ロールディアの翼(体験版簡易感想)

ロールディアの翼
ロールディアの翼[ウォータースプーン]
故郷を盗賊に占拠された女性が、別の国に逃げ落ち何かをするアクションRPG。何かというのは目的が見えないフリーシナリオ形式だからです。いちおうは故郷を盗賊から解放する、祝福を受ける3カ所を訪れるなど大きな目的も提示されていますが、いつ行うか、究極的には行うかどうかも自由な雰囲気です。

フリーシナリオとしては分岐もあります。例えば序盤に知人娘が行方不明になって捜索するお兄さんを手伝うかどうかの選択肢があります。参加すると彼と共にダンジョンで娘を救出し、一緒に王都に行き、王都では偉い方から自宅と目的を授けられます。しかし「知らんぷり」で無視することも可能で、その場合1人で王都に行き、道中では知らない女性に助けら、そして城下町では自宅も目的も与えられず気ままにプレイすることになります。王道は捜索を手伝う方ですが、もう一つの方でも新たなストーリーが楽しめますね。

ウディタやツクールのアクションRPGと言えばプレイヤー周囲上下左右4マスへの直接攻撃や少し広範囲でも斜め含む前方3マスに攻撃がデフォなんですが、本作の場合は直接攻撃で直方2,3マス分、そしてその半歩隣ぐらいの敵にもダメージ、魔法の場合は種類によって変化すると思いますが、風の魔法だと5マス目周囲半歩ほどにダメージ。この範囲の広さや半歩隣へのダメージがポイントで、1マスごとの判定よりも快適なアクションが楽しめます。正直、ウディタでここまで操作が快適なアクションRPGは私がプレイした中で初めてかもしれないです。

平原なども含む各ダンジョンは敵や宝箱の位置がランダムな階層ダンジョン(いわゆるトルネコ)。次の階層に移動する時に脱出できたり、イベント発生の可能性があります。

ダンジョンで敵の攻撃を受けるとエロが発生(体験版は雑魚敵で確認)。初期は衣装が破れていく程度ですが、HPが低くなると脱がすようになり、さらに拘束してアニメーションエロに。ある一定タイミングで揺れるようなアニメーションをしており、痙攣している女体を見るような興奮があります。

また、着替えでは肌の色から各種装備まで細かく着替えることが可能。序盤なのでできることが少ないのですが、おそらく外見を本当にがらりと変化させることも可能ではないかと思っています。定期的に便所にいかないと漏らすといったシステムも。宿屋の風呂ではシームレスに裸になって便所もシームレス+おしっこカットインと、イベント絵を使わずにエロ表現を行っています。

序盤をプレイしただけで力作と感じるゲームでした。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする