幻想のアイリス(体験版簡易感想)

幻想のアイリス
幻想のアイリス[ふらむそふと] (DMMはこちら)

女神から神託を受けた村娘アイリスが冒険の旅に出るエロRPG。複数の町やダンジョンがあるドラクエ型。ふらむそふとは淫魔逆レイプ系RPG専門でリリースしているサークルですが、珍しく純粋な女主人公エロRPG。エロの傾向はどちらかと言えば恥辱系です。逆レイプ系サークルさんなので、淫乱度が高くなると女主人公逆レイプ系シチュが入ってきそうな気もしています。

アイリスは表面上も外見もとても可愛らしい女の子。根が良い子で村の皆からも親しまれています。だけど表でニコニコしながら裏で「この人と結婚は無理」と毒を吐いたり、エッチを要求する相手に笑顔で貶す文句を言ったりと適度に人間味があるキャラ。どうも小悪魔系で、サキュバスサークルらしいキャラだなと何故か納得。

まず突筆したい点は戦闘システムが面白いこと。1点目はフードサック。これは携帯HP管理システムのようなもので、戦闘中にHダメージを受けると戦闘後にこれを使用してHPを回復します。フードサックは最大HPがあり、アイリスが回復するたびに減少、0になるとそれ以上の回復はありません。村で補充可能ですが、減った分量のお金が取られます。これが以外と高額なので、戦闘中はヒールで回復してから敵を倒すなどの工夫も必要。さらに拡張することで(フードサックの)最大HPを増加させることが可能です。

次にスキル習得とプラーナ配分。スキルはレベルアップでポイントを使って覚える仕組み。また、プラーナを利用することで攻撃力や素早さなど各種ステータスを増加可能。ここで、プラーナはいつでも割り振りを変更できる点が特徴。そのため、普段は防御に全振りしてボス戦は攻撃に全振りするような変更が自由に可能です。スキルは戦闘中に溜まるポイント(本作はウディタ製ですがツクールのTPに該当)で使用し、TPは毎ターン溜まるので使いやすさがあります。

この2つの仕様故か、まず雑魚戦でも敵の攻撃力が高く油断すると全滅します。1戦1戦が全力。フードサックもこの雑魚専のダメージを考慮してか、ダンジョン攻略に耐えうる分量を確保しています。また、ボス戦は単純に攻撃だけでは勝てずに全体攻撃のスキルを覚えたり、速攻で雑魚を倒すため攻撃力にプラーナを振ったりと戦略を練る必要があります。かと言って理不尽な難しさは無く、戦闘も適度に稼いだら避けやすい敵シンボル量に調整したりとプレイしやすい環境になっています。

本編の他にNPCの依頼とギルドの賞金首システムがあります。NPCの依頼は〇〇がいくつ欲しい、倒してほしい系のお使い依頼と〇〇に手紙を配ってほしいなどのミニイベント依頼、賞金首は特定箇所に潜む魔物を倒す依頼です。

エッチは、今のところ任意。パンツを売って欲しいNPCにパンツをその場で脱いで自分の手でパンツを広げて男に見せるシチュ、国境のパスポートを手に入れるため村長にエッチなご奉仕をするシチュ。どちらもすごい恥ずかしがりながらのプレイです。初々しい。どちらも任意でありお金で解決します。ただ、エロ関係のイベントが発生するたび女神が登場してエッチなことをするようにお願いしてきます。アイリスの淫乱度が世界を救う決め手になるようなセリフが……。なのでエッチは積極的に発生させる方が良さそうです。他、体験版では実際のイベントが省略されていますが、魔物敗北で敗北エッチあり。

製品版軽く追記

製品版以後はフリーシナリオになり世界中を好きなようにまわることができます。と言ってもレベルによる制限がありますので、ほぼ経路は決まってきますが。町で困っている人から依頼を受けて解決したり、ダンジョン最奥にいる賞金首の魔物を退治したり。そしてメインの目的である5つのオーブを探し求めたり。ほとんどがお使いクエストのため物語性はあまりありませんが、あっちへ行ったりこっちへ行ったりでRPGらしいワクワクする冒険が楽しめます。

戦闘としては、レベルが上がりやすく、ダンジョンの敵シンボルも避けやすい点が長所として生きており、適度に戦闘を楽しみながらもレベル上げ無しでレベルアップしていきます。

エロ関係は基本的に体験版を踏襲した単発の(段階差分無し)恥辱エロです。敗北関連のみ強引系がありますが、アイリスちゃんの身体が敏感なので、すぐ喘いでしまいます。また、町エロ関連はほとんどが(仕方無くにしろ)合意の上でのエッチ。興奮した時の顔がすごく可愛いです。体験版以後に行ける町では娼婦やらスラムやらもあり(スラムは以外と健全ですが)。他、NPCが犯されているエロがいくつか。皆、犯されているはずが喜んで腰を振っている状態で悲壮感を出さないようにしています。その他触手服や淫魔服などエロ衣装がいくつか。ロリ服着ると身体まで小さくなっている不思議。エロ衣装を着てもNPC会話の変化はありませんが、一部イベントの発生条件になっています。

印象としては、簡易的なフリーシナリオRPGが好きな方向けですね。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする