2018年11月おすすめエロ同人ゲーム

2018年11月に発売して気になったエロ同人ゲームのまとめです。SLG,ADV,ACTも含めますが管理人の趣味の関係でエロRPGが多くなります。自分の防備録も兼ねています。ほぼ体験版をプレイした感想。

先月のまとめ

2018年10月おすすめエロ同人ゲーム
2018年10月に発売して気になったエロ同人ゲームのまとめです。SLG,ADV,ACTも含めますが管理人の趣味の関係でエロRPGが多くなります。

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-

BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-
BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国-[イニミニマニモ?]
カオスで狂気なダークソウルズ風オープンワールドRPGの続編。アリスやチェシャ猫など前作からのキャラが再び登場。相変わらず狂った世界観で、死体を貪るウサギや血まみれの通路など、カオスな雰囲気が序盤から漂っています。前作はツクール臭も強かったのですが、本作は様々な不気味素材を使って作られたオリジナリティの強い不気味マップ。前作はアイデアとシナリオで人気が出たのだと思いますが、本作は加えて確かな製作技術も加わっています。

前作と同一人物なのかそもそも世界が前作と同じなのか、主人公は誰なのかなどは一切不明。不気味な回廊から始まります。死亡しても図書館らしき箇所に落とされ今回も不死身設定のようです。そして上記キャラも含めてウサギなど誰でも殺害できる要素や、最初から万能鍵(あるキャラから選択で貰える)で1回だけどんな鍵でも開けられるアイテムを使って最初からいけない場所に行くなど、自由度もあります。

前作を中断してそのままなので、2はまだプレイしません。まずは前作をクリアせねば。

男の子のための触手図鑑Vol.1

男の子のための触手図鑑Vol.1
男の子のための触手図鑑Vol.1[とろとろレジスタンス] (FANZAはこちら)
女型をしていない怪物や搾精生物、快楽器具に少年達が吸われてしまうオムニバスを描いたエロノベルゲーム。いちおうショタゲーとしても成り立ちそうですが、どちらかと言えば怪物に吸われたいM向け。私としては大好物なのですが、やはりニッチであるためか、とろとろレジスタンス作品としては売上が控えめ。

搾精生物販売店のロザリーが、客(ショタ)に商品説明として実用例を示す形で物語がはじまります。とろとろレジスタンス前身の「モンスター娘百欄」に掲載されている単発系を非女型で統一したような作品形式で1つ1つの小品は単発で楽しめます。ただ、エルフとダークエルフの戦争など、いくつか同じキャラが(搾精の)被害にあったり、同じ世界観が舞台になっていて相互に関係している点はとろとろさんらしいところ。

プリンセスは負けられない

プリンセスは負けられない
プリンセスは負けられない[AVANTGARDE]
隣国に戦争で領土を切り取られている王国の狐姫が主人公で各国を統一するため、国々を回ります。外向きは戦記物のノリを出しつつ、実際のプレイ内容は姫が各国を冒険するファンタジーRPG。いわゆる普通のRPGと捉えて良いゲームですが、エッチシーンは定期的に発生するように作られており、そこは人気サークル故かも。

クラスチェンジ、素材集めや合成などのシステムがあり、各町々、ダンジョンを訪れる形式のゲームですが、魔物はエッチという特性があり、シンボルエンカウントを消すためのエッチな方法が用意されていることが特徴(全てではありませんが)。例えばコカトリスは愛液が好物なので瓶にオナニーをした愛液を積めてコカトリスに渡すとコカトリスシンボルが全て消えます。ただし、人間兵関係のシンボルは常に徘徊しており、場合によっては町中にいる場合も。

パーティー戦闘ですが、隊列の1人目が戦闘時の立ち絵として表示され、戦闘時にエロ攻撃を受けると脱衣したり精液ぶっかけられたりします。また、ボス戦に関しても、必ずエッチな戦闘回避策が用意されており、重要拠点の兵士に身体検査をさせてあげると場所を譲ったり、砦の兵士長に兵士全員をフェラチオすることを提案されてのみこむと、砦を通らせてもらえたりします。(設定的には無理がある場合も多いけど、まあそれはエロRPGということで)

黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~

黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~
黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~[金色猫]
黒麗のレイナ」の続編的作品。船が遭難し、とある島に滞在することになる短編です。舞台は島ですが、複数の町・村がありちょっとしたRPG的冒険ができる大きさはあります。実は古くから段階差分のRPGを作っているサークルさんで、今作も平均5段階分のエロイベントを多数用意しています。エロイベントは後半に集中するようになっているため、前半はどちらかと言えば全年齢ゲーム(でも育成バランスや魔物の強さ、探索できるダンジョン等で面白い)。後半は怒涛のエロ展開になるはず(サークル恒例です)。

ちなみに前作はほとんど覚えていないのですが、普通に問題無く遊べています。

黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~(製品版感想)
剣士のレイナがとある島で冒険するエロRPG「黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~ / 金色猫」の製品版感想です。後半から怒涛の段階差分イベントが発生し、真面目剣士が淫乱剣士に変化していきます。

先月のまとめ

2018年10月おすすめエロ同人ゲーム
2018年10月に発売して気になったエロ同人ゲームのまとめです。SLG,ADV,ACTも含めますが管理人の趣味の関係でエロRPGが多くなります。
DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする