【エロRPGレビュー】Innocence CRASH!! (製品版)

Innocence CRASH!!
Innocence CRASH!![パーリィナイツ]
パーリィナイツさんは私が好きなエロRPGサークルさんを挙げるとしたら真っ先に挙げる程に好きなサークルなのですが、初プレイはサークル2作目の「Innocence Break」です。サークル初期の作品ですが、大ボリュームのエロシーンと当時では斬新的なVR空間を現実世界を扱ったRPG、次々に追加された大型アップデートで値段以上のボリュームがある代表的なゲームの一つだと思っています。本作は現在のサークル技術力でこのInnocence Breakと同様のコンセプトの作品を再現したゲームです。セックスって何?ぐらいの性知識皆無な主人公達が否応なくアダルトMMOの世界に介入することになり、性暴力やオンライン風俗の洗礼にあいます。そして、仮想空間で覚えた性経験がそのまま現実世界でも影響することに……。

「魔法少女リリカルなのはINNOCENT」の二次創作であり、もちろん原作を知っていた方がより楽しめますが、原作を知らなくても女主人公エロRPGとして十分に楽しめる1作です。さすがにオープニング(VR上で本格的な操作ができるまで)に関しては20分ほど原作キャラが入り乱れて進むため原作知識がないと意味不明ですが、実際にゲームが始まればあまり本編を意識しなくても理解できます。

「魔法少女リリカルなのはINNOCENT」キャラ + VRMMO空間第二段

リインフォースが主人公、アギトがサブキャラとして登場。グランツ博士が敵の策略で逮捕され、敵が裏取引で逮捕した消去を探すためにはやて、ギンガ、ノーヴェ達グランツファミリーがVR上で捜索するも敵の策略に破れて捕らわれの身となります。七緒とバックアップAIグランツ博士協力の元、リインフォースとアギトがVR上で仲間救出&敵の証拠探しを行うというストーリー。
Innocence CRASH!!_リインフォース1 Innocence CRASH!!_リインフォース2 Innocence CRASH!!_リインフォース3
▲主人公。現実とVRではシステム上も含めて装備が異なります。

Innocence CRASH!!_仲間1 Innocence CRASH!!_仲間2
▲原作キャラが数名登場。共にVRログインする場合があり、主人公の行動によっては彼女達も……。

オープニング後は朝自宅で起きてVRがある施設に向かい、VRで冒険後、夜に帰宅して眠るという流れです。現実空間や自宅やVR施設以外に、銭湯、風俗街などもあります。VR空間がアダルトMMOとなっており、セックス目的の男プレイヤー、もしくはお金目的や痴女の女プレイヤーしかいません。また敵組織も罠を万全にして待ち構えています。
Innocence CRASH!!_初回エロ1 Innocence CRASH!!_初回エロ2 Innocence CRASH!!_初回エロ3
▲うかつに人と話すと騙されて凌辱されてしまうMMOです。ちなみにこのチュートリアル中に相手の言葉を信じると犯される流れ、Innocence Breakと同様です。簡単に回避できるけど初回はこの時点で処女喪失するプレイヤーが多数でしょう。このようにInnocence Brakeをプレイしていると既視感や懐かしさを感じることも何度か。なお、凌辱後は必ず膣内から精液が垂れるアニメーションがある点は本作のこだわりの一つかと。

Innocence CRASH!!_エロ導入2 Innocence CRASH!!_エロ導入3
▲VR空間のエロが精神的に現実にも作用することは、このシリーズのポイントの一つ。

夜を現実世界で自宅とVR施設がある場所を行き来、昼はVR内で調査という流れです。VR内は敵企業が裏で運営しているアダルトVRMMO-RPGとなっています。敵に敗北した時は一定期間身体がマヒしてしまい、エッチ目的でプレイしている男プレイヤーや魔物に犯されてしまいます。また、風俗施設があり、VR内風俗を行うことでゲーム内通貨を稼ぐことができます。

初めて入った時は男に騙されてゲーム内処女喪失の洗練を受け(選択肢で回避可能)、その後は慎重に調査してゲーム内の町やダンジョンを探索します。また、本作のVRは現実空間と見た目が同じ空間を創造する技術が導入されており、現実に存在するエリアが舞台になることもあります。

本作の戦闘はレベルアップの概念が無くカード(装備品)とステータスアップアイテムで強化します。カードは自身(リイン)のカード、仲間を救出した後に入手できる仲間のカード、雑魚敵を倒した時にドロップする敵カードをそれぞれ1種類ずつ装備可能。装備によって使用できるスキルも変化します。敵ドロップカードは高価ですが購入も可。また、町にはカード交換を望むプレイヤーがおり、同レベルの敵であれば自由にカード交換が行えます。その時点の最強装備をしておけば戦闘そのものは簡単です。
Innocence CRASH!!_カード1 Innocence CRASH!!_カード2
▲プレイヤー間のトレードや仲間からの譲渡などMMO風に入手できます。

戦闘は普通のオーソドックスなバトルですが、後半のボス戦になると拘束技を使用する敵も。拘束された後は攻撃やスキルが使用不可になり、1,2ターン後の解除まで敵のエロ攻撃を受けることになります。胸揉みや指入れ、触手などを簡単なアニメーションと共に再生。ダメージが無いためターン経過以外のデメリットはありません。ボス戦ではステータスアップ補助をかけて戦うため、ターン経過によるバフ解除のデメリットです。動きがフェチを突いていて良いアニメーションです。
Innocence CRASH!!_ダンジョン
▲ダンジョンは敵数も抑えられており序盤は快適。終盤になると迷路ダンジョンやワープなどちょっと手こずるダンジョンも増えます。

Innocence CRASH!!_バトルエロ1 Innocence CRASH!!_バトルエロ2
▲衣装脱衣攻撃やバインド(麻痺)中のセクハラ攻撃など

お金を稼ぐ名目でリインはどんどん堕ちてゆく……

バトルRPGというよりもお金を使ってパワーアップする育成RPGと表現する方が分かりやすいぐらい大量のお金が現実でもVR空間上でも必要になります。VR上では上記カードの入手。新しい区画ができるとその場所の雑魚カードが1つは持っていないとボス戦で歯が立たないのですが、最初の1つを入手するまでは1段階弱い状態でカードをドロップするまで雑魚戦を繰り返す必要があります。カード販売所を利用することによって、その時間を短縮できます。

現実世界ではメインイベントとして味方側AI機能強化のため2回ほど資金が必要になります。その額〇十万ほど。〇学生が1日2日で稼げる額ではありません。ちなみに主人公カードがR → SR → HRとパワーアップするのでイベント進行以外にもメリットがあります。
つまり、現実・VR共に主人公がお金を稼がなければいけない理由が存在します。いちおう、ダンジョンに出現する魔物の素材や男プレイヤーの財布などのドロップアイテムでコツコツとお金を貯めることも可能ですが針の山を登るが如き難関。任意なので戦闘ドロップだけで乗り切ることも理論上やお金を引き継いだ2週目は可能。しかし現実的な手段ではないため主人公は風俗に手を出すことになります。なお、現実通貨と仮想通貨は換金が可能なのでどちら側でお金を稼いでも問題ありません。ただ、現実で性行為をすることは主人公の心が抵抗しておりVR上の風俗から開始することになるでしょう。

風俗は手コキから始まって、数回こなすとフェラ、セックス、アナルとどんどん内容がグレードアップしていきます。それぞれ初回と4人ほどのお客さん差分あり。さらに淫乱差分もあります。本番に限っては確率でVR内妊娠してしまうことも。だんだん歩きが遅くなり、最終的に臨月状態になると診療所で出産することになります。そしてVRで性経験を磨いていくと現実世界の風俗店にも参加できるようになります。
Innocence CRASH!!_VR風俗1 Innocence CRASH!!_VR風俗2
▲仮想妊娠があるMMOで本番は中だし限定という鬼畜仕様の風俗。
Innocence CRASH!!_妊娠1 Innocence CRASH!!_妊娠2 Innocence CRASH!!_妊娠3 Innocence CRASH!!_妊娠4
▲出産した子はVR内託児所でいつでも会うことが可能。

現実では、撮影、(エッチな)踊り子、風俗、お隣の道具屋さん(プルセラ)。VRでのエッチ経験が進むごとに現実でできるエロ内容もどんどん進む段階差分形式になっています。踊り子の場合は最初、乳首、股隠しではじまった踊りが次段階で胸を露出し、さらに次段階で股も一瞬だけ露出し……と。風俗の場合はVR空間同様に最初「手コキ」のみですが、手コキイベントを進める&VR上でもさらに性経験を重ねる条件で次の風俗シチュに移行するような形式で進みます。また、VR上でのフェラが現実での撮影系のとあるフェライベント発生条件のように、VR上で何を経験したかによってイベントが順次解放される仕組みです。撮影、踊り子、道具屋さんイベントは6段階ほどの長期的な段階差分があります。
Innocence CRASH!!_現実風俗1 Innocence CRASH!!_現実風俗2 Innocence CRASH!!_現実風俗3
▲現実の風俗街。ちなみにこちらは避妊仕様です。
Innocence CRASH!!_踊り子1 Innocence CRASH!!_踊り子2
▲段階ごとに脱ぐ箇所が増え、どんどん大胆に。最終的にこれ以外に2枚ほどの基本CGを用意。

凌辱内容がわかりつつも避けられない二度目の戦闘敗北

風俗関連以外のエロシチュはほとんどボス戦敗北後の凌辱イベントとなります。雑魚戦敗北は凡用ですが、各ダンジョンエリア途中にいる中ボス3,4匹と最奥にいるボスに関しては全て個別。凌辱イベントの特徴はサークルの他作品にも共通することですが、全てにおいて膣、又はアナルへの生殖器官挿入に特化しること。異種姦だったり、生殖器の形が歪だったりとボスによって異なりますが、全て挿入系の凌辱です。主人公は基本的に抵抗する傾向にあり、開発度(淫乱度に該当)が低い時は快楽をあまり感じず、高い時は快楽を感じるものの嫌悪感もしっかり残っています。

パーリィナイツのゲームが好きな理由の1つとして1つの戦闘敗北エロに差分が多いことが特徴なのですが、本作も健在でセックスを伴う場合は処女差分、開発度(淫乱度に該当)によって2パターンを用意してします。また、戦闘敗北は初回と2回目で変化し2回目も開発差分によって内容が変わります。エッチは開発度が低いと、快感をあまり覚えず(シチュによっては覚える場合もありますが)痛みに耐えるような内容で開発度が高いと意図せぬ快感を覚えてしまうもエッチには拒否反応を示す内容に変化します。2回目は前回されたことを再びされてしまう恐怖を綴った心情が吐露されます。また、望まない妊娠への恐怖を煽るような描写も。この場合も確率で妊娠する可能性あり。異種姦が基本のため、託児所に送られる子供も人間ではありません。
Innocence CRASH!!_戦闘敗北エロ1 Innocence CRASH!!_戦闘敗北エロ2 Innocence CRASH!!_戦闘敗北エロ3
▲2回目のテキストが個人的にツボ。

他、ボスの種類によってはお腹がぽっかり浮かぶほどの巨根や火棒のような熱入りだったりとVR上だからできるリョナ的な挿入もあり。状況によっては痛みが理由で気を失うことも。この場合は開発度が高くても快楽を感じることがありません。
Innocence CRASH!!_熱凌辱

さらに特別に2種類ほどの人が存在するダンジョンにおいては区域全てを利用した特殊な凌辱イベントが発生します。敵が提案する内容を呑むか強引に進むか選択することになりますが内容によって分岐、強引に進む場合は通常のダンジョンのようになりますが、要求を呑んだ場合は戦闘が発生することなく特殊なイベントに移行します。

一例としてスラムを紹介すると、門番から「先に進むなら身体検査をさせろ」と要求され、拒否すれば戦闘になり拒否しなければ裸になりスラムに入ることに。この時、全裸のままスラムに入ることになり、門番が通せんぼするため出ることも不可能です。モブと接触するとおっぱいを触られるアニメーション(戦闘での拘束セクハラと同様)。そしてフロアにいる3人のボスと順番にあうと凌辱イベント発生。特に最後は凌辱されることを分かっているのに会いにいくしか選択がない状態となります。なお、強引に突破するとスラムダンジョンでそれぞれ3名のボスと戦闘を行い、こちらの場合は戦闘敗北で別の敗北イベントも用意されています。
Innocence CRASH!!_スラム1 Innocence CRASH!!_スラム2 Innocence CRASH!!_スラム3 Innocence CRASH!!_スラム4
▲凌辱されるしかない状態で歩行キャラを動かします。また、この系統のイベントが発生する時は仲間が先に潜入しており行方不明という設定。そしてこの凌辱イベントを発生させると仲間も少し前の時間に同じような目にあったということになり過去が語られます。

また、作内では捕らわれた仲間や共に戦う仲間が何名かいるのですが、特定の戦闘敗北やイベントにかける日数など主人公の行動次第では彼女達も凌辱の被害にあうことも。

プレイ時間は5時間30分ほど。1週目はバッドエンディングだったので引き継ぎして3週してベストエンディングを見ました。2週目以降は各1時間前後。話は綺麗にまとまっていて、(おそらく)原作の話にそのまま繋がるようになっています。回想としては、戦闘53(戦闘2回目差分含む)、VR内風俗(手、フェラ、本番、アナル)16、VR出産5、現実風俗(手、本番、アナル)9、現代段階差分3パターン計19(ストリップ、ビデオ撮影、隣の道具屋)、その他単発系8、仲間5名計17の計127。それぞれ処女・開発度低・高差分は別に存在します。似たようなシチュもありますが、ボリュームは十分に備えています。私としてはサークル初の試みであるスラムともう一つの凌辱イベントがすごく良かったです。

販売はこちら
DLSITE:Innocence CRASH!!

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする