【エロRPGレビュー】Lewdest Labyrinth(製品版)

Lewdest Labyrinth
Lewdest Labyrinth[mminit]
私がエロRPGをプレイする動機は主にストーリーかテキストがしっかりしているエロを見るためであり、戦闘や歩行、育成などRPG独特の機能はそのスパイスという位置づけです。そのためテキストが無い育成中心のゲームは避ける傾向にあるのですが、時たまそのようなジャンルで熱中してしまうゲームが登場することがあります。

本作はまさに、それに該当する作品です。ひたすら敵を倒して自身を強化し先に進むだけのRPGです。だけど、何故か辞められない中毒性があります。おそらくその理由はシンプルイズベストな簡略化されたシステムと戦闘バランスなどの作り込みにあります。適度に強くなり、成長するごとに適度に戦略が変化し、そして戦闘中はエロカットインが次々と発生します。システムとエロがしっかりと融合したゲームです。

なお、海外産ですが日本語訳はあります。訳は微妙でGoogle翻訳より少しマシかなレベル。ただ、本作はストーリーがほとんど存在しないため、あまり問題はありません。なんとなくスキルやアイテムの効果が把握できます。また、ゲーム内の日本語がおかしいため、以下感想では作中単語を別表記にて記載します。

(現在、プレイ5時間ほどで中断です。理由は2つほどプレイを優先したいゲームがあるため。決してつまらないからではありません。その後に再プレイして一部追記予定。)

シンプルイズベスト、単純ながら奥深いエッチなダンジョン。

本作は女主人公がひたすらダンジョンを潜る海外産のUNITY製ウィザードリィ型3DダンジョンRPGです。そこでストーリーは一切語られません。ストーリーの想像は私達プレイヤーに委ねられます。ですが、プレイしていると物語は実感できます。最初は貧弱な女戦士だった主人公が序盤で強くなり立派な戦士に近づくも、迷宮のエッチな罠にやられてしまい従来の力が出せずに戦う……そして、まともな腕を磨くことなくエッチなスキルを磨く淫らな戦士として迷宮に潜っていく……。入手するスキル・ダンジョン構造などのレベルデザインはテキストに頼ることなく、このようなストーリーを作り上げています。
Lewdest_Labyrinth_フィールド1 Lewdest_Labyrinth_フィールド2

まず、ゲームの説明。ダンジョンRPGとしては驚くほどシンプルです。UNITY製で似たようなダンジョンRPGを遊んだ記憶があるため、おそらくベースはアセットか何かだと思います。迷路はそこまで複雑では無く、リアルタイムでマップも書き込まれます。JoyConfigでプレイしていますが、キー操作なら操作感も良好。各階には泉があり、泉に浸かることで体力が回復します。拠点との行き来などは一切無しでひたすら階段の先へ進みます。EasyとNormalがあり、Easyは実際は簡単だけど難易度があるように見せかけたバランスです。サクサクプレイはできません(ストーリーがないのでする必要もないと思いますが)。
Lewdest_Labyrinth_回復泉
▲回復時のお色気シーンもばっちり。

迷宮の敵は1vs1のランダムエンカウント。出現率は探索中は少なめ、経験値貯め中は高めになどメニューで変更可能。1フロアにだいたい2,3種の敵で1階層上がるごとに1,2種の敵キャラ変更が行われます。3,4階層に1度位の割合でボス戦。主人公は攻撃する型、スキル発動時(スキル別)、敵の攻撃を受けた時、勝利時など頻繁に立ち絵が変化します。ゲームオーバー時はリョナ感溢れる一枚絵
Lewdest_Labyrinth_戦闘エロ1 Lewdest_Labyrinth_戦闘エロ2 Lewdest_Labyrinth_戦闘エロ3
▲各魔物1,2のカットインがあります。立ち絵がやられ専用の立ち絵に変化してから画面中央に移動するような演出の後、このカットインが登場します。ちなみに本作は5つの衣装がありますが、これらのカットインは衣装差分も用意されています。
Lewdest_Labyrinth_戦闘1 Lewdest_Labyrinth_戦闘3 Lewdest_Labyrinth_戦闘2
▲バトル中は様々に立ち絵が変化。

毎ターン、主人公の体位を決めてコマンドを選択します。体位はノーマル、攻撃型、防御型、誘惑の4種類。中でも特別なのが誘惑型で誘惑力が上昇する代わりに攻撃力・防御力が大幅低下。そして本作で一番登場する状態異常「全裸」「精液付き全裸」の時はこの誘惑型以外の型が取れなくなります。特に序盤はまともな攻撃ができなくなり回復スキルよりも敵の攻撃力が上回るので、かなり厄介な状態異常です。
Lewdest_Labyrinth_型2 Lewdest_Labyrinth_型1 Lewdest_Labyrinth_型3 Lewdest_Labyrinth_型4
▲顔が発情しているのはLPが40もあるためです。

主人公にはHPとLP2つのパラメータがありHPが0になるとゲームオーバー、LPは0から始まり最大値100まで存在する淫乱値。エッチな攻撃を受けると溜まっていき攻撃力や防御力が低下するなどのデメリットが存在します。また、50以上の時に通常スキルを選択すると淫乱状態で行動してくれないことも。そして敵の特殊エッチ技を受けた時、LPが高ければ高いほど脱衣してしまうことに(上記全裸状態異常の危機に)。ちなみに誘惑型は毎ターンLP上昇効果もあるため、全裸状態になるとどんどんLPが溜まり悪循環に陥ります(精液全裸状態になると、いつもLP100近く)。

ただし、LPを使用しないとスキルが使えません(一部HPが条件のスキルもありますが)。そのため、LPが0でも戦闘中回復できないなど問題があります。体力を回復するとLPが減少するのですが、フィールドコマンドとしてオナニーが存在し、わずかだけLPを上昇させることができます。

敵は通常攻撃以外に2,3のエッチ技を持っておりランダムで放ってきます。全ての敵個別に専用のカットインCG。エロ技はHPだけでなくLPにもダメージを与えます。また、一部拘束エッチ技はHP現象だけですが、方向キー連打で回避するまで延々と嬲ってきます。一部のスキルは強制的に全裸状態や全裸精液状態に……。
Lewdest_Labyrinth_戦闘拘束エロ
▲たぶん各敵1つ所持している拘束スキル。方向キーを連打すれば簡単に解放されますが、わざと受け続けてもよし。

戦闘終了後は経験値(XP)の入手と必ず最大HPが1上昇します。また、ダンジョン歩行中に攻撃力・防御力・淫力がアップすることも(おそらく歩数で計算している?)。レベルの概念は無く、XPを使ってスキルを習得します。スキルは各種ステータスアップの他に新攻撃スキル習得や特殊性癖(パッシブスキル)追加など。後述しますが、とにかくこのスキル関連が練られておりゲーム進行と共に戦略が変化します。
Lewdest_Labyrinth_スキル1 Lewdest_Labyrinth_スキル2 Lewdest_Labyrinth_スキル4 Lewdest_Labyrinth_スキル3

また、3Dダンジョン内にはその場で動かないエロトラップシンボル、一定の規則に従って動くエロトラップシンボルシンボルがいます。ローグライクのようなターン制(主人公が一歩動けば敵も動く)で行動し、シンボルにぶつかった場合は戦闘では無くエロトラップとして機能します。この場合、LPがごっそり上昇するエロ演出が行われ、その後必ず全裸、又は精液全裸状態になってしまいます。また、HPやLPにダメージを与える普通のトラップや氷の床のように強制的に一定方向に進ませるトラップもあり。エロトラップは2,3階ごとに1,2個増加。増加するだけで減らないので先に進むほど様々なエロトラップが配置されることになります。
Lewdest_Labyrinth_フィールドエロトラップ1 Lewdest_Labyrinth_フィールドエロトラップ2
▲トラップポリゴンと隣接すると発生。まず、服が破られ引き込まれる立ち絵とフィールドのマス移動が発生して(上手いことスクショが取れませんでしたが何気にこの部分もエロい。)、その後左下で主人公が凌辱されている簡易アニメーションイラスト。最後にフィニッシュ後終了。

基本的には快適な3Dダンジョンですが、この動くエロトラップ関連では気になる点が2点ほど。まず、プレイヤーの位置によっては動くエロトラップが壁に隠れて見えない場合がよくあります。2Dマップには印がなにもないため、不意打ちでトラップに囚われてしまうこともしばしば。また、マップ踏破100%を目指すには動かないエロトラップの周囲やトラップの中心、つまり必ずエロトラップに引っかかる位置も踏まなければなりません。一応トラップ回避アイテムも存在しますが、いつも所持しているわけではないので、マップ踏破のためエロトラップを踏むことが頻繁にあります。(踏破の必要はありませんが)

戦略が変化する成長システムとダンジョン構造

本作は敵との戦闘やスキル習得までの必要XP数、戦闘回数などの戦闘関連バランスが非常に優れています。また、ダンジョン探索の簡単も快適なため、どんどん新しいスキルを覚えてエッチな戦闘を楽しみ、そして新しいギミックが増えて1階層の幅も広くなり……とだんだん複雑になるダンジョンの探索そのものが魅力的です。そして、ある時気づくのです。主人公がどんどんエッチになっているなと。

そのキーワードは全裸、全裸精液です。言うまでも無く極悪な状態異常で序盤はこの状態になるだけで致命的です。そのため、LPがなるべく溜まらないように、溜まってもすぐにスキルで使用してなるべく低い状態を維持します。そして攻撃スキル以外に治癒能力回数増加パッシブスキル(フィールドで体力を回復。体力以外に精液全裸を全裸に全裸を着衣状態に回復します)を覚え攻撃力や防御力、HPの増加に注力することになります。また、ボスを倒すと新たな衣装が入手できるのですが、全裸状態なら別の衣装にお着換え可能。最初はノーマル・誘惑スキルしかないのですが、攻撃スキルを覚えて大ダメージ+追加攻撃、カウンターを覚えてさらに追加などどんどん強くなる快感に酔いしれるターンです。つまり序盤では全裸にならないように工夫しながらレベルを上げて物理で殴る戦い方。

しかし、階層が進むと今後はフィールドのトラップが増加、敵のLP攻撃力も上がりLP上昇→全裸エロ攻撃のコンボ、地形が複雑になることで回復の泉から離れた攻略が必要になる……などにより治癒による回復だけでは着衣状態の維持が難しくなります。すると全裸状態がデフォに……。実はこの頃になると誘惑型でも敵の攻撃を回復スキルで補うことでなんとか耐えれるようになります。そして誘惑型のスキルには敵ステータス弱体化や主人公強化など便利なものも。よって敵味方バフと回復を駆使しながら敵と戦う防衛型の戦いに変化してきます。

さらにこの状態に慣れた頃、体力を完全回復してLPも0にしてボス戦を挑むと気づくこと。敵がLP上昇攻撃をしてくれないと満足に回復もできない……。つまり誘惑型で自動LP上昇が無いと戦闘ができないバランスに変化していきます。しかしここでもう一つの欠点、全裸状態だと防御型に変形できないことが問題に。敵が強力な一撃を放つと耐えられません。そこで用意されているのが、LP上昇による防御マイナスバフ効果の減少スキル、誘惑型の防御マウナスバフ効果の無効化スキル。

つまり、これらのスキルを覚えることによって、今まで(主人公は)仕方無く誘惑型でプレイしていたことに対して、攻撃型・防御型よりも便利な型へと変化してきました。現在の私のプレイ状況はここまでですが、さらになんらか変化しそうな気配もあるので先が楽しみ。

テキスト無しのRPGにハマったRPGは久々で自分でもびっくりしています。先をプレイして追加事項があれば後日追加します。立ち絵や敵種類が多く新たな階で新たな敵に出会うことがワクワクするダンジョンRPGです。

販売はこちら
DLSITE:Lewdest Labyrinth

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする