかなかエロく仕上がっています。

外で結婚した妻と二人で故郷に戻り働くことになった男主人公。この主人公、妻のことは大好きだけど浮気も大好きという困った男です。ところが村の中には幼馴染み兼元カノ兼人妻や筆降ろしをしてもらった女将などの既知や雇った女冒険者やシスターなど新たな出会いを経て女が沢山。元から浮気症だった主人公は彼女らと浮気をすることに……。特に元カノなど主人公の浮気癖を知っている人間は最初から積極的にアピールしてきます。それでいて奥さんとのエッチもしっかりと描いており、奥さんの主人公に対する熱っぷりも描いています。

基本は妻とラブラブエッチをしながら、浮気をして背徳感を味わうゲーム。たまに女冒険者とダンジョンを冒険してお金を稼ぐことをしますが、以外は村徘徊ゲームで、奥さん一筋でラブラブエッチをするも浮気をするも自由なゲーム。昼に約束をして夜、約束した人とエッチするような仕様みたいです。誰と過ごすかなどははプレイヤーの采配に任せています。ただし、浮気をし過ぎると因果応報で主人公に何か罰が下るとか。

このサークルの特徴として大量のヘタウマイラストを用意して1回のエロシーンに使用してしまうような使い方をします。しかもポーズがなかなかエロく、ヘタウマ系と合わさって妙な興奮をしてしまいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする