魔王城でつかまえて(体験版簡易感想)

魔王城でつかまえて
魔王城でつかまえて[大人の道楽]
地下牢に捕らえられた少年魔王が魔王城を進み玉座を取り戻すRPG。前作「魔王城のベルリーナー」のシステムを流用、改良したノンフィールドRPG。牢屋からひたすら前方し100歩先にある最奥の魔王城玉座を目指します。ただし、魔王としての能力は弱体化しているため全5体いる淫魔戦で一番弱い敵にも苦戦するかと。

一歩進むごとにイベントが発生することもあり、淫魔系の敵が出現、アイテム入手、スロットミニゲームを行い失敗した時に魔物に犯されてダメージを受けるなどなど。ミニイベントに関してはも簡易的なデフォルメCGが用意されています。また、淫魔戦では単純な攻撃だけでなく、おねだりなど身を委ねる系コマンドもあり、カットイン付きの戦闘エロがはじまります。淫魔戦に敗北した場合は逆レイプ系敗北エロが発生。体験版では淫魔による騎常位逆レイプ、又は細長い舌による乳首舐め手コキの2種。同じ敵なので、なんらかの条件で分岐するのかと。

淫魔戦に敗北するとスタート地点に戻されます。スタート地点では拾ったアイテムを合成して装備を作ることが可能。ただし、淫魔戦に敗北すると淫魔はレベルドレイン関連の攻撃を仕掛けてきて自分のレベルが敵に吸い取られます。以降は吸い取られたレベルで登場するので負け続けると敵はどんどん強くなって次第に勝てなくなります。このあたりの仕様は「ドレインダンジョン2 ~淫魔の精奴隷~」の影響も受けていそう。体験版範囲では逃走確率100%だったので敵が強すぎてクリアできないことはなさそうです。

主人公には正気度というパラメータがあり、歩くごとにどんどん減っていきます。これを回復するためには、お供の淫魔にお願いしてすっきりさせてもらう必要があります。こちらのエロイベントは優しいオネショタ系。手コキなどで優しくご奉仕してくれます。何度も繰り返すとだんだん慣れてくるのか技術が高くなりキス手コキで連続射精なども。

大人の道楽の過去作は何度かオネショタ系RPGがありますが、逆レイプ系を大胆にフューチャーした作風は初めてかと。それでいて、逆レイプ系特有のセリフやシチュの使い方がしっかりしており、ふらむそふとなどの淫魔逆レイプ好きな方がチェックしても良さそうなゲームに仕上がっています。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする