有名RPGのクローンゲームライクなエロRPGまとめ

いわゆるキャラの二次創作よりも、原作のゲーム性やシステムをなるべく再現しようとしていたり、オマージュ要素を取り入れているゲームをまとめました。なお、適当な言葉がないのでタイトルはクローンゲームとしましたが、ここで紹介するゲームは全てがクローンゲームではありません。一昔前はドラゴンクエストの二次創作エロRPGをよく見かけましたが、最近は元ネタのアイデアをリスペクトし、一部オマージュを含みつつも著作権関係をクリアしたゲームが増えている印象を受けるからです。

私は造語で精神的二次創作、1.5次創作と呼んでいますが、このような著作権的にクリーンな二次創作はもっと増えてもほしいなと思っています。余談ですが、海外ではファンメイドのマザークローン「マザー4」がオリジナルタイトルとして再出発することが決定しており、この分野の新たな道が示されつつある時期なのかなと。

ぼくのひみつの夏休み

ぼくのひみつの夏休み
ぼくのひみつの夏休み[幼心の君に]
原作は「ぼくのなつやすみ」シリーズ。ツクールMV製。両親の都合で田舎のおばさん家がある田舎の島に引っ越したボクが自然あふれる性活を満喫するゲーム。島には子供たちがいて友達になり秘密基地で遊ぶ。昆虫相撲ならぬ3すくみを搭載した昆虫バトルで仲間と競い合い、勝利すると釣り道具、おもちゃなどその人のとっておきを貰える。なお、昆虫バトルは苦手ならヒーロー消しゴムに変更できる。

島は自然がいっぱいのオープンワールド。木から昆虫バトルで勝利するための強力なくわがたを探し、湖で釣りをし、海で泳ぐ。駄菓子屋、お寺など田舎溢れる建物が揃い懐かしさ一杯になるゲーム。木々の使い方であったり、マップチップの選び方などが非常に上手い。元ネタと異なり2Dだが、ノスタルジックな感覚は元ネタと同様。

もちろんR18ゲームなのでエッチ要素も満載。道端にはエロ本が置いてあり「セックスの知識を得た」のようにかしこくなり、昆虫バトルの優勝者は〇〇ちゃんとキス、従妹のお姉ちゃんとは風呂場で偶然の出会い、他まだ若々しいおばちゃんなどを確認。女子大生、少女、少年(BL回避は可能)など計10名の様々な相手がいる。また、「幼心の君に」お馴染みのAfterAffect製アニメのエロが大量に存在する。

全体的に雰囲気が良いけど、ムシバトルの戦闘が面倒臭いのが欠点か。三すくみの戦闘だけど、敵がタフで時間がかかる。

EGG WORLD

EGG WORLD
EGG WORLD[sugar star]
私は初めMMORPGのリスペクトと思ったのだけど、おそらく原作はファンタジーライフ。女主人公で好きなジョブを選択してそのジョブの先生が出すクエストをこなす。戦闘職でモンスターと戦ってもいいし、採取職で釣ったり、作物を育ててもいいし、錬金職で素材を合成してもいいスローライフゲーム。家(初期は屋根裏のような家あり)を購入し、家具を揃えと日常を楽しむ。

卵を産む義務(交合→妊娠→産卵)があるため、ジョブの先生は義務としてセックス(交合)してくれる。クエストを熟し仲良くなると恋愛エッチも。妊娠は同性でも可能なので女性の先生も数人います。

原作は3Dで主人公無口系なので、オリジナル作品と言ってもいいのだけど、雰囲気の再現度が高い。ただ、原作に比べるとシナリオが薄いかな。

グランブルーファンタジーの二次創作「ドラフリゾートファンタジー」やら下記紹介の「ポケットギャルハンター」やら、sugar starはRPG系二次創作が多い。

ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪

ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪
ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪[神乳](DMMはこちら)
ジョブチェンジとアクティブタイムバトルを採用した戦闘システムを搭載。世界観も全くのオリジナルだが、クリスタルが存在して、カケラからジョブチェンジできるなど、FF5をリスペクトしている。ジョブのアビリティなども再現。また、FF4,5,6あたりのオマージュも存在する。敵キャラ、システムインターフェース、ドットマップ(一部ツクール素材もあり)などグラフィックの再現度も高く、FFパロとしては有望株のゲーム。(そもそもFFパロはあまり存在していないのだが)

パーティーメンバーの女の子それぞれにジョブチェンジ時の立ち絵が用意されている。巨乳立ち絵はFFと噛み合っていない気がするが、そこは妥協すると、巨乳フェチへのこだわりがあるエロが満載。仲間女の子には夜這いでエッチできる他、敗北エロ系なども存在。

テキストのノリがあまり原作っぽくない(ライトノベル寄り)点がちょっと気になるけど、これはFFパロだからこそ気になるだけであり、エロRPGとして見るとしっかり出来ている。

まりもエクステンション

まりもエクステンション
まりもエクステンション[どくりんごサワー]
女2人がアメリカ風な現代都市を冒険するエロRPG。外観や建物の内装、戦闘まで高い次元でマザー2をリスペクトしており、デパートのエスカレーター、自転車のチリンチリン、現代風味の建物、銀行からの引き下ろしなど原作をプレイしていると懐かしさを感じるシーン満載だ。全自作のドットマップ、立ち絵、敵キャラ、モダンポップな立ち絵で世界観構築も完璧。基本的にはほんわかふんわりとした世界観だけどたまに狂気も垣間見る点もマザーリスペクトらしい。

また、各イベントも原作をオマージュしている場合があり、ニヤっとすることも。それでいながら独自のシナリオもいい感じ。女2人の友情が一つのテーマだが、だんだん絆を築いていく姿をしっかり描いている。

エロは戦闘敗北中心で、一部イベントエロ有り。ほぼ凌辱系。ポップなイラストなので悲惨さは少なめだけど、テキストを読むとやられている事は結構エゲつない。これに軽リョナ成分が加わっている。

女の子2人が和風世界の人のため、ラストはマザーとは関係無く和な雰囲気となるが、それはそれで味があって良い。エンディングがすごい感動した記憶がある(インディーズ系でエンディングに力が入っているゲームは良作が多い)。

ミッシングリンク

ミッシングリンク
ミッシングリンク[キューピッドアイス](DMMはこちら)
普段はコミュを上げたりヒロイン達とイチャイチャしながら学生生活、そして裏では異世界を行き来する青春&ミステリーサスペンス風味なゲーム。ストーリーで想像付くけど、女神転生IFやペルソナ4をオマージュしている。ストーリーは多少原作を意識しながらも、オリジナルでぐいぐい引っ張ってくる良シナリオ。そしてシステム的な再現度は高し。具体的には忘れたのだけど作中では半年~1年近くの月日が進む。

主人公がモンスターと会話し、交渉に成功すると仲間になったり、ガーディアン化(装備化)ができる。

エロは基本、仲間の女の子との和姦だが、女性モンスターとのエッチや触手などもあり。まあ、エロうんぬんよりもゲーム性で遊べる類の作品かな。

ポケットギャルハンター

ポケットギャルハンター
ポケットギャルハンター[ポンズラボ]
sugar starが関わっているサークルの処女作で、任天堂パロがまずかったのかDMMでしか販売されていない。ポケットモンスターのパロディゲーム。戦闘のインターフェースなどは再現度が高い。

ポケギャルなる生き物と戦い、捕獲して仲間にする。捕獲する方法はボールではなくセックス。ジムリーダーやライバルともセックス可能、ギャル全てとエッチが可能と、本当にエッチ三昧のゲーム。またホテルなる要素があり、愛を深めたり、逆にAV撮影やデリヘルを強要させることができる。

で、単なるエロパロかと思うけど、原作パロなストーリーがなかなかいい味を出している。この頃のsugar starは今ほど洗練はされていないけど、ボリュームや力強さがあったなと感じるこの頃。

スーパードラモンクエスト~町と金と女と史上最大の戦い~

スーパードラモンクエスト~町と金と女と史上最大の戦い~
スーパードラモンクエスト~町と金と女と史上最大の戦い~[甘辛でいこう](DMMはこちら)
おそらくドラクエ系の二次創作ゲームでフリーゲームでは絶対に実現できないほど、お金と手間がかかっているであろう大作。ウディタ製だけど、原作DQ6レベルでモンスターは動くし、ドットやモンスターの再現度も高し。基本的にはオリジナル世界観に原作キャラが多数登場。モンスタースカウト、小さなメダル、釣り、街の発展、モンスターグランプリなどやり込み要素も沢山。オリジナル世界観だけどドラクエキャラが多数登場する。

ゲームシステムやグラフィック面でもリスペクト度がすごいのだが、本作で最も評価したい部分はシナリオだ。シナリオの感触が藤澤仁(ドラクエ7以降から堀井雄二のシナリオアシスタントとして活躍している方)に近いのだ。もちろん本作オリジナルの世界観とストーリーなのだが、原作をプレイしているのかと錯覚するほどシナリオが面白く、且つドラクエの世界観に合うような内容だ。

娼館の要素があり、仲間を送り込めるのだが、仲間関連のエッチはここでの入手が多い。他はボス戦敗北やイベントなど。ドラクエは童話風世界の中にこっそり残酷そうなシーンが混じっているのだけど、イベントエロはそういうシーンにエロを入れている。エロは分量も内容も濃いのだが、エロそっちのけでゲーム本編を夢中でプレイしてしまった。

エロ回収無しでプレイしてもクリア時間40時間ほどになりそうな大作。ドラクエ好きであろうとなかろうとプレイしてみて欲しいゲーム。あと、注意点としてRPGツクールMVほどではないが、それなりにマシンパワーが必要。

パロゴンクエスト -トロの勇者と運命の花嫁-

パロゴンクエスト -トロの勇者と運命の花嫁-
パロゴンクエスト -トロの勇者と運命の花嫁-[さくらぷりん](DMMはこちら)
エロRPGでドラクエパロと言ったら外せない作品。私は上記「スーパードラモンクエスト」の方が好きなのだが、目指している方向性が異なり、スーパードラモンクエストはインディーズでできる限りなるべく最新のシステムを取り入れることを目指しており、パロゴンクエストは古き良きFC時代のドラクエを再現することにこだわっている。ドラクエ1オマージュだけど、他ナンバリングのキャラも登場する。

台紙や雰囲気を大事にしており、古き懐かしきゲームを求めている場合にはいいゲームかと。戦闘バランスなどはレトロ風に練られていて、プレイしたら止められない症候群にかかる。

睡眠をかけて犯したり、メダパニで混乱させて犯したりと何気に主人公が鬼畜だが、ヒロインとの和姦などもあり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする