2017年10月のおすすめエロRPG / SLG / ADVの感想

2017年10月に発売して気になったエロRPG中心のゲームまとめです。自分の防備録も兼ねています。ほぼ体験版をプレイした感想。

若妻スフレ

若妻スフレ
若妻スフレ[オドンティラヌス]
新婚の妻が夫の呪いを解くオーブを集めるため、冒険したり街で情報収集するRPG。フリーシナリオ形式でゲーム序盤から街でどんどんイベントが発生します。主婦付き合いでホストクラブに行ったり、近所のショタと戯れたり、かっこいい冒険者仲間と共にダンジョンに挑んだり。不倫体験な趣があるゲームで、どこでも流されてエッチして最終的にエッチになっていく構造になっています。夫一筋な美人妻がどんどん淫乱に変化していく様を楽しめる5~8段階の段階差分として女主人公RPGの良さもあります。

夫へは最初後ろめたいことを隠してなんとか言い訳していたような感じなのに後半になると手慣れた嘘報告、風俗、ホストクラブ、職場不倫、エロライブなど不倫あるあるなシチュエーションが目白押しで現実感もあります。そしてパラメータや一つの段階差分が一通り終了すると解放されるフラグなどもあり、自由度が高いと見せかけて、それでもだんだんとイベントが過激になる構造になっており、シコッても次にまたシコりどころがすぐに出てきます。

【エロRPGレビュー】若妻スフレ(製品版)
エロRPG「若妻スフレ」製品版の感想です。新婚ラブラブ夫婦の妻が主人公で、10個の玉を集めるため町でお金を貯めたり冒険するRPG。街の中に様々なフリーイベントが点在する形式のゲームで、主婦だからこそのシチュがたっぷりの寝取られ&女主人公段階差分RPGです。

ブリジット・フロントライン

ブリジット・フロントライン(30%OFF)
ブリジット・フロントライン[肩こりです]
製品版クリア済み。女性上位からの逆転女主人公RPG。女性のみ魔力を持ち魔法を使うには精液が必要な世界。そのため国の男兵士は精液提供義務があります。その中S級の魔力を持つ隊長である主人公は男兵士に1日20回の射精義務を出し、逆らう者や自身に精液をかけた男兵士を去勢してしまう女。ゲーム序盤はその鬼畜っぷりが発揮しています。序盤に関しては女性上位のフェラシチュも複数あるのでM系が好きなプレイヤーに追及できそう。

ところが国の情勢が圧迫し、精子が足りない事態に。男を趣味で去勢できなくなった主人公は男兵士になめられ、尻コキやパイズリなどを強要されるようになります。そこで本人が自覚していなかったMに目覚めてしまいオチンポに屈していくことに。

この隊長、どんどんセックスにはまりながらも男達に屈したくない想いが強く、部下に目隠しして最新式オナホを貸すといい自分の膣でエッチするなど、なんとか部下の上に立とうとしますが、部下はそれに気づいていて……というシチュがどんどん過激になりながら進行していきます。

どれだけ過激になるかはプレイしてのお楽しみとしますが、終盤は外から見るとギャグなのに実用さがあるシーンがどんどん登場します。ドSと思っているドMがどんどん身体を開発される物語として楽しめます。終盤がかなりエロかった。ゲーム製はノベルゲームタイプかな。1時間ほどでクリア。最近の肩こりですは必ず大型アップデートを行うので、もう少し分量があるはず。

アヤネポップスタンプ

アヤネポップスタンプ
アヤネポップスタンプ[どくりんごサワー]
製品版クリア済み。手間がかかった簡易的な脱出アクションゲームです(RPGカテゴリですが、アクションです。)。4エリア+1ボスの20分~30分ぐらいでクリアできる短編。見下ろし型の避けゲーですが1エリア目は迷路、2エリア目は全方位で主人公の地点に迫ってくる精子弾を避けるミニゲームと各エリアで趣向が全く異なります。

レイプ魔をEDにするハンマーを所持する女性が主人公で、過去EDにした男の罠にかかり変な空間に閉じ込められます。空間には脱衣・精子トラップがあり、脱衣トラップに引っかかると下半身がパンツ・スッポンポンになり、精子トラップに何度かぶつかると胎内に精子がばら撒かれます。

ということで挿入一切無しの処女受胎シチュです。イベントは立ち絵の簡易的な内容ですが、精子が中に入り込む瞬間、霊的な肉棒の感触など。

「タイムクライムパラダイム」や「まりもエクステンション」とは異なり、話が暴走しています。コメディセンスがあるので、ダンジョン内に散らばっているEDおじさんからの掲示板と主人公の反応でニヤニヤしっ放し。

タイムクライムパラダイムの可能性を感じる短編でした。分量は108円相応のゲームですが、リソースやゲームアイデアは値段以上の価値があります。

プリンセス・オブスィーン ~色欲に墜ちるエルフの姫~

プリンセス・オブスィーン  ~色欲に墜ちるエルフの姫~
プリンセス・オブスィーン ~色欲に墜ちるエルフの姫~[青色ハッキョウダイオード](DMMはこちら)

魔族に蹂躙され逃げ出したエルフの姫が主人公で、弟や王国民を取り戻すため奮闘するアクションRPGです。王国に封印されていた悪魔に杖を借りて協力してもらうことになるのですが、その杖はエッチなことで力を蓄えるため、悪魔が作った触手穴に入ってステータスを強化させたり、膣内に魔物の精子が入った状態で強力技を使用したり。

また、ダンジョン内は犯されているエルフや使い捨てになったエルフがいるなど、横スクロールアクション時代のテクも使われており、ツクール使いのアクションRPGとは印象が全く異なります。ダンジョンパートは全方位アクションで、剣で攻撃、魔法を放つ、ジャンプなどの攻撃手段を使い分けつつ進みボスを倒し、イベントパートはノベルADV形式です。

過去に欠損を含む重度なリョナゲーを数作出しているサークルで、その方面でも期待できるかも。

カナエ

カナエ
カナエ[・工房](DMMはこちら)
若くして夫を亡くした若妻を狙う夫の不細工上司。若妻は短大卒業後すぐ結婚したため社会経験皆無で危険察知もできない。つまり若妻さんが夫の元上司に身も心も捧げちゃうツクールMV製のネトラレ物語です。初のMV製ですが、VX ACEの頃から続いている温かみのあるマップチップや昔ながらのキャラデザインは健在。

本作はプレイヤー視点と妻の息子視点の2種類ある点があり、プレイヤー視点=ほぼ若妻が虎視眈々と上司から狙われていく過程をノベル形式で読めます。反対に息子視点だとノベル部分と調査パートがあり、調査パートでは家の中を調べたりする脱出ゲーム系の要素があります。つまり息子視点で、親がいけ好かない奴に奪われる様子を家中や母親の様子から見つけていくゲームですね。

相手(寝取り男)の視点から見た若妻を狙うような瞼(画面が閉じたり開いたりする)など、寝取られを意識しての演出がなかなか良くできています。

ラティスSOS!~Happening & Panic~

ラティスSOS!~Happening&Panic~
ラティスSOS!~Happening&Panic~[Fielだぁ’s Choice]
女性二人組コンビの冒険RPG。なんというかRPGとしての一つの完成形です。何枚ものポーズが異なる立ち絵を用意してメインイベントだと会話テキスト1クリックのたびにポーズが変化。喜怒哀楽がすごく分かるポーズを全身で表現していて見ていて微笑ましくなります。作中のゲームの印象は世界が優しさに満ち溢れており、明るくなるような雰囲気をしており、それが立ち絵で存分に活かされています。

また、素材の使い方がとても上手。マップチップを綺麗に見えるように配置するだけでなく、センスの良い選曲、や木々の使い方、光エフェクトの加減など素材をとても有効に料理しています。そのため、単純に手触りがいいという表現では物足りないほど、ワクワク感を与えてくれます。そこに立ち絵を含め大量の自作素材も投入、小まめに変化する戦闘ミニキャラの可愛らしさ、乙女心あるメニュー画面となにから何まで画面効果が抜群です。

一言で言えばデザインセンスが抜群な製作者が作ったRPGと言えばよいでしょうか。それに加えて、ダンジョンの適度な短さや敵の弱さなどエロRPGとしての要点もおさえています。

体験版のエロは、スカート捲りショタにスパッツを見せて「スパッツだから恥ずかしくないもん」と思いながら、ショタが凝視するから、ちょっと恥ずかしくなったり、乳を軽く揉まれたり、半ケツを凝視されるような、すごいライトなシチュが目立ちました。そして、ライトだしコミカルなノリで始まるのにエロさがしっかり担保されています。見えそうで見えないがこんなにエロいとは、と思うようなセンス。

後半はおじいちゃんにおっぱいを吸われたり、全裸で服を盗まれるような展開もありますが、体験版範囲では終始、ライトなセクハラをエロくしようといった配慮が感じられる作品でした。過去作の傾向からすると、多分製品版でもこの展開が続くと思います。

ミーアのお仕事

ミーアのお仕事
ミーアのお仕事[ランドカット]
父親が借金をして、利子を負けてもらう代わりに債権者や仕事先でセクハラを働かれる女主人公RPG。ファンタジー世界です。毎日学校にいくことと、父親の仕事(なんでも屋?)を手伝うことの繰り返しでストーリーが進みます。

町でイベントを探すようなタイプでは無く、完全にストーリー依存で、今日はどこそこに行って手伝って、学校に行くと行き先は明示しており、そこに進むのみの一本道ADVです。

過去、段階差分イベを多数作ってきたサークルだけあり、前日は何もなかった仕事が翌日、同じ仕事場にいくとエロいイベントがはじまるなど、段階差分のツボを押さえています。体験版で確認できるイベントは道具を使った疑似ぱいズリの視姦、嫌な人間とキスするモデル。主人公は父親の返済が楽になるならとなし崩しに受け入れてしまいます。これがどんどん発展するのでしょうね。学内でも主人公を狙っている校長とそのドラ息子(父親がお金を借りた人物)。校長に呼び出され学内でセクハラを働かれることに。学長室で上半身ヌードでイかされることに。

段階差分の良さが現れています。

またイベント後に入手するエッチな服やノーブラ状態で町のNPCと話すと、しっかりと会話差分が用意されていました。

もう一つ触れなければならないのは寝取られ成分。主人公は清い関係の恋人がいる設定。基本的にエッチが発生する時は、事案発生イベント(前フリ)→男視点に変更→女視点に変更して、男から見えないけど実はこうだったと裏視点が語られます。

【エロRPGレビュー】ミーアのお仕事(製品版)
エロRPG「ミーアのお仕事」製品版の感想・レビューです。親の借金が原因で一人の女の子が性的関係を強要され、身も心も開発する様が描かれます。また、段階差分女主人公ものとしても丁寧に作られたゲームです。

Lust Grimm

Lust Grimm
Lust Grimm[むに工房]
赤ずきんを本当は怖い童話風にしたような序盤から一転して主人公はある世界に迷い込んだ一般人。純粋で古典的なBF物です。キスや尻攻めなどで攻撃しながら淫魔の弱点を探し攻撃、淫魔はHPが半分になると裸になって能力アップ。そして一度淫魔に敗北してしまうと次から同族淫魔と戦う時に過去の敗北を思い出し耐性が低くなってしまう処理。

「巨乳淫魔があちこちに蔓延る世界」ということで淫魔は皆爆乳です。敗北エロなどはこの乳を生かした構図のCGを使っています。戦闘で活用する尻責め、降参等のスキルはダンジョンの宝箱等から入手します。ダンジョンでの淫魔との戦闘が中心のゲームかな。

迷宮クロウラ

迷宮クロウラ
迷宮クロウラ[屋根裏ゲームズ]

自作プログラムの横スクロールアクションゲーム。背景ドットの作り込みが海外インディーズのレトロアクションで見かけるタイプのピクセルアートセンスです。

体験版でプレイできる範囲はチュートリアルと拠点。3弾ジャンプ、段数制限ありの銃攻撃、剣攻撃で進みます。また、ロボに乗ると1段ジャンプしかできない変わりに強力な攻撃が可能に。3弾ジャンプが快適で操作性も良好。モンスターにぶつかるとゲーム内ドットアニメエロ+CGサイズのドットアニメが発生します。また、拠点ではアルバイトをお願いされたら、騙されてヌードモデルを行うことになったシチュがありました。

体験版ではプレイ不可ですが、実際のダンジョンは毎回構成が変わるランダムダンジョンな作りで、町で強化しながら先に進めるローグライクタイプのアクションになっているそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする