Granat(体験版簡易感想)

Granat
Granat[Orange Piece] (DMMはこちら)

Orange Pieceは寝取られサークル「赤だしのみそ汁」の新名義サークルです。前回まではまだRPGツクールの使い方やエロRPGの定石みたいな点で初心者という印象が強かったのですが、今作の雰囲気はこれまでと比べて随分よくなったかなと。マップやステータス画面などのインターフェイスがよくなりました。

病気になった村長の薬を入手するため、王都に向かう夫婦の女性側が主人公。ところがこの夫婦と一緒に村にいる怠け者の男が名乗りを上げて3人で向かうことに。道中3人で向かう旅路ですが、間男が旅に出た目的は旦那から妻を寝取ること。そのため、隙を見ては妻を口説き脅迫して旦那に隠れてエッチをすることになります。

一応、RPGのジャンルとしてはストーリー型、各地の町や村、ダンジョンをどんどん進んでいきます。過去作から一貫していますが、NPCのテキストはほぼ無し。ただ、メインキャラのテキストは頻繁に発生するようになりました。村・町だけでなく敵が出現するダンジョン等でもいくつかイベントが発生し、ダンジョンでも最低1つは寝取られにまつわる長いイベントを導入しています。

エロの基本は旦那が見ていない隙を狙って、妻を脅迫し服を脱がせたり胸を揉んだりと軽いセクハラからはじまり少しずつエスカレート。今回は大量の町やダンジョンを用意しているため、冒険しながら夫が気づかずい間に寝取られが少しずつ進行していることがしっかり分かるような構図になっています。

「お前らだけで一部屋はおかしい」「俺だけ女と遊べない」などさんざん屁理屈をこねて夫を説得し妻を借りてしまい、そして騙しやすい妻には脅迫でエッチを迫ります。1日デートしてディープキスかましたり、夫の隣部屋でヌードにされたり。常に優しい夫と不良っぽい間男という対比を意識して作られています。

そして、メインイベント最中には夫や間男がなんらかを提案をして選択を迫られる場面が何度かあります。例えば女の人が襲われている現場に夫は「助けよう」、間男は「無駄な手間」そしてあなたはどちらかを選択します。選択結果に関わらずイベント内容は同じように進みますが夫、間男との好感度が変化していき(エロステータス画面で確認できます)、エンディングで何らかの変化が発生するようです。

おそらく作者さんはメインイベントをしっかり見てほしくて、その部分はいつも以上に凝ってテキストを作っています。ただ、イベントが発生するまで無言のNPCや入れない家など気になる部分がちはほらと残っています。このへんは少しアンバランスさがありますね。

あと、今回はちょっと変わった成長システムになっています。経験値、ゴールドの概念がなく敵が落とす素材とスキルの実が全てとなっています。道具屋がない代わりに素材を合成することで回復アイテムを入手。そしてスキルの実を各キャラに食わせてからスキルを習得します。この中で重要なことはHP、MP、攻撃力が増加するパッシブスキルがあり、実質レベルと同様の意味合いになっていることです。各キャラで成長パッシブスキルは同じですが、魔法スキルなどはそれぞれのキャラで異なりそれに合わせて物理攻撃スキルキャラは攻撃力を伸ばそう、回復キャラはMPを伸ばそうといった戦略性が生まれます。

ただ、スキルの実のドロップ率がそう高くないため(30%ぐらい?)成長バランスが悪いこと、そして雑魚モンスターが少しタフでターン数がかかることが戦闘のテンポを悪くしています。あと、この成長システムはちょっと特殊だと思うのですが、全くチュートリアルが無いため初めは戸惑うことになります。(注:この項は私が体験版をプレイした時よりも改善しているそうです。)

基本的にRPG部分に粗があるものの、RPG風寝取られ物語を楽しむための要点は、おさえているゲームという印象を受けました。分量も体験版だけでそれなりにあり(1時間ぐらいのプレイ。そしてCG枚数から想像すると1/3ぐらい?)、今までリリースしてきた短編からなんらかの方針転換をしているようにも感じます。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする