ロミオとジュリアとエロトラップダンジョンの簡易感想

新作ゲーム

ロミオとジュリアとエロトラップダンジョン
ロミオとジュリアとエロトラップダンジョン
ロミオと引き離されたジュリアがエロトラップだらけのダンジョンを突破しロミオと再会するゲーム。テキストベースのゲームで、ダンジョン進行で一人会話かトラップ、又は2択の選択肢(間違えるとトラップ)。

触手に犯される、スカートが捲れる風、服が破ける地雷原などのトラップが登場。少なくとも体験版範囲では同一イベントが存在しなかったため、ランダム系ではなく、ターンごとに固定のイベントが発生するようになっているのかと。ロミオへ会いたい一心でダンジョンを進んでいますが、発情トラップにかかった後に休憩室にいたショタの前ではオナニーで痴態を晒し、その後ショタを食ってしまうシチュも。

どちらかと言えばRPGというよりエロトラップダンジョン選択型のノベルゲームと言った方がしっくりくるゲームです。作者ブログによると、ルート分岐で大きく話が変化するみたいです。

今日のエロRPGニュース

昨日のエロRPGニュースはこちら

2017年8月18日のエロRPGニュース
新作ゲーム、新予告から「REX SEDES-レックスセデス-」「モンむす☆ふゅ~じょん-Abnormal-」「セックスバトラーズ3」「Branded AZEL【烙淫の娼女】」の感想です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする