– 魔姫の騎士 -(簡易感想)

- 魔姫の騎士 -
– 魔姫の騎士 –[Hige to deko]
辺境で暮らしていた元軍人の男主人公がロリっぽい外見をした魔王の娘と出会ったことから帝国軍との戦いに身を置くことになります。ウディタで作られた王道シミュレーションRPG。

個性溢れる登場キャラの会話と徐々に壮大になっていく物語部分が非常に魅力的。エロ的なゲスがとことんゲスっぽいキャラになっており、敵キャラも全て魅力的に描かれており一大叙事詩を見ているかのよう。近年はRPGをリリースするようになり、そちらで有名になったHige to dekoですが、独特の言い廻しはこの頃から健在です。また、ウディタであるためかドットキャラの移動や動きを使った演出も多く、(キャラの移動速度が遅くモタつく欠点があれど)感情移入もしやすいゲームです。

戦闘部分は変化球無しのオーソドックスなスタイルですが、難易度は高め。そして戦闘中にセーブができない点が微妙に辛かった。かなり玄人向けに作られている印象がありますが、それ故SRPG好きはしっかり楽しめると思います。逆にライト向けじゃないので誰にでも……とはちょっと言いにくいかな。

エロは敵の寝取られ調教や凌辱イベントなど、けっこうハードです。それからヒロイン達の和姦イベント。実は製品版の途中でプレイを止めてしまっているのでいつかクリアしたいゲーム。。

なにげに今回紹介したゲームの中では難易度が高いので(厳密には難易度選択がない)、SRPGが苦手な方は注意。

関連まとめ

ファイアーエムブレム系システムのエロシミュレーションRPGまとめ
ファイアーエムブレム、スパロボ、サモンナイト系統のエロシミュレーションRPGをまとめました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする