2017年11月のおすすめエロRPG / SLG / ADVの感想

2017年11月に発売して気になったエロRPG中心のゲームまとめです。自分の防備録も兼ねています。ほぼ体験版をプレイした感想。

プリメラの好奇心

プリメラの好奇心
プリメラの好奇心[スタジオ名瀬]
元気いっぱいで好奇心満載な女性が好奇心の赴くまま冒険者達が集う街を動き回ってエッチなことをいっぱいするエロRPG。

プリメラの好奇心(体験版簡易感想)
純粋で好奇心一杯の女性が知識欲のまま行動するうちだんだん淫乱になるエロRPG「プリメラの好奇心 / スタジオ名瀬」の体験版簡易感想です。

コアノイド ~組換え自在の鋼鉄乙女~

コアノイド ~組換え自在の鋼鉄乙女~
コアノイド ~組換え自在の鋼鉄乙女~[マシーナリー]
美少女ロボットを入手した装備でカスタマイズしながら戦いぬくメダロットリスペクトなエロRPGです。カスタマイズしたパーツがエロ系にも活かされています。

コアノイド ~組換え自在の鋼鉄乙女~(体験版簡易感想)
美少女ロボ改造エロRPG「コアノイド ~組換え自在の鋼鉄乙女~ / マシーナリー」の体験版感想です。

SHRIFT

SHRIFT
SHRIFT[デビルズオフィス]
悪魔達が遅いかかる地区に一人残された青年が脱出する逆レイプ搾精死系ゲーム。性攻撃を仕掛ける敵とバトルして倒すゲームですが、1匹の敵キャラでもアニメーションあり、行動によっては敵グラフィックも変化。状態異常演出も分かりやすく種類も多いゲームです。

SHRIFT(体験版簡易感想)
逆レイプ搾精を狙ってくる悪魔達とバトルをするエロRPG「SHRIFT / デビルズオフィス」の体験版感想です。

プリンセス・アルスタシア

プリンセス・アルスタシア
プリンセス・アルスタシア[マイオカレン]
長編の凌辱育成バトルゲームとのこと。自PCで動かなかったため未プレイ。ただ、紹介ページを見るとすごく気合が入っているんですよね。(このページは自分が後から見返すための側面もありますので未プレイですが追加しておきます。)

討魔の乙女

討魔の乙女
討魔の乙女[吹溜]
現代マップとランダムダンジョンRPGを兼ねそろえた現代RPG。クールな美少女がアヒることがエロのテーマとしてありそう。魔を倒す現代バトルもの、現代マップ内にいる様々なNPCとそれに絡むサブイベント、そして学内に何名かいるキモキャラと面白そうなポイントをおさえています。

討魔の乙女(体験版簡易感想)
「討魔の乙女 / 吹溜」の体験版感想です。

マグナ・フォルトゥナ~偉大なる運命と永遠の少女~

マグナ・フォルトゥナ~偉大なる運命と永遠の少女~
マグナ・フォルトゥナ~偉大なる運命と永遠の少女~[DOPPELGESICHT]
エロゲのような風習を持つ現代村から異世界に召喚された女性が主人公のRPG。ロマンシング・サガのようなフリーシナリオに重点を置いています。イベント数は80。ニーソにこだわりを持つ作者です。

【エロRPGレビュー】マグナ・フォルトゥナ~偉大なる運命と永遠の少女~(体験版)
エロRPG「マグナ・フォルトゥナ~偉大なる運命と永遠の少女~」の感想です。フリーシナリオ、マルチエンディングでシナリオ分量も多め、エロテキストはネットリの長文。処女膜復活魔法がかけられていると、エロシーンは全て太ももが画像にある……とフェチがありつつ、シナリオも良さそうなゲーム。

Lilia’s Livelihood ~少女と触手と不思議な島~

Lilia's Livelihood ~少女と触手と不思議な島~
Lilia’s Livelihood ~少女と触手と不思議な島~[みことし堂]
とある事情で主人公は戦闘、絶頂、クラフトなどで貯まるEPと呼ばれるエネルギーを毎日消費しないと維持できない身体になってしまいました。EPを貯めながら島で生活するスローライフ女主人公RPGです。

Lilia's Livelihood ~少女と触手と不思議な島~(体験版簡易感想)
Lilia's Livelihood ~少女と触手と不思議な島~ とある島に遭難してしまった主人公は触手に輪姦され瀕死状態に。この島に...

くノ一アヤメ

くノ一アヤメ
くノ一アヤメ[ハウスゲーム]
ちょっと無口なくの一がオークの城からとある巻物を入手するため情報を集め潜入する女主人公アクションRPG。複数の町がある女主人公RPGものとして遊べます。「利益のないエッチはしない」「目的のためならエッチも辞さない」等の信念を活かしたエロで性格が独特のため、なかなかの個性さがあります。

くノ一アヤメ(体験版簡易感想)
くノ一アヤメ ちょっと無口なくの一がオークの城からとある巻物を入手するため情報を集め潜入する女主人公RPG。アクションRPGになってお...

いたずら淫魔と願いの塔

いたずら淫魔と願いの塔
いたずら淫魔と願いの塔[さーくるてくあ]
淫魔化してしまった幼馴染みを救うため何でも願いが叶う宝があると言われる塔の頂上を目指すRPG。塔の中は淫魔が彷徨っています。

ダンジョンに入るたびレベル1、塔はランダムダンジョン、アイテムの入手もランダム、歩くと減るパラメータなどローグライクに近いシステムを搭載しています。同サークル過去作「サキュバステイマー」をブラッシュアップしたシステムを採用し、レベルドレインを上手にシステム化しています。

町は昼・夜のパートがあり昼は道具や武器の購入、料理や実験(その日のみランダムで5つのパラメータを付加)などを行いダンジョンへ。そしてダンジョン帰還後は女性とレベルドレインエッチすることができます。というのもそのまま眠ってしまうと宿に淫魔がやってきて搾精されレベルを全て吸収してしまいます。

そのため淫魔化したパートナーやドレインができるようになる道具を装着した人間女性とエッチしてレベルを捧げます。それぞれが主人公にメリットを与える人物でありレベルが上がると店で売店をしているお姉さんは品揃えがアップ、パートナーは料理成功率がアップ、研究所のお姉さんは実験成功確率(失敗するとその日のみバッドステータス)がアップ。

エッチ時はパートナーのレベルにより選択できるシチュが増加していきます。

塔の中は淫魔がうろうろ。シンボルエンカのバトルファック戦です。敗北すると容赦無く絞ってきて夢オチで目覚めることに。また、特定階層はエリアマップ固定のボス戦。ボスはカットインと別CG付きの必殺技を使用して強力なエロ技を仕掛けてきますがHPが0になった時が通常技か必殺技かで敗北エロの内容が変化します。エナジードレインを仕掛けてくる敵も多くやはりレベルドレインを意識していますね。

また、塔の中は様々な冒険者でいっぱい、各階でランダムにうろついています。ただ単に会話だけのキャラもいれば特技を教えてくれたりアイテムをくれるキャラも。そして女性の場合、たまに塔の影響で発情していて襲ってくることも。

一度出会ったキャラはランダムに町でも出現するようになります。細かな点ではエッチができる準ヒロインと塔で出会ったキャラ共に毎日セリフが変化していることも見逃せない良ポイントですね。

ちなみに中盤までは戦闘よりも避けゲーの要素が高いシステムかなと。と言うのも町の女性達へレベルを捧げることで発生する各効果上昇が亀レベルなので敢えて成長させる必要があまり無さげだからです。大事なのは店の販売アイテム増加ぐらいかな。なので戦闘エロや仲間とのエッチは攻略に関係の無いご褒美に近い要素かと。むしろ塔内で効率良くアイテムを入手することでどんどん先に進めます。さすがに中盤以降はダンジョン内のアイテムや店舗売買だけでは力不足で合成素材を集めるため敵を倒す必要が出てきますが。

悪魔を誘う唄

悪魔を誘う唄
悪魔を誘う唄[当方丸宝堂]

アクションエディターで製作された横スクロールアクションゲーム。オーク愛を感じるサークルです。レベルデザインがしっかりしているためアクションゲームとして純粋に面白い仕上がり。

ストーリーはオークに家畜扱いされる人間女性を救う話です。アクションには珍しくストーリー関連は間違いなく力が入っています。要所要所でビジュアルノベル型のドラマも展開し話を盛り上げます。拠点の村でのNPC会話も豊富でRPG好きさんがチェックしても良いゲームかと。

アクション方面は横スクロールに加えて上下間の縦移動も利用して進むマップの中を自在に動き回ります。斬撃やジャンプなど気持ちいい動作挙動をしています。そして地形マップもよく考えて作っておられます。また、雑魚敵1匹を見ても敵の行動パターンが多彩でよく動いています。主人公と同じ地面の場合だけ速度が上がる敵、グラディウスの基地のように敵を輩出するような敵など行動パターンのアイデアは他アクションと差別化できるなと思えるほど個性的な動きをします。一つ一つ練っているなと感じるゲーム。

主人公もステージで取得したアイテムと交換で道具を購入したりステータス強化を図れるのですが、スピードアップや多段ジャンプ、各種魔法など行動パターンを強化するような強化も行うことができます。

攻撃手段が多彩な敵の行動、味方オークと共同で戦うボス戦、多彩な特徴を持つスキル攻撃など見応えあるゲームですね。敗北時にエロ発生。また、ワールドはスーパーマリオワールドみたいな感じ。

アクセル(EASY)モードだとチートレベルで簡単、NORMALだと村で強化しながら先に進むRPG感覚のプレイが楽しめます。

体験版でのエロは敗北ドットアニメエロを確認。体験版では未確認ですが製品版だと敗北後に娼館に送られ、何人か相手をしないと脱出できないような演出があるそうです。徹底的な凌辱シチュが得意なサークルさんなのでその辺は期待してよいかと。

操魔の器

操魔の器[ハソユア]
操魔の器
女主人公ステルスRPG。ハソユア製RPGは一つの世界観で共通しており、今作も聞き覚えのある設定がズラり。「オーレクタ砂漠の魔術師」とダンジョン内の雰囲気が似ているもののシステムが全く異なります。

まず、大きな違いは敵を倒すことを推奨しています。敵背後から攻撃すると先制攻撃+敵弱体化の恩恵があり、如何にして敵背後を獲得するかが大事です。そしてレベルの概念が重要で敵を倒せばサクサク強くなれそうなバランス。そういう意味でステルスゲームというよりは、ステルス風味の雰囲気やシステムのダンジョンRPGに近いゲームです。

その一方、敵に色仕掛けをして窮地を脱したり、敵に敗北すると輪姦後に牢屋からはじまる、ボスに正面から戦闘する以外に裏道から奇襲をかけるなどステルス系のお約束展開がズラり。また、戦闘時の脱衣攻撃や脱衣後の拘束、拘束時の凌辱など戦闘関連はいつものハソユアRPGを踏襲しています。

一つのダンジョンでは無く、1ヵ所の拠点で強化しつつ各ダンジョンを順々に攻略するシステム。上記のようにダンジョン内には大量のステルス系のイベントが用意されていそうな気配。

【エロRPGレビュー】操魔の器(体験版 + α)
エロRPG「操魔の器」の感想です。複数のダンジョンが存在するステルス系RPGです。ステルス系特有のエロイベントと戦闘エロが組み合わさっています。

ロイドとサーシャと7人の浮気相手たち

ロイドとサーシャと7人の浮気相手たち
ロイドとサーシャと7人の浮気相手たち[鈴屋]
トップの紹介画像が適当すぎてインパクトがあまりないのですが、実際プレイするとゲームはなかなかエロく仕上がっています。

外で結婚した妻と二人で故郷に戻り働くことになった男主人公。この主人公、妻のことは大好きだけど浮気も大好きという困った男です。ところが村の中には幼馴染み兼元カノ兼人妻や筆降ろしをしてもらった女将などの既知や雇った女冒険者やシスターなど新たな出会いを経て女が沢山。元から浮気症だった主人公は彼女らと浮気をすることに……。特に元カノなど主人公の浮気癖を知っている人間は最初から積極的にアピールしてきます。それでいて奥さんとのエッチもしっかりと描いており、奥さんの主人公に対する熱っぷりも描いています。

基本は妻とラブラブエッチをしながら、浮気をして背徳感を味わうゲーム。たまに女冒険者とダンジョンを冒険してお金を稼ぐことをしますが、以外は村徘徊ゲームで、奥さん一筋でラブラブエッチをするも浮気をするも自由なゲーム。昼に約束をして夜、約束した人とエッチするような仕様みたいです。誰と過ごすかなどははプレイヤーの采配に任せています。ただし、浮気をし過ぎると因果応報で主人公に何か罰が下るとか。

このサークルの特徴として大量のヘタウマイラストを用意して1回のエロシーンに使用してしまうような使い方をします。しかもポーズがなかなかエロく、ヘタウマ系と合わさって妙な興奮をしてしまいます。

ドレインダンジョン2 ~淫魔の精奴隷~

ドレインダンジョン2 ~淫魔の精奴隷~
ドレインダンジョン2 ~淫魔の精奴隷~[ふらむそふと]
サキュバスのお姉さんから女性上位のエッチでレベルドレインされる「ドレインダンジョン ~サキュバス風俗のある遺跡~」の続編。舞台と主役を一新した前作のマイナーアップデートのようなシステム。前作にサキュバスがレベルを吸わせてほしいとお願いされ自らレベルを捧げていましたが、今回はサキュバスの居城に捕らわれサキュバス3姉妹から強制的にレベルを吸われます。定期的にレベルドレインされないと激しい痛みを伴う淫魔の呪印を施されています。

ただしレベルさえ捧げれば脱出はできないものの快適な生活が保障されるため、雰囲気は無理矢理というよりは前作同様に自らエッチを餌にレベルを捧げています。一応、サキュバスの快楽に捕らわれる前に脱出して病気の妹を助ける設定もありますが。

簡易的なローグライクシステムで、ダンジョンを進み限界になったら脱出、サキュバスにレベルドレインしてもらいレベル1になったところで再度ダンジョンを……という流れ。ダンジョンは延々と前に進むノベル形式の簡易的なダンジョンでマップ形式の煩わしさを排除してサクサク。ダンジョン内でHPが0にならなければアイテムを持ち越せます。また、ダンジョンを進めた分だけプラーナを入手でき、各種ステータスや職業変更などに割り振りできます。このあたりの仕様は前作を踏襲しつつ一部変更がある程度。

また、(女の子)ボス戦で敗北した場合、その女の子モンスターにレベルドレインされて居城に戻されます。そのため次にあった場合はさらに強くなっています(救済措置あり)。

前作から完成されたシステムですが、変に改変せずボリュームを増やしたようなゲームです。前作との繋がりは今のところ無さそうなので初見プレイ者はこちらからの方が良さそう。

神の楽園

神の楽園
神の楽園[Another World]
元神が異世界人間界(現代地球?)で暮らしていると、元世界にいる天界の住人から召喚され、天界が魔族に乗っ取られたため助けて欲しいとお願いされ天界を取り戻すべく奮闘するRPG。男は魔族に挑み全滅してしまったため、主人公の別荘(城は乗っ取られたため)にいる天界の住人は全て女性。人間に転生したため神の力を失っており、力を集めたオーブを入手し対応する女性とエッチすることで主人公スキルが解放されていくシステム。おそらくエロ関連は恋愛和姦オンリーです。

紹介文には「難易度高め」「ゲーム性重視」「ダンジョンは長め」「プレイ時間16時間」という地雷にも感じてしまう文章が並んでいるのですが、それで敬遠するのは勿体ないと思ってしまう面白さがあります。

戦闘の難易度は高いのですが、レベルアップによる強さの実感、絶妙な戦闘バランスが合わさって、プレイ心地の良い戦闘が楽しめます。ダンジョンも長めですがダンジョン内で頻繁に軽重でテンポの良い会話があり体感的にはそこまで長く感じません(実際は長くてプレイ時間見たらびっくりしましたが)。

メインイベントも様々な場所を調べながら、短めの会話が要所要所で語られる形式です。進み読まされる感覚がないまま、知らないうちに世界観を把握できます。いわゆる全年齢+仲間との和姦系統ですが、総じて全年齢部分の戦闘、物語共に質が高くなっています。基本的に全年齢部分が面白ければ主人公や仲間に感情ができるためエッチ関連も相乗効果が出るゲームかと。

月ノ下ニ眠ル棺ニ捧グ狂詩曲

月ノ下ニ眠ル棺ニ捧グ狂詩曲
月ノ下ニ眠ル棺ニ捧グ狂詩曲[大人の道楽]
一人前になる前の魔女っ子がとあるアイテムを探して冒険するRPG。魔女は淫乱になり男を惑わすとは師匠の談で、彼女の未来を示唆するように男に跨る師匠の姿を流しつつ彼女の序盤は処女。戦闘敗北などであっさり喪失できます(処女差分はあるけど悲惨な処女喪失は無さそう)。

戦闘で敵に拘束されると、どんどん拘束の度合いが変化しそれによってCGも変化するような戦闘エロ、そして敵に何回敗北したかで段階差分が発生する敗北エロ、村NPCとのエッチも発生後に話しかけるたびに変化する段階エロのように女主人公RPGのツボを抑えています。

戦闘中拘束→拘束進行といった戦闘エロがしっかり作られています。イベント会話は短めながら妙に主人公の先行きが気になるよう含みを持たせた伏線などで雰囲気を盛り上げます。NPC会話はあっさりめ、イベント会話も少なめで上記戦闘エロやNPCエロを楽しむことが中心のRPGになりそうです。そしてテンポが良いためエロ探索をするうちに物語の核心に迫って別の面白さにも気づかされそうなRPGです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする