あきらポイント、お持ちですか?(製品版感想)

あきらポイント、お持ちですか?
あきらポイント、お持ちですか?[ゴールデンフィーバー] (FANZAはこちら)

エロ同人としては、とても珍しいイチャラブ和姦の抜きゲー。マンション管理で不労所得を得ながら友人の経営する会社で雑用をしている男主人公の元へ幼なじみのアキラが押し掛けてきます。男だと思っていたら実は女の子だったパターン。大学4年生の女の子。そして、家が無い幼なじみに一室をしばらく貸し、同棲生活が始まります。
あきらポイント、お持ちですか?_オープニング1 あきらポイント、お持ちですか?_オープニング2 あきらポイント、お持ちですか?_オープニング3 あきらポイント、お持ちですか?_オープニング4
▲軽快なやり取り。そしてオープニング時に「本棚に隠したエロ本は見ないように」「風呂は相手が入っている時入らないように」とフラグ潰しを行う珍しいスタイル(その割にしっかりと、そういうフラグイベントもありますが)。

恋愛ゲーとしては色々と珍しく、まず社会人×大学生。いわゆる普通の男の子と女の子として描かれています。どちらかと言えば美少女ゲームやラノベよりも恋愛ドラマに近いかも。

本作で感じたことは2点

  • 主人公とアキラの会話が自然体のため、だんだんとプレイヤーである自分がアキラと同棲生活を送っているような錯覚に陥る。
  • アキラはだんだんとエッチに対して大胆になり、エッチに免疫の無い女子が恋人とのセックスにハマっていくまで、エロシーンを通して丁寧に描いている。

その肝となる男主人公とアキラの魅力。2人ともモテるだろうなという性格をしています(ブイブイ言わす派手系統ではなく、あくまで自然体でモテるような人間)。男主人公はガキっぽいこだわりを持ちつつ、社会人としてテキパキとこなし、雑学も豊富。一人暮らしの成果で家事万能、役立つスキルもあり、女の子への気配りも自然体でできています。面倒見も良さそうだし愛想も良い。ゲーム中で登場する知人とも軽快なやり取りをします。

アキラは元気いっぱいでいたずら付き。主人公をあの手この手で驚かそうとしています。その割に自分が決めた一線はしっかりと決めており、目的はやり遂げようとします。昔は男のフリをしていた影響が大人になっても活きており、好奇心いっぱい。それでも女の子らしさも時折見せています。
あきらポイント、お持ちですか?_あきら1 あきらポイント、お持ちですか?_あきら2 あきらポイント、お持ちですか?_あきら3

そして、お互いにコミュ力が高くキャラの掛け合いが絶妙で会話のキャッチボールが上手いこと。これらが合わさって自然体且つ魅力的なキャラとして成り立っています。
あきらポイント、お持ちですか?_キャッチボール1 あきらポイント、お持ちですか?_キャッチボール2 あきらポイント、お持ちですか?_キャッチボール3 あきらポイント、お持ちですか?_キャッチボール4
▲写真では2テキストなので分かりにくいのですが、軽快な言葉の掛け合わせは本作の魅力です。

また、会話の内容が些細な生活の小ネタが多いことも特徴。「時計の時間が狂っていた」、「ゴミ回収日」、「ソシャゲ中毒」、「裁縫の手間」など恋人どうしが普段の何気ない日常で喋りそうなネタがどんどん出てきます。無理にwikipediaで出るような難しい話や現実ではなかなかお目にかかれないツンデレ口調なども一切なく自然体(たまにネタでどちらかがそういう口調をすることもありますが)。
あきらポイント、お持ちですか?_生活1 あきらポイント、お持ちですか?_生活2 あきらポイント、お持ちですか?_生活5 あきらポイント、お持ちですか?_生活6
▲あるあるネタや(3~5年ぐらいは通じそうな)時事ネタまで。

どこにでもありふれたネタなので、使いどころを間違えれば面白く無いゲームになり下がるのですが、男主人公とアキラの相性が抜群なおかげで、これら些細なネタも笑えるコメディまで昇格しています。作者の引き出しがものすごく広く才能を感じます。

ゲームの流れとしては、朝起きてリビングであきらと会話、昼はモヒカン友人の会社で働きます。ここまではほぼ自動。モヒカン友人は主人公とアキラの進展があると、たびたび会社でイベントがあるので存在感があるよい友人兼上司です。その他のキャラは個性的で立ってはいるのですが、出番は少なめ。
あきらポイント、お持ちですか?_店1 あきらポイント、お持ちですか?_店2 あきらポイント、お持ちですか?_店3 あきらポイント、お持ちですか?_店4
▲会社から家に戻る前にお店へ寄り道。

夕方は帰宅前に食品店、おもちゃ屋、レンタルビデオ屋などで買い物をします。そして夕方は家のリビングにて3回の自由行動が可能です。アキラにお茶したり料理したり、映画を一緒に見たり、ゲームを一緒にプレイしたり、一緒にお話ししたり。
あきらポイント、お持ちですか?_予定
▲一日の予定。

ここの行動でアキラポイントなるポイントが溜まります。これは、ゲームシステムでは無く実際にアキラが主人公に対して溜めさせている設定。実はザ・アキラ接待モードとなっており、せっせとアキラの喜ぶことをするわけです。ミニゲームとなっており、例えば会話をすると様々な色が一瞬表示され、一番多い色を当てると会話が弾みアキラポイントを大量入手できたり、あるゲームをプレイした時はサイコロの出た目だけゲームに成功してアキラと一緒に喜んでアキラポイントが上昇します。(実際は接待よりも、お互いに楽しんだらアキラポイントが増えてるんだろうなと想像しています)。
あきらポイント、お持ちですか?_ゲーム1 あきらポイント、お持ちですか?_ゲーム2
▲テレビゲームで好成績を収めるとポイントが。全てサイコロで判定しますが、選ぶゲームによってルールが変化します。
あきらポイント、お持ちですか?_話1 あきらポイント、お持ちですか?_話2
▲一緒に話しをするとポイントアップ。色当てクイズ成功で話しが盛り上がったことになります。

また、映画を一緒に見る場合は改めてレンタルビデオを見ると一緒に面白く楽しめる率が上がり、ゲーム屋でゲームを購入すると新たなゲームをプレイできるなど店とは密接に関わっています。

その後、行動ポイントが無くなると二人分かれて家の中を移動モード。この時間、アキラはトイレやお風呂に入ってから自室で勉強をするスタイルを取っています。基本的にトイレや風呂中はアキラから反応があって入れないのですが、時折カギを忘れたり、覗きにチャレンジすることも。
あきらポイント、お持ちですか?_入れない
▲普段は入れませんが。
あきらポイント、お持ちですか?_覗き1 あきらポイント、お持ちですか?_覗き3
▲下心が芽生えると……

その後は翌日になって同様の時間が流れるルーチンワークとなります。

さて、アキラポイント説明の前に、このゲームはいつでもアキラにエッチを迫ることとエンディングを見ることが可能です。と言っても序盤でエンディングを見ると、同棲してたのに何もなかったねと親友エンドになってしまいます。そしてエッチを迫った場合、アキラは同意しつつ、その代わりスマホを見ながらのマグロプレイを要求してきます。主人公はそれでも気持ちよく射精。しかし、翌日になるとアキラは家から出て行ってしまいます。ここでアキラの口からヒントがばら撒かれ、概略すると「アキラは主人公のことが好きで家に来た。だけど恋愛を楽しみたいからいきなりセックスはしたくない。主人公も同じだと思っていた。」と言ったことが語られます。
あきらポイント、お持ちですか?_エッチ1 あきらポイント、お持ちですか?_エッチ2 あきらポイント、お持ちですか?_エッチ3 あきらポイント、お持ちですか?_エッチ4
▲主人公がエッチを要求したら応じるアキラですが、やる気なさげ。
あきらポイント、お持ちですか?_エッチ5 あきらポイント、お持ちですか?_エッチ6 あきらポイント、お持ちですか?_エッチ7
▲そして、ゲームのヒントを述べてから家を出ていきゲームオーバー。
あきらポイント、お持ちですか?_エンディング1 あきらポイント、お持ちですか?_エンディング2
▲序盤の親友エンド。不思議とこれはこれでありだと思うエンド

この上でアキラポイントです。あきらが独自に集計しているもので、一定以上たまるとちょっとエッチなご褒美をもらえるというものです。例えば鉛筆をわざと落として主人公に取ってもらい、その時は足を大きく広げてパンティをよく見えるようにしたり、白髪を取ってあげると主人公の前に近づいて、どうどうと胸チラができるようにしたり。そしてあきらポイントは溜まるごとに、だんだんとあきらがだいたんになってきます。スカートを捲らせてあげてパンツを丸見え状態にしたり、ノーブラ状態で胸を背中に押し付けながら肩もみをしたり。
あきらポイント、お持ちですか?_鉛筆落し1 あきらポイント、お持ちですか?_鉛筆落し2 あきらポイント、お持ちですか?_鉛筆落し3 あきらポイント、お持ちですか?_鉛筆落し4
▲鉛筆を落したフリをして主人公に取ってもらい、わざと股を開けています。
あきらポイント、お持ちですか?_ブラ見せ1 あきらポイント、お持ちですか?_ブラ見せ2 あきらポイント、お持ちですか?_ブラ見せ3 あきらポイント、お持ちですか?_ブラ見せ4
▲不意打ちでブラ付きの胸を見せたり。

アキラも処女なので、アキラからの行為であれ、アキラはものすごく恥ずかしがっています。主人公も初めての体験であり。そのため、大胆な行為ながらも初心なお互いが赤くなりつつやり取りしつつ、その上で幼なじみ特有のノリで明るく吹き飛ばそうとする様で暗くなりません。また、中盤からは主人公がある場所で働いてコスプレ服を貰うことがあるのですが、その時はコスプレ姿になりきってのエッチな奉仕をすることも。なんというかセックスはしないけど、お互い好きあっているものどうしのエッチなやり取りが楽しめます。
あきらポイント、お持ちですか?_コスプレ1 あきらポイント、お持ちですか?_コスプレ2
▲コスチュームを指定するとエッチイベント以外にも、普段からその恰好で歩いてくれます。

システムも、ゲーム内年齢も、シナリオも全く異なるゲームですが、セックスはしないけど何気ない日常生活を送りつつ、だんだんと許容範囲が増えるエッチをする様は「下級生」を思いだしながらプレイしていました。青春ですなぁ。

そして、アキラポイントが溜まっていくと最終的にセックスまで進むわけですが、ここで終わりではありません。ここからはセックスを済ませた後のお互いの気まずさや安堵さ、恋愛や就職などその後への展望、結婚や妊娠など本格的な恋人同士の話が出てきます。そしてセックスに溺れそうになるも、アキラポイントのおかげで節制できる話しなども。(この展開も下級生を思い出します。)
あきらポイント、お持ちですか?_事後
▲さんざん、焦らしてからのセックス。セックスそのものよりも事後のイチャイチャに感慨深さを覚えたり。
あきらポイント、お持ちですか?_セックス1 あきらポイント、お持ちですか?_セックス2
▲セックス解禁後はどんどんエッチイベントが発生するように。

まとめるとアキラポイントという概念を使ってエッチが進展しますが、それ以外は何気ない男女が親友から恋人へ、恋人から結婚を意識した2人まで発展していく、大人の恋愛物語になっています。また、恋愛ノベルゲームのノベル部分を切り取ってメインシナリオを進展させつつ、日常生活イベントも大量に用意することで家でイチャイチャする生活シミュレーションゲームの体を取ることで、没入度が間違いなく上がっています。

ただし、このメインの部分に関してはテキスト量もボリュームも存分にありますが、それ以外については妥協を感じます。アキラポイントを溜めるためのミニゲームはそれぞれで成否やランダムのサイコロ値によってテキストが変わりますが、主人公の恋愛進展度などでは変化がありません。また、店関係のサブキャラもランダムな2,3行テキストばかりでネタが尽きてしまいます。そのため、序盤は良くても中盤以降はメインイベントと小ネタを見るためのレベル上げ作業みたいな状態になってしまいました。(メインイベントは少しのポイント上げで発生するので、そこまで苦ではありませんが)。メインのシナリオが良くできているので、マイナス点と言ってもそこまで大きな問題には感じませんでしたが。

回想はセックス前までが17、セックス後が11、コスプレ関係イベントが8の計36。あくまで日常生活を混ぜたノベルゲームに近いゲームですが、青春時代を思い出す良いゲームだと思います。正直、この系統のイチャイチャゲームは同人でももっと増えて欲しいなと思っています。また、この系統をエロく仕上げるのは難しいと思いますが、心と身体が順に発展していく様はじゅうぶんにエロい作品になっています。

購入はこちら
DLSITE:あきらポイント、お持ちですか?
FANZA:あきらポイント、お持ちですか?)

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする