狐姫(製品版感想)

狐姫
狐姫[TOFU SOFT]

奉課後輪姦中毒」や「ライジングプレイ」などリアルタイム3D作品の需要は高まっているのだと思いますが、これまた3Dアニメーションの凄さが実感できる作品がきたなと。ゲーム起動時にカメラアングルがキャラの後ろ姿から始まり、キャラが後ろを振り向く→カメラアングル正面に身体を入れ替える→カメラがキャラに近づく→タイトルが表示されるという手順で、ここだけで見惚れてしまうほどの素晴らしさ。キャラをカスタマイズできるのですが、ゲームの主役ではなくカスタマイズしたキャラが登場するのもGOOD。
狐姫_タイトル1 狐姫_タイトル2 狐姫_タイトル3
▲だんだん近づくにつれ振り向いてくれる狐姫ちゃん(カスタマイズ済み)

狐姫_タイトル4 狐姫_タイトル5
▲マウスを動かすとプレイヤー視点が移動するのですが、合わせて狐姫ちゃんの目線も変化しています。本編中もこのような些細な動きにもこだわっており、キャラに命が吹き込まれたような脈動感があります。

とある温泉旅館で仕事をしている男性が主人公。この男性はクラスに大人しい性格で高嶺の花な存在の「ほのか」、神社に住んでいる勝気な女の子「亜矢」、2人の想い人がいます。温泉で助けた狐が実は神様であり、狐耳・尻尾ありロリ娘となって恩返しに訪れました。内容は主人公の好きな女の子をロリ狐の身体に口寄せすること。呼ばれた女の子は夢と思って大胆に行動します。ほのか編、亜矢編、かぐや編(狐娘)の3話構成で各編は10分ほどの短編。

ほのか編:ほのかは大人しい性格だけど実はエッチに興味があったし、主人公にも想いを寄せていました。口寄せで呼ばれた彼女は、夢だと思い男の子のおち〇ちんを観察・触ってみたり、エッチな気分になってとうとう……。
狐姫_ほのか1 狐姫_ほのか2 狐姫_ほのか3 狐姫_ほのか4

亜矢編:神社で育った彼女は口寄せをすぐに看過。勃起臨戦状態だった主人公や狐のことを強く責めます。ただ、彼女自身は耳年増で性にも興味あり。そして最近はほのかの様子がおかしいことにも気づいて……。
狐姫_亜矢1 狐姫_亜矢2 狐姫_亜矢3 狐姫_亜矢4

かぐや編:他の女の子を口寄せしても主人公とエッチしているのは自分の身体。好きな人にしかこんなお礼はしてあげれない。このことに気づいた主人公は……。
狐姫_かぐや1 狐姫_かぐや2 狐姫_かぐや3 狐姫_かぐや4

ビジュアルノベルの体裁を取っている3D作品で、実際はマウスをクリックしてテキストを進めていくのですが、ビジュアル部分の視点が自由に変更可能です。狐娘が喋っている間(フルボイス)、マウスを上下左右に動かすと画面がその方向に移動します。つまり相手が喋っている間、胸を見ていたり、はたまた画面を下げてお股を眺めたりすることが自由に行えます。疑似VRプレイをしているような感覚。
狐姫_モーション1 狐姫_モーション2 狐姫_モーション3 狐姫_モーション4
▲ちょっとした仕草が可愛く見えるようにキャラが動きます。

そして、エッチ時もそれ以外でも、1クリック、長くても2,3クリックで必ずモーションが動きます。フェラをする時でも指でツンツンとしてから、怖いもの見たさで一舐め、その後すぐに顔を遠ざけるような演出を1クリックで行われることもあります。その動きが可愛らしくて、1クリック1クリックがでワクワクするし、エロ時はエッチィ1クリックです。また、胸だけ揺れるというような簡易なモーションでは無く、物理挙動に従って全身がそれぞれの部位に分かれて動きます。おしっこをするシーンなど流体の動きも綺麗です。ストーリーとエロの相性も良く、可愛いキャラクターが最初はおどおど恥ずかしがりつつ、だんだんと大胆な行動になってきます。

エッチ関係のイベント時はマウスによる視点移動だけでなく、画面右の矢印ボタンを利用することでカメラの位置を変更することも可能。
狐姫_カメラ1 狐姫_カメラ2 狐姫_カメラ3 狐姫_カメラ4
▲ボタン1つで様々な角度に移動可能。画面右矢印の9ヶ所のみで細かな視点移動は不可能ですが、簡易的に視点移動できることと、加えてマウスによる目線の移動もあるのでカバーできている範囲は大きめです。

さて、エッチ関係は純粋にビジュアルノベルとして楽しむパート以外に1キャラにつき1種類のフリーエッチモードが用意されています。実際に挿入後から発射するまでの間に切り替えが可能。これはカメラアングルが拡大縮小以外固定となっており、ピストン速度を「ゆっくり」、「普通」、「速く」から、体位を2種類から選択できます。同じ体位でもピストン速度によって表情やらモーションが軽く異なるので6種類のエロシーンがあると考えるとわかりやすいかと。そして最終的に「発射」ボタン押下でフリーエッチモードが終了し、ビジュアルノベル画面の射精寸前まで話が進みます。つまり、挿入後はノベルパートかフリーエッチモードの選択ができるということです。
狐姫_フリーエロモード1
▲ストーリー進行と共にハートマーク(右上)がたまりエッチ時に解放。フリエッチモードが選択できるようになります。

狐姫_フリーエロモード2 狐姫_フリーエロモード3
▲ピストン速度によっても体位が変化。

狐姫_フリーエロモード4 狐姫_フリーエロモード5
▲ビジュアルノベル時や後述の散歩モードとは異なり視点的な自由度は低いのですが、拡大縮小は自由。

狐姫_フリーエロモード6
▲そして発射でビジュアルモードに戻りますが、射精直前までストーリーは進行しています。

シチュは手コキ、フェラ、キス、クリ舐め、正常位、開脚放尿、騎常位、鏡+後背位、立ち松葉崩しなどが3人に分散して行われています。

さて、本編とは別に用意されているのが豊富なカスタマイズ機能。水着、下着、衣装、アクセサリなどの服装、小物、おっぱいの大きさ、乳首の大きさ、乳首の色、おっぱい・お腹の揺れ、髪形や色、瞳などが変更可能です。髪型は本編で登場する3名の形のみで顔造形のカスタマイズが不可なのでキャラを大きく変化させるような本格的カスタマイズはできません。だけど服装や下着、水着などはそれなりに豊富で体操服・バニー服・セーラー服などのオーソドックスなものからボンテージみないなものまで幅広く着せ替えができます。また、髪の色や胸の大きさを変えるだけでも別人のようになります。また、おっぱいは最小がAAAだけど、どれだけ最大にしてもせいぜいBカップぎりぎりで貧乳しか存在しない面白いこだわりも見えます。(一応作中では、狐姫と体型が似ている人しか口移しできない設定です。)
狐姫_カスタマイズ1 狐姫_カスタマイズ2 狐姫_カスタマイズ3 狐姫_カスタマイズ4
▲1枚目:M奴隷、2枚目:可愛らしい女学生、3枚目:守ってあげたくなるような女の子、4枚目:女王様をイメージして作ってみました。

カスタマイズしたキャラは一度クリアしたストーリーモードに反映させることが可能。フェラはほのか、ストーリーでは、キスはカグヤとシチュは分散しているのですが、カスタマイズキャラは一通り全てのシチュや体位を体験させることができます。

ストーリーそのものに変化はありませんが、ポリゴンモデルは完全に変化します。本編ではおっぱいの揺れが最小限に抑えられていたキャラもポヨンポヨンと揺れるようにできますし、目隠し&首輪&ボンデージキャラを使えばSMプレイ風味に変化します。また、星目などはキャラが拡大しているシーンでは印象が大きく異なります。
狐姫_カスタマイズエロ1 狐姫_カスタマイズエロ2 狐姫_カスタマイズエロ3
▲1枚目がオリジナルで2,3枚目がカスタマイズしたキャラ。
狐姫_カスタマイズ目1 狐姫_カスタマイズ目2
▲1枚目がオリジナル。顔面どアップ時は目の形で印象も大きく変わります。

また、カスタマイズしたキャラを使って浴場内のお散歩とエッチなポーズを取ることができるモードがあります。温泉内でキラキラ光る場所を見つけるとそこは撮影スポット。綺麗な風景の中で狐娘がポーズを取ります。各スポットで10の基本ポーズが用意されています。

そこまでである程度満足できてしまうのですが、さらにボーンの操作を行うことが可能。そしてカメラアングルも自由自在に変化できます。結果、プレイヤーだけのカスタマイズしたキャラを使って好きなポーズを撮らせたベストショットな1枚を作ることができます。

狐姫_散歩撮影1 狐姫_散歩撮影2 狐姫_散歩撮影3 狐姫_散歩撮影4
▲記念撮影。ボーン編集が苦手でもプリセットが豊富なので、カスタマイズキャラに可愛いポーズをしてもらい撮影できます。

同人3Dもここまでのクオリティを持つ作品が出てきたのかとびっくりするばかりです。また、動画作品ではなかな味わえないマウスによる視点移動も面白い試みで、エロシーンとこの視点移動が組み合わさることによる相乗効果が素晴らしかった作品です。なお、フリーエッチモード以外は体験版で雰囲気を掴めると思いますので、まずは試してみるが吉です。

購入はこちら
DLSITE:狐姫

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする