ドレインダンジョン2 ~淫魔の精奴隷~(体験版簡易感想)

ドレインダンジョン2 ~淫魔の精奴隷~
ドレインダンジョン2 ~淫魔の精奴隷~[ふらむそふと]
サキュバスのお姉さんから女性上位のエッチでレベルドレインされる「ドレインダンジョン ~サキュバス風俗のある遺跡~」の続編。舞台と主役を一新した前作のマイナーアップデートのようなシステム。前作にサキュバスがレベルを吸わせてほしいとお願いされ自らレベルを捧げていましたが、今回はサキュバスの居城に捕らわれサキュバス3姉妹から強制的にレベルを吸われます。定期的にレベルドレインされないと激しい痛みを伴う淫魔の呪印を施されています。

ただしレベルさえ捧げれば脱出はできないものの快適な生活が保障されるため、雰囲気は無理矢理というよりは前作同様に自らエッチを餌にレベルを捧げています。一応、サキュバスの快楽に捕らわれる前に脱出して病気の妹を助ける設定もありますが。

簡易的なローグライクシステムで、ダンジョンを進み限界になったら脱出、サキュバスにレベルドレインしてもらいレベル1になったところで再度ダンジョンを……という流れ。ダンジョンは延々と前に進むノベル形式の簡易的なダンジョンでマップ形式の煩わしさを排除してサクサク。ダンジョン内でHPが0にならなければアイテムを持ち越せます。また、ダンジョンを進めた分だけプラーナを入手でき、各種ステータスや職業変更などに割り振りできます。このあたりの仕様は前作を踏襲しつつ一部変更がある程度。

また、(女の子)ボス戦で敗北した場合、その女の子モンスターにレベルドレインされて居城に戻されます。そのため次にあった場合はさらに強くなっています(救済措置あり)。

前作から完成されたシステムですが、変に改変せずボリュームを増やしたようなゲームです。前作との繋がりは今のところ無さそうなので初見プレイ者はこちらからの方が良さそう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする