シンデレラ・エスケープ2 Revenge(体験版簡易感想)

シンデレラ・エスケープ2 Revenge
シンデレラ・エスケープ2 Revenge (DMMはこちら)

童話シンデレラをモチーフにしたダークファンタジー3Dパズル「シンデレラ・エスケープR18」の続編。前作はパズルでしたが、今作は無双系の爽快感がある3Dアクションにジャンルが変更しています。台湾製ですが日本語は問題無し。ドラマ部分はシンデレラ含め様々な西洋動画をモチーフにしたキャラが3Dフィールド上で動きます。前作?で王子に嵌められて死亡したけど、神様が復活させてくれたので王子の野望を止める目的で行動する話。シリアス系だけど中華系特有のコメディがところどころにあり。

拠点でコスチュームを購入しつつ、メインストーリー(15くらい)、サブクエスト(50くらい)をクリアしていきます。メインストーリーはドラマパートと3Dアクションパート。主人公のシンデレラは手錠をかけられており、魔法と手が使えない設定のためスタイリッシュな足技で攻撃します。

2種類の攻撃ボタンを押すとどんどん綺麗な足技コンボが決まり、ゲージがたまったら奥義で無敵状態 & 周囲の敵に多段ダメージ。敵が画面一杯に出現するので何度も攻撃して、まとめて何人も葬っていく無双系のゲームになっています。敵味方(男敵も含む)共に装備に耐久値があり、0になると脱衣してしまいます。ただし下着まで(AKIBA’S TRIPレベルの脱衣)。脱衣すると攻撃1発受けると行動がキャンセルされてしまうデメリットがありますが、必殺技ゲージが溜まりやすいメリットも。

ステージをクリアしてレベルを上げつつゴールドを入手してコスチュームをアンロックするゲームですが、コスチュームの種類が面白い。ドレスや西洋系の様々な下着に加えて手錠の種類を変化できます。手錠という縛りから外れて頭の上への手枷や縄でのSM縛りなど拘束道具が豊富。他装飾品で目隠し布などもあり。それらを装備して足技で戦う女性キャラというのも一種のフェチですね。

実はすでに10月頃からにSteamで先行販売しているのでそちらの感想も参考になるかと思います。作業感を伴いそうな箇所がデメリットかな。

ボス関連はエロ攻撃あり(体験版では確認していません)。あと、Steam版は胸出し解禁のR18パッチがあったはずなので、それが適用されているかどうかですね。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする