性義の怪盗セリアーヌ~エロトラップダンジョンの先のお宝を奪え!~(体験版簡易感想)


性義の怪盗セリアーヌ~エロトラップダンジョンの先のお宝を奪え!~[あせろら]
あせろら作品は「寝取られ委員長幸乃~頼まれると断りきれない委員長のHな日常~」を代表とする寝取られ風味を追加した現代町徘徊RPGシリーズ、及び「トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~」を代表とするファンタジー冒険ものシリーズの2系統に大きく分かれているのですが、本作はそのどちらにも該当しない挑戦作。価格帯も両作より安価。とは言え両シリーズと比べると作中を歩くような壮大な世界観は無く拠点とダンジョンを行き来する小規模な作品となっています。

セリアーヌは義賊怪盗団「キャッツ・パンチ」に所属する怪盗。ボスのトゥエルブから依頼を受けて屋敷などのダンジョンに侵入、最奥のお宝を入手して悪党に虐げられた人々にばら撒く仕事を行っています。最初の依頼は悪徳領主が水を奪い領民が困っているので水を取り返す内容。

ダンジョンは小規模な6以上のフロアになっており、ラストは少し変わったミニゲームボス戦を行って終了。今回は画面左3/4がフィールドで右1/4に立ち絵が常に表示されているUI設計。ダンジョン中は様々な魔物の徘徊やトラップの設置があり、それらに触れると拘束されエッチイベントが発生します。右側の立ち絵もエロCGに変化します。また、今回はアニメーションを初採用しており右側立ち絵がぷるんぷるんと動きます。ボタン連打で拘束を解くことが可能ですが、放置していると喘ぎテキストが変化しながらどんどん体力が減り、一定時間たった後は敵が精液を放出して拘束エッチが終了します。

仕様上で言えば良くも悪くも避けゲーの域は超えていません。ただ、あせろらは綺麗な絵と物量で責めることもあり体験版の1ダンジョンだけでもトラップだと木馬、蜘蛛の糸、魔物だとスライム、ケルベロス(全く異なるエッチとフィールド行動を行う3種ほど)と7種が徘徊しています。また、淫乱度が高い状態でとある花を調べると媚薬を嗅がされてオナニー、卵が体内にあるととある場所で産卵のような特殊イベントもあります。オナニーイベントのように特定場所だけで発生するエッチは立ち絵エロでは無く1枚絵のテキストありエロイベント。

また敗北した場合はゲームオーバーまで進行するエロイベントです。体験版の場合は基本絵1枚ですが、水攻め→凌辱輪姦→ザーメン風呂→ボテ腹→石化(蝋固め)の5コンボ。その後は精液を入手して拠点に戻りますがダンジョン潜入前の状態になります(無かったことに)。なお、今までのファンタジー系シリーズのオマージュ故か精液を使用することでアイテム購入が可能です。

1つのダンジョンにここまで詰め込めれるのはアセロラだからこそできる芸当とも言えます。主人公以外には同じ組織のライバル的ポジションおっちょこちょいキャラやボス、アイテム売りなどの女性に立ち絵あり。ゲーム概要がRPGでは無く避けゲーで今までのRPGシリーズと比べると自由度は低いのでRPG好きさんよりも簡単なアクションと手軽なエッチが楽しめるカジュアルゲームとしての立ち位置になりそうですね。

サークル関連作感想

【エロRPGレビュー】寝取られ委員長幸乃~頼まれると断りきれない委員長のHな日常~(体験版)
エロRPG「寝取られ委員長幸乃~頼まれると断りきれない委員長のHな日常~」の感想です。あせろら寝取られシリーズ第三弾で今回は流されやすい委員長タイプの女の子が主人公。男側はエロ投稿サイトが趣味。街中には風俗店、カラオケ、不良の学校等エロを充実させそうな施設がいっぱい。
【エロRPG感想】トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~(製品版)
エロRPG「トレジャーハンタークレア~精液を集める冒険家~」の感想です。あせろら製RPGらしく、街では男の誰とでもおねだりして精液採取が可能だし、戦闘は頻繁にエロい攻撃を受け、そして淫乱度、人種によって大量に変化するテキスト差分……とかなり豪勢な作りになってそう。一度シコりだすと、辞め時が見つかりません。
DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする