カルマレイン(体験版簡易感想)


カルマレイン[テイル・アキ]
寝取られゲームでツクール製のストーリー作品。今までのテイル・アキは簡易的な恥辱系女主人公エロRPGを何作かリリースしていますが、今回は傾向が正反対のドシリアスな作風です。そして、このサークルは文章を練っている印象があるのですが、物語風になってそれが開花したかのように話の世界に引き込まれるような演出をしています。

身寄りの無いアイシャを育てていたレインはアイシャの好意により近く婚儀を交わすことになります。ところがそこにレインと同職だったザックが現れ……レインがアイシャに隠している過去をバラすと脅し、レイン・アイシャが過ごしていた家に異物が入り込みます。

ストーリー性のため、1本道で基本は話を読んでいくスタイル。アイシャとの会話では適切な選択肢を選ぶと回想ポイントを入手。各地点に回想を思い出す箇所があり、ポイントを使用するとレインとアイシャの過去を振り返るような描写が用意されています。また、序盤は甘々な関係を見せつけてくれます。

ところがザックが訪れると反転、主人公レインとザックの嫌悪感溢れる雰囲気、何が起きたかわからないレインとプレイヤー、と一気にシリアスモードに。直接的シーンは無いものの、明らかに事後っぽう描写がありグサグサ。おそらくレインがいない間にアイシャはザックに強姦されています。レイン・アイシャがすっごい可愛いし初々しくて応援してあげたくなるカップルであるだけに、、心が強く痛む系統。

イシャの両親は死亡していますが、おそらく殺害したのはレイン。そしてレインはそれを一生隠そうとしている……というところまでは作中で匂わせています(直接の描写は無し)。体験版終了現在、「レインはアイシャに過去を言えない」「アイシャはザックに凌辱されたことを言えない」状態でザックがネックになってすれ違いが発生している状態です。マルチエンディングなので、この状態からどう変化していくか先が気になる話でした。

こういうゲームは体験版をプレイするだけでも精神力が消耗しますね。凌辱寝取られ好きへの満足感は高そうで、逆に寝取られ嫌いの方が手をつけてはいけない本格的な寝取られゲームだと感じました。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする